FC2ブログ

S.I.D.

the spinner in dArkness  ワナビの徒然日記

レプタイルズフィーバーと邪神ちゃん展ミニ

頭痛がぁ……!

いや今日スヴァルトピレンで会場まで行ったんですけどさすがにフルフェイスは暑い。そして熱い。
一応水筒持参して適度に飲んでたつもりでしたが、びみょーに熱中症なりかけ状態っぽい具合で頭が痛い。
皆様、これからの時期はお気を付け下さいまし。いやほんとに。


◆間◆


って事で久しぶりにレプタイルズフィーバー。

2日目なのでそれなりに空いてたらいいなーとか思ってましたが結構混雑してました。

相変わらず人混みが苦手なのでざーっと一周して欲しかった物だけ入手、即帰宅(早っ

なんか今回奇蟲が結構充実していたようで、個人的には当たり回でした。

・メタリカ、ソコトラ、Hプルクリペスあたりのスター種
 色んなブースで見かけたので恐らく国内で継続的に殖やされている印象。
 随分値段相場が下がっててびっくりだったりしますが、この三種に関しては退色しても綺麗だしそもそも飼って面白いので
 タランチュラ飼育経験者かつ飼ったこと無い!って場合一度飼育してみる事をお勧めしたい。
 メタリカはポエキロなので楽しいし、ソコトラは唯一無二の存在感と強健さ、プルクリペスは観察しやすい美麗バブーン。
 タランチュラに関しては脱皮直後の見た目だけではその魅力は解りませんのでとりあえず色々飼ってみれば良いと思う。

・トーゴスターバーストとかのWC
 2センチくらいのWCとか、同属他種とか他にそっくりさんおらんのかね。そこら辺よー解りませんけど
 どんな成体になるか解らないし楽しいかも知れないと思った。

・その他蟲
 イスラエルゴールド(サソリ)が比較的安価に各ブースで売られてました。あれ艶感あって良いですよね。
 その他デューンやデザートへアリーもちょろちょろ。以前投げ売りでよく見たフラットロックとかは全然見なかった。
 ムカデはアジアのでかいのとかちらほら。オーストラリアのムカデとかいてびっくり。
 いやオーストラリアって基本的に動物の輸出が凄く厳しくて今市場に出回ってる種のなんぼかはごにょごにょうわなにをするやm(略
 ただムカデは許可がおりるらしいです。やっぱあれかな、可愛いほ乳類と違って知能が無いからどうでもいいのかな(直球皮肉
 南米のでかい奴はほとんどみませんでした。ガラパゴエンシスをみかけたくらい。
 ヒヨケムシは10cmくらいになると「きっっも!!(でも好き!)」ですが、3cmくらいだと「きんもー☆(可愛い)」って感じ。
 長期飼育出来るなら飼ってみたいんだけど。

・投げ売り生体
 アホみたいに投げ売りされてるでかい茶黒や大王サソリがいなくなって、それなりのお値段で販売されてた印象。
 個人的に欲しい人はきっちりお金払って買うべきだと思うので投げ売りじゃなくなったのは凄く良いと思う。
 トッケイだってかつて1500円とかで売られてて、そういうの丁寧に飼育する人って少なかったと思うし。
 今日見かけたら3万くらいで売られてましたが(勿論かつての安価なパックトッケイとは違い立派で綺麗な個体)
 本来そのくらいの値段しそうな見た目ですよね、トッケイって。
 
・ヘビ
 アカオパイプとか面白い。でかいヘビも販売されてました。個人的にパプワンの飼育がしたくてたまらなかったんですけど
 バイパーですらスイッチ入ると手が付けられないし、メンテ億劫になりそうだし自分は見てるだけで我慢。
 ラフスケールが販売されてましたがペアで8万くらい。ヒュー。
 うちに♂がいるので♀飼育者いたらお譲りするつもりでTwitterで投稿、多くの方に協力して頂いたのですが
 未だに見つからず。出来たら国内繁殖してちょろっと流通してもらいたいなーと思います。
 ラフスケールもコモンサンドボアとか言われてあんまり人気無かったっぽいですが(雑誌とか見るに)
 頭部の造型とか、質感とかこいつ独自の非常に素晴らしい種なのでもっと色んな人に好きになってもらいたいなーと思うのです。

 あと、シシバナのスーパーコンダが私が思ってた値段の半額くらいになってました。
 今日は散財予定があったんで買わなかったけど、いいなー。原種の良さとは別にこういうモルフも結構好きなのいるんですよね。


 以上雑感でした。

で、戦利品。


IMG_20190707_154526.jpg

……トビズムカデ

Scolopendra heros castaneiceps (テキサスレッドヘッドセンチピード)

いやー、飼育したいなってずっと思ってた種です。
今日のイベント参加は本種のために行ったといっても過言では無い(笑
仕事があったので2日目参加だったし、売り切れてたらまぁ仕方無いかなって思ってたけど残ってたので買ってしまった。

へロスの他亜種はちらほら見かけましたけどこのトビズっぽいレッドヘッド、見かけたことほぼ無かったです。
あっても全然手が出ない領域か。

何やら検索してみるともうちょい早く私にムカデブームが来てたらもう少しリーズナブルに入手出来てたっぽいですけど
まぁ本種に関しては値段なんてあってないようなもの、十分満足です。
とりあえずテキサスの気候がなかなかヘヴィなので湿度に気をつければ十分飼育可能と言う事は下調べしてたんですけど
購入時にも「乾燥気味が良い」みたいな具合で教えて貰ったのでやはり湿度高すぎると調子崩すんでしょうね。

ぶっちゃけほぼほぼトビズなのになんでこいつこんな格好良いんだろーなー。わかんねー。
17cm程度が平均で、飼育下では20cmも超えてくるそう。大きさはそうでもないですが毒性と凶暴性に関しては
結構色んな場所で言及されています。
特に毒性は色んな獲物喰ってるのもあり、結構幅広く作用すると思われますが脊椎動物に対しての効果がピカイチらしいです。
以前紹介した動画でおじさんがあえて噛まれてみてましたが最終的に我慢出来ずに救急車呼んでましたしね(笑

勿論ナメたら駄目ですが死亡するような毒ではなく、とにかく激痛との事。絶対噛まれたくない(怖
ヘロスは大きく育て上げて、画像データ使って何かしたいと思っている部分もあったりする(ぼそー


IMG_20190707_154334.jpg

・オレンジワラジムシ

スパチュラートゥスが面白いのでダルメシアンを追加しようと思ってたんですがこいつが思いの外可愛かったので……!
産地によって三種類ぐらいいましたが、それぞれ特性があるらしく興味深い。
幼稚園児の頃に、廊下にダンゴムシをセロハンテープでひっつけまくったアホがいて
それを踏んづけてしまい、それ以来ダンゴムシ、ワラジムシが大の苦手になっていたというなんかどうでも良い過去があるんですが
最近ワラジと団子の顔可愛いなって思うようになってきた。何より殖えると嬉しい。



◆間◆


で、邪神ちゃん展も。


IMG_20190707_131703.jpg

まぁプロなんで当たり前やろって言われたらそうかもしれんが、うっま!
1巻の頃は絵柄が少女漫画っぽかったけど2巻あたりで既にほぼほぼ完成されているあたりスゴイ。
可愛らしい絵柄ですが、中身はジャガーとかそっち方面のギャグでおじさんには刺さりまくる。
邪神ちゃんは2巻から特に面白い。っていうかぺこらが好き。登場回はハミィ登場回くらい鉄板なイメージ。

IMG_20190707_131712.jpg


サインとか展示されてました。チェーンソーで両断されるシーンとかの絵コンテなんかも。
この記事仕上げたらアマプラで絵コンテみたシーン見直そう……。

IMG_20190707_154237.jpg

グッズは特に買うつもり無かったんですがくじ引きみたいなノリで缶バッチを。
あずさ2号が当たる気がしてたし、むしろあずさ2号が欲しい!と思って開けたらカレー邪神ちゃんでした。
普通に当たりなのでコメントに困る。まぁべートとかバフォメットとか出てもコメント困るんだけど。
俺がこの可愛らしいバッチを何に付けるのかと考えたら吐きそうなのでとりあえず本棚に飾っておくとする。

あとマスキングテープも。
何に使うとか無いですが、岩合さんの写真展とか行ってもとりあえず買ってしまうマステ……!

ミニの名が付いてるとおりかなり規模は小さいですが満足感は高かったです。お近くなら是非に。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/1407-b740e15e
該当の記事は見つかりませんでした。