S.I.D.

the spinner in dArkness  ワナビの徒然日記

いらすとや版「100万の命の上に俺は立っている」と試し読みの未来

漫画の試し読みの新しい形として

イラストを全ていらすとやのもので差し替えて全部公開!

って試みが!


実際面白そう(この企画が)なので見てみたんですがこれは結構面白いやり方。

まず、いらすとやで完全再現という時点で凄く話題性がある。
ニュースでもちらほら見かけたし成功しているでしょう。

で、内容も一応大まかな流れはわかるんだけど、当然いらすとやクオリティなので細部はよく解らん(笑
人物もオーク?と人間、男女くらいの区別しかつかねえ!笑

なのでこれだけで満足するってことは無い。
だからこれでお話に興味を持った人は単行本買うだろうし宣伝としては凄く良いと思う。


今までは冒頭1話だけ見せて「続きは買ってね!」という形だったけど
今回の試みによって、一巻分まるまるお試しにすることが出来るようになった。

これによって1話目でお話全体の「起」を「小さい起承転結」で構成するという割と無理目な
構成を強いられていたけど、きっちりと物語を展開出来るようになると思う。

※キラーチューンで引き込む形しか許されなかったがアルバム単位で聴かせることが可能になったって事。


ストーリーが強味のコミックとかであれば凄く有用なんじゃ無いかな。
デスノートみたいな。
これは凄く期待!


でも、残念ながら中を見てみるといらすとやのイラストを色んな工夫してぶち込んであるので
コスト考えたら多分結構大変なことになってると思う。職人技!

だからこれを一般化するにはAI使って自動生成出来るくらいにならないとまず無理じゃないの。
現状手作業でやるのであれば吹きだし以外を薄いモザイクにするとかであれば一般化する可能性もあるんじゃなかろうか。
もしくはネガ反転(これは取り込まれて反転されるから無理か)

あと、せっかく面白い試みなのにこの漫画が異世界転生でしかも5巻ってオイオイ。
先の通り今回の試みとはちょっとミスマッチ感はある。

いらすとやへの変換技術が気になって全部見たけどお話はなんか置いてけぼりでした。
まぁちまたで話題の異世界転生ってこういうのなんかねぇ、くらいで見るなら問題無いけど。

せっかくコストかけてやるなら一巻で、もちっとこの構成が映える作品でやればいいのに…!


って事でいらすとや変換職人の技術を楽しむのであれば是非おすすめしたーい。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/1198-bcfd9e8a
該当の記事は見つかりませんでした。