FC2ブログ

S.I.D.

the spinner in dArkness  ワナビの徒然日記

ドルフロ序盤の進め方・改

だから何Blogやねんと。

まぁ最近のドルフロ記事の影響なのかアクセス数が四倍くらいになってるのは流石にびびる。

いつもの方が必死に書いてるのは秘密だ。



まぁ人生とは得てしてそういう物よ、フフフ。ふふ、ふふふ、おええええええ。



◆間◆



さて、存在を忘れていた報告書。

一枚で経験値3000貰えるらしい。
気がつくと200枚くらいあったので使おうかなと思ったんだけど…。

経験値アップ期間にやることじゃねえな、って気付いて思いとどまる。

ただ遠征チームがどうにもへぼいLv1とかだったので塩漬けしてる☆5とかに15枚ずつ喰わせて
Lv30にした上で配備してみた。ちょっとだけ大成功率が上がったのと見栄えが良くなったので満足。

そうなるとスライド式に初期のLv10くらいの☆2チームからクビになるユニットが出てきますがそれはまぁしゃーない!アディオス!


→報告書の基本的な使い方(……と思われる)
・経験値倍率のかからない無凸ユニットに使う(育てられない☆5ユニットをLv30にして遠征チームに混ぜる。即効性はあるけど中長期的にはやらなくても問題無し)
・貧乏ラン要員育成中、肝となるARユニットの5凸に使う(75から減衰、85から更に厳しくなるので理想はLv85を90にするのに使う)


0812.png


ってことで現在の一軍。

コアは残り50位あるのでリー・エンフィールドの5凸、ウェルロッドの4凸の為にあと25個くらいか。
SMGはスコーピオンとステンでローテするからちょっと待って貰う。

思ったより余裕ある感じ。
ただやっぱり☆5の育成は最初2体くらいに抑えた方が良いとは思う。

二軍も☆3中心に凸進めてるのでとりあえずスタートダッシュとしてはこんなもんじゃろ。
あとはゆっくりコア稼ぎつつ貧乏ラン出来る……!

とにかく優先すべきはメインで使ってるAR二体の5凸!
一〇〇式が罠っていうのは別に弱いとかじゃ無くて(まぁ強いって訳でも無いみたいだけど)盾役であるSMGに
コアを注ぎ込んでアタッカーが育たないのが本末転倒って話なんだろね。
いくら回避盾用意しても被弾はするし、アタッカー育てたら被害が目に見えて違うので。

貧乏ランで5凸まで持って行くのはかなり苦行なので0-2とか被弾覚悟で通ったりしつつ、
編成能力16000~で模擬の上級を何とかクリアしてとっとと90作っておくのが良いと思う。
経験値20万山分けだから1チームなら1人あたり4万。貧乏ラン8周分くらい?手っ取り早いです。
足りないのは報告書で。


大事なのはAR選び。

120円課金で貰えるFALで問題無いと思うけど、引き次第で好みのを選んで良いと思う。
または一軍落ちしても夜戦で活躍する9A-91が序盤に出たらそれもお勧めしたい。
遅いけどログボで一体もらえるのはでかい。

もう一体はAR部隊からAR15かM4をチョイス。どのみち後から育てることになるはずだし。主人公ズですからね。
何やらM4は改造が来てめちゃ強になるらしいので現時点ではAR15の方がベターらしいです。
バフが特殊なので個人的にはM4でも全く困りませんでしたが一応。

SOPに関しては範囲持ちなのでFAL、もしくは416以外のARを育てることにした時にチョイスすると良いと思われます。
初動ちょっと遅いっちゃ遅いけどまあ現状ではそんなに気にならんのではなかろうか。


そいつらをとにかく90まで育成したら後は配布のM14、ステン、スコーピオンで何とかなるしコアも余るので
好きなの育てられてモチベ保ちやすいんじゃないでしょうか。

HGは夜戦まで育ててなかったけどたまたまでたウェルロッドの実銃が格好良かったら育ててみてますが
バフが凸する度に強力になるし、育ててると結構面白い。

配布されるMk23もかなり強力らしいですが今の時期HGに割くコアは無いのでよほど引きが良くなければ
素直に☆2で最優と言われるPPKで良いかと。

貧乏ランの4-3eでMk23落ちるらしいですけど、今のとこ微塵も落ちる気配が無い……!



◆間◆


デイリーでモーゼルが出たので「これは来てる!」と思って15回ぶん回したら資源と製造券が死ぬほど減りました(真顔
ただ遠征出してりゃ一日でほぼ回復するので製造権遠征をマメに出しておけばそれなりに建造はさせてくれるみたい。
とりあえずそこからはトンプソンのダブりしか出なかったよ……。

star5.jpg

WA2000が欲しかったのに実装されてるそれ以外のRFコンプという悲しみ。
RFはどれも良いキャラしてるので被っても良いけどね……。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/1249-27c60ddb
該当の記事は見つかりませんでした。