FC2ブログ

S.I.D.

the spinner in dArkness  ワナビの徒然日記

ロールシャッハ

メイドインアビスと押山清高氏の作画添削教室の本発注完了。到着楽しみ。
……いや絵描けないし描く予定もないんですが、好きなので。
スタジオドリアンの自主制作作品、マタギ物なのでこれも見たい。


で。

今更ながらウォッチメンを見た。

個人的にアメコミヒーローってあんま好きじゃない。嫌いでもないけど。
なんだろ、映画としては面白いけど、のめりこめないとでもいうべきか。
(アイアンマン1とダークナイトは好きだったけど)

でもコレは別、滅茶苦茶好き。好き過ぎて見終わって即座に原作コミックス注文した。
初のアメコミ!

リアリティのある1980年代の世界を舞台としているので結構知ってる人とか出てくる。
あと当時はソ連と色々あったので世界設定気にもソ連との核戦争が起きそうな時期になってます。

ヒーローによる自警行為を法律で禁止された世界で、1人の元ヒーローが殺害されるところから始まります。
まぁそこから戦争絡みのメインストーリーが進行するわけですが、そこは良い。
古い作品なので恐らくここから派生したストーリーとかに私は触れているのだと思う、それほど新しいオチだとは思わなかった。

が、1人登場人物でめっちゃ好きな奴が居まして。


BeforeRorschach.jpg


・ロールシャッハ

汚いトレンチコートに身を包み、頭部を白いマスクで多い、帽子を被ってる。
そしてマスクにはロールシャッハテストのようなインクのシミみたいな模様が浮かんでいる。
そして小柄で童貞。
(画像は外伝コミックスの表紙なんだけど、この模様よく見るとロールシャッハの上半身になってて面白い)

デザインと名前だけでも結構しびれるんですけど、このキャラが本当に格好良い。
物語終盤、彼が選び取る選択がもう……鳥肌立つわ。

世界において正義と悪は表裏一体でない交ぜに存在しているけれどロールシャッハはそんな事は知ったことではないと自分の正義をただひたすらに貫く。その為には絶対に妥協しない。

見た目は完全怪人だけどかっこいい。声も最高。好きなキャラクターでした。

あんまり書いちゃうとネタバレになるのでざっくりとしか書けないのでアレですが暇なら是非映画みてくだしあ。
彼が誕生するきっかけもなかなかどぎつい。

ぶっちゃけ映画としては冗長な部分もあるし、ヒーロー映画だと思うとすげえかったるいと思う。
皆めっちゃうじうじしてたり恋愛絡みのねちっこい話もある。
ちょっとわかり辛い部分もあるし爽快感って意味では薄い。
ただサスペンスとかミステリみたいなノリでぼんやり見てみると面白いと思います。

関連記事

2 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019.06.01 02:42 | | # [edit]
猫★atlach;nacha says..."DO IT!"
>冴さん

こんばんわー。
はっや(早
結構長い映画、かつ序盤かなり解りづらいのでお勧めしても結局だれも見ないんだ……とか思ってたので嬉しいです(笑

>お茶目
確かに。
なんか本作の登場人物ってヒーローというより本当にちょっと一芸に秀でた人間って感じですよね。
コメディアンとかもそうですが、ヒーローと言っても結構駄目な奴だったり。
でもそこが個人的に面白いと思いました。清廉潔白で完全無欠な素晴らしい人間などいやしないのです。

ロールシャッハは一応昔ヒーロー活動してただけでやってることほとんど怪人ですしね……笑
ドアぶっ壊して豆食ってるシーンめっちゃ好きです。鍵くらい開けろよ(笑
そして冴さんも突っ込んでたように警察に普通にとっ捕まってるのはちょっと意外でしたw
えっ、捕まるんや?って目が点にw

最後の選択、多分大多数の大人は妥協して黙ってると思うんですけど、ロールシャッハだけはある意味真っ直ぐで
子供みたいで。最後にマスクを取ったのもロールシャッハとしては負けなかったって事なのかなぁとか考えたり。
いやまさかあんな事になるとは思ってなかったので結構びびりました。

脱線しますけど今世間的には人気がある物が人気あったりして、自分で選択出来ない人が徐々に増えているように感じています。
なので自分の魂が選んだ行動と意志を貫く姿にはなんだか古くさくも新鮮で個人的にめっちゃ刺さりました。いっぱいちゅき。

>オジマンディアス
青いフルチンの人は別格ですけどラムセス2世の人は確かに本当にヒーローパワー持っててずるい……!笑
そして青酸カリのシーンは確かにあそこだけ妙にリアル。シュール……!

レクター博士も確かに格好いいですよね。
シリーズ全部見たわけじゃ無いですけど、映画見返したくなってきた……。

積んでる本も多いので頑張って消化しなくては……!

ではでは!
2019.06.01 22:21 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/1392-cc44d8ea
該当の記事は見つかりませんでした。