FC2ブログ

S.I.D.

the spinner in dArkness  ワナビの徒然日記

Hogna schmitzi (ポルトサントウルフスパイダー)

あつーい。

そしてG20前の駆け込みで仕事がちょーだるーい。


無事に終わればいいけどなぁ。


◆間◆


ってことで4月末に購入したホグナさん。

KTM2.jpg

Hogna schmitzi (ポルトサントウルフスパイダー)

ゴマ粒サイズから2ヶ月弱でほんのり成体色が。

タランチュラならこのタイミング過ぎれば大体脱皮殻で雌雄判別出来るけど、なんか脱皮殻カピってたからやめた。


個人的にKTM1号、2号と呼称する事にしています。こいつが2号。

で、

KTM1.jpg

こっちが1号。


2号の色味がちょっと淡い感じなのは脱皮直後だったためなんですけど、なんとなく脚の色が違う。

1号:第一脚、第二脚がオレンジ

2号:第一脚~第四脚までオレンジ


本日脱皮経過して色が落ち着いてきたのでもう一度確認してみたんですが同様の違いが。
これが雌雄差だったら有り難い。

めっちゃ格好良い蜘蛛なので楽しみです。


飼育に関しては特に何もする必要無し。
捕食時のダッシュはほぼ目で追えないけどハンツマンみたいに消えた後高速移動するとかも今のところは確認してない。
あ、脱皮後、脱皮時に蓋にひっついてひっくり返ってるのはハンツマンと同じなので大きくなったらコルクとか入れると良さそうです。
それか秋山氏直伝の鉢底網作戦で。

そろそろデリカップ卒業して大きいケージで飼育してみよっかな。

たまにこういう珍蜘蛛飼うと盛り上がるね(個人的にね)

イワガネグモ次入ってきたら手出してみる。

なんかあのトリュフっぽい奴。っていうかむしろ蜘蛛っぽいトリュフ。
欧州ではそんなにレアじゃないらしいのでそんなに高くないのも良いです。

何より蜘蛛ってめっちゃひとくくりに「蜘蛛」って捉えると脚八本ある蟲ってだけなんだけど
よく見たら顔とか違うし面白いです。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/1404-8dc7dd2e
該当の記事は見つかりませんでした。