FC2ブログ

S.I.D.

the spinner in dArkness  ワナビの徒然日記

メメント・ワニ

メメントモリ。

いつか死ぬことを忘れるな、という警句ですね。

うちのブログでは何度も出てくるので同じ事ばっか書きやがってコノヤロウ的なアレですが。


一般的に(自分の)死を知る事で有意義に生きようで!みたいな感じで使われますが
個人的にはここに他人の死をも取り入れつつ考えたい。


昔飼ってた犬と、先日死んでしまった猫を見送るときも思いました。



何を言いたいかというと、ペットとか居たり、身内を亡くしたことの有る人は当たり前に理解しているこれらの話も
若い子だったらまだ経験してなかったりもするわけです。

だから、個人的にそこを考えるという意味では話題のワニの奴も良いんじゃないのと思ったんですよね。
いや最終回みてね。それまで話題なのは知ってたけど見てなかったんでアレですが。アレってなんやねん。

そこでねー、終わってくれたら良かったのにとおり死んだと同時に

映画化!
PV!
作者の悲しいエピソードを元にしていた!
いきも●がかり!
→対談して盛り上がったので急ピッチで仕上げました!お、おう……
書籍化!
グッズ大量販売!
→画像みたけど、本気で大量。いや、そこは数種類くらいでいいやろ……

さあ買え!!!


これ作品が良くてもなんかすげー馬鹿にされたみたいに思って当然じゃないのかなー。
好きだった人は特に。

電通さんには軍師不在。
書籍化くらいは発表しても不思議じゃ亡いけどそれ以外は一月くらい待てんのか、と。
銭ゲバ感がやばい。


こんな露骨なことやればそりゃー批判も出るでしょう。
当たり前だよ。
炎上商法だとしても、明らかにマイナスの影響の方がでかいからガチでこれでいけると思って企画したんだろな。
そもそも100日後に死ぬワニってもう既にそれなりに有名だったんだし。

それなのにこんな露骨な銭ゲバ展開をOKにしたプロデューサー的な人は一体どんな人なんだろう。

この企画に参加した人だれもこれがおかしいって気がつかなかったの?
それとも意見封殺されたの?
本当に意味不明です。

作品へのネガではないです。
俺は最終回+数話しか見てないし。でもそんな自分でもなんかシュンとなったという事は悪い物じゃなかったんですよ。

好きで楽しみにしていたファンが大量にいて、終わり方もちゃんと宣言通り終われた。
ちゃんと盛り上がった。
たとえステマ的な事をしてたとしても作品自体が面白ければ別にいいじゃんと思うんですよ。
だってそれを見て楽しんだ人は実際たくさんいるんだし。

だからこそ、ファンの喜びに水をさしたこの訳わからん展開を許した奴らは個人的には凄く……なんだろう。
……後から消したり修正するのめんどいので言葉を選ぼう。

好きじゃないです。


慈善事業じゃないんでお金が絡むのは当たり前です。
でもファンの気持ちを裏切るような事してちゃこういうエンタメの世界全体が疑心暗鬼の霧に覆われて
停滞してしまうんじゃないのかなーとちょびっと残念でした。


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/1455-4eedde2b
該当の記事は見つかりませんでした。