FC2ブログ

S.I.D.

the spinner in dArkness  ワナビの徒然日記

ワナビが振り返る2018年

大体寒くなるとさぼるようになる……(おい


さて、よく考えたら今年の総括でも。

今年はホラーっぽい中編と、なろうっぽいファンタジーをメインで書いて調整してた感じ。
後者に関しては自分では絶大な自信を持っていたのですがあっさり一次落ち。
余りに凹んでかなり長い間陰キャスイッチ入ってましたけど、今は大分復活。
原稿自体も「ギャグは人によって刺さる刺さらないあるから数で攻めろ」というどこかで見聞きしたセオリーで書いてたのを見直して
自分で面白いと思わないシーンは全部カットしてGAに送った。

ネタとして面白くても読ませる力が無ければその原稿は無意味で無価値(出版されないし)
でも自分としては好きな物にそんなレッテルを貼りたくないのでいじくり回して存在価値を持たせたくて改稿しちゃうんだな。
(書いた事で自分の糧になる部分は勿論有るんでそこは除外してますよっと)


本年度こそ受賞するんや!といって今年も駄目だったわけですが駄目なりに色々と
武器も増えてきたので受賞もそんなに手が届かない場所にあるとは思っていません。
っていうか出来ると思ってないとモチベが上がらないのでな!(正直

書いてるだけでも面白いけど、やっぱその先に受賞があると思うともっと面白いので。
うん。




どうにも今までいくつか書いてきてそれなりに評価されたのはちょっとラノベとしては分類出来ないっぽい感じの原稿。
まぁ二本だけなのでその点は偶然かも知れないけど。

坂口安吾と広義でラブクラフトの影響を随分受けてると思うので最近原稿詰まったから両者の小説読み返してました。

自分の書きたい物は多分そこに在ると思うんだけど、そのまま出力したら別に要らない子になってしまうし
やっぱり今の多くの人に見て貰えるように色々と頑張らなくてはならない。


現在絶賛進めている原稿はホラーSFなので割と鬱々しながら書いてる。
世界観というかシステムを構築した時点で完全に勝った!と思ってたけどそれを形にするのが難しいなと思い知らされていたり。

んで、今更だけど原稿読みづらいなって思う時がたまにあってそれなんだろって思ってたら
逆接表現多すぎだった(ワナビ三年目でこれである!)

いいんや、気付かないよりは……って事で今年も残り二週間。
年始は1/6まで休み無し連勤とかいうブラックRXな感じですが頑張って働くんだ。おー。


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/1321-b15be77e
該当の記事は見つかりませんでした。