S.I.D.

the spinner in dArkness の引越し先。工事中。

Expelled from Paradise

てなわけで(謎)


虚淵信者(初級)として楽園追放見に行ってきました。
※まどマギ→Fate/zero→(ガルガン)→アルドノア

正直にいうとキャラクターデザインは苦手な部類だし、フルCGということで
まったく気にしてない作品でしたが、土曜日にPVとインタビューを偶然見て

「あれ、これもしかしたら面白いかもしれん」

と思って朝から三宮の国際なんちゃら映画館まで・・・・!

開始早々チチとケツがわいわい出てくるもんだから
心のそこから「あ、失敗したかもしれない」
とか思ってましたが、結果的にむっちゃくちゃ面白かったです。

セルライクCGということでアルペジオとかみたいにCGでの作画?ですが
それはあまり気にならず。
勿論不自然なCGっぽさが出てるところも多かったです(特に人物
ただ一部(後半の戦闘剣盾シーン周辺とか)の表情の変化とかはアルペジオとかにはない
いわゆるCG人形っぽさがあまり感じられず素直に凄いな・・・と。

逆にメカは本領発揮というか、言うこと無し!素晴らしい。
アーハンという球状の物体がロボになって、立ち絵みたら正直まぁ・・・うん・・・
かっこよくはないよね・・・

という感じなんですが、動いたらもうたまりませんなぁ。
かなり動き回るアクションシーン、多くの武器コンテナを活用したり熱いものがあります。。。



個人的に一番気になるポイント、ストーリーですが例えるならアバターと似てました・・・

いや、似てる!ってんじゃないですよ。
小難しそうに見えて、実際見てみると王道展開ですごく解りやすい。
大筋はまぁ、想定の範囲内でしたが細かいところはちょこちょこ予想外で、
(え!?それ終盤に明かされるネタじゃないの!?→そっちかよ!という。見た人しかわからないw)
でも無理に想定外のもの作ろうとして失敗してるようなものではないです。

おっさんの語る生き方のとことか熱かった。


まぁあれですよ、下級の原始人の武器でやすやすとアレされる紙装甲とか
一部描写不足で説得力不足のトコ、あと現地調査なのに水着みてーな衣装のままとか
ケツ映しすぎだろ・・・笑とか気になるポイントもありましたがそれを含めても面白かった。
単純娯楽ここにあり、みたいな。

・・・ただ面白いのになぜケツとチチをこんなに前面に押し出さねばならんのか。
今のアニメーションを作る上でマーケティング的にチチケツに一定の需要があるということなのだろうか。
チチやケツはそれ専用のもので補給すれば良いと思うんです。
服でもリバーシブルとか中途半端なものは結局どちらも使わないんだよー!という人間ゆえの感想かもしれませんけれど。


とりあえずBD買おうかなと思いました。
いやー見に行ってよかった。

◆間◆


何ぶろぐだよ!!(毎度

mirohead.jpg


ミロスユウダ。
大分頭に厚みが出てきた・・・ような・・・

とりあえず私にだまされてピンクを定期的に呑まされております・・・笑


最近かなり調子よく飼育できてるかなと思いますが、それだけに尾切れが悔やまれます。。。

世話の頻度が高いからかハンドリングを嫌がりつつもあまり汁を撒き散らすことがなくなってきたのも良。



◆艦◆



妖怪7足りない


秋イベントは妖怪7足りないの出現で心がぽっきり・・・
最終戦、みょーに水鬼が固い・・・・

明日の演習でキラ付けて再戦デス・・・!

関連記事

2 Comments

おやぢ says...""
世話の頻度は高いはずなんですが一向に馴染む気配なく・・・ご教授賜りたいものです。

で、ここは1つ南海の暴君アカマタ様を!!

マジで買うかどうか考え中・・・
2014.11.17 09:18 | URL | #Kmz8k2OU [edit]
猫★atlach;nacha says..."Re: タイトルなし"
>おやぢさん
それあれじゃないですか、ディノドンが以下略(笑

アカマタ・・・よくバカマタとか言われてる子ですねw
荒いのは面白そうですけど、疲れてるときは世話したくないです!笑
2014.11.17 20:23 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/134-76aee308
該当の記事は見つかりませんでした。