FC2ブログ

S.I.D.

the spinner in dArkness  ワナビの徒然日記

Adapt or Perish

な、なんで国会に卍丸先輩が……!?



◆間◆


何か明るい話題でもないものか。

気が滅入ります。



とりあえず家でじっとしている人が多いと思うので最近読んだ面白い本でも紹介するコーナー。



・ぶんぶくたぬきのティーパーティー

 なんだろう、尾玉なみえの絵柄に絵本っぽさやかわいさを添加したというか、そんな絵柄のマンガなんですけど内容が面白い。
 
 ぶっちゃけて言いますが最近のマンガってキャラが可愛いとか絵柄が可愛いとか、一発ネタを引っ張るとか
 ぱっと見て確かに面白いんだけど何度も読み返したくなる面白さを失ってる部分もあると思うんですよね。
 でもこれ、内容がシュールで何度か読み返しても面白いです。めっちゃお勧めです。

・熱源 川越宗一

 キャラが立ってスゴイ上手い!とのことで内容も知らずに買ってきて読みました。
 正直言うと序盤が若干読みづらい。というのもロシア名とアイヌ名が非常に覚えづらく
 女性か男性かすらも解りづらい事が大きい。
 また全体を通せば序章の存在は必要だと解るけど、私みたいに予備知識無しだとやや解りづらかった。
 この辺は新人賞対策で冒頭大事だよーってすり込まれまくってる作家志望ゆえかも。
 序盤はそれで良いです、いっぱいはてなが浮かんだ状態でも良いのでとりあえず先に進んでください。
 そこからは怒濤の面白さです(私は視点場面移動あまり気にならない人です)

 主人公はヤマヨネクフとブロニスワフの二人なんですが、確かにそれ以外のキャラも滅茶苦茶立ってる。
 でも、それはかなり言語化の難しい立ち方なので一朝一夕でぱぱっと真似出来るような物では無いかも。
 要はそのキャラにきっちり人間性を持たせられるかってとこです。特定語尾云々の安易な物とは全く別物のキャラ立ち。
 これは取り込めたら強味になるのは解るんだけど……む、むずい!

 勿論解りやすいキャラ立ちもあって、一般文芸だけどマンガみたいな描写とかも(とあるキャラのみ笑)ある。
 意外性もあってそれが凄く良いアクセントなんですよね。こういうのは参考にしやすいんだけど。むーん。

 革命の話も出てきて「人民の中へ(ナロードニキ)」という思想が私は凄く共感できて興味を持った。
 ちょっと調べてみたけど思っていたより複雑で調べ甲斐もありそう。
 ブロニスワフの人生の岐路はやや美化されてるような気がしなくも無いけど、物語通りであって欲しいと願います。

 とにもかくにもタイトル通りものすごく熱いお話でした。
 直木賞ってもやっぱり合う合わないあるんですが個人的にはめっちゃ良かったです。


 脳みそを使うとカロリー消費するらしいので読書ダイエットとか流行れば良い。
 いやほんとこういう時期だからこそ是非いっぱい読んで欲しいな、若い人に。
 
 別に本じゃ無くても良いけど、能動的に楽しむことの面白さを知るとどんどん掘り下げたくなるぞいっと。


◆間◆


 猫吸いたい猫吸いたい猫吸いたい猫吸いたい……(どうした!?

 毎年近所のサクラの前でトトと写真撮ってたけど今年はもうトトが居ないのでサクラだけ見てました。
 トトがリンパ種と腎臓疾患で寿命が短いと言われてから一時期まーた不眠っぽくなってきたんですが
 薬で寝るのは避けたかったので軽い運動したり睡眠改善用の乳酸菌飲料飲んだりでそれなりに
 夜眠れるようになってたんですけど、最近またしても夜中飛び起きたり眠れなかったりすることがちょいちょいある。

 トトを復活させられるならば方法問わず試す用意はありますが(怖)、実際にはそれは出来ない。
 死とはただの終わりで、この世界は生者のものでしかないと思っている。
 だからトトが今も霊魂となって見守っていてくれるとは思っていない。
 そうだとしても感知は出来ないし。

 けど、私の記憶の中にはかつてのトトがいるんですよね。
 死者を想い、悼む事は大事ですが、それでもやはり生きている存在が一番強い。

 ……などと思いつつも簡単に割り切れる問題でも無くて。
 新しく猫なり犬なり飼うとして、それは罪深いことなのではないかと思う事もある。

 それでも猫との生活は素晴らしいかったし、私の人生にはやはり猫が必要なのだなと思うのです。
 この不安定な状態を解消するために酒やタバコにのめり込むより余程良いと想うし。
(適度な楽しみ方ならどちらも良いと想うけど)

 あーとにかく猫吸いたい。

 何の話だ。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/1459-8e58e2e6
該当の記事は見つかりませんでした。