FC2ブログ

S.I.D.

the spinner in dArkness  ワナビの徒然日記

オズウィーゴのよく解らんインプレ

ガリッガリで死にかけてるようにしか思えなかったラフスケールがコンスタントに食べ出して(まだピンクLだけど)

徐々にしわしわの身体に張りが出てきた。

ちょっと安心。
ただせっかく食べてるので今のうちにガンガン与えねば。

もう既に後から来たインディアンサンドボアに抜かれてるけど(涙


どうでもいいけど基亜種って良い響きです。

Eryx johnii johnii(エリュクス・ジョニー・ジョニー)

良い名前だ。



◆間◆


oz_20180530230555fd5.jpg

Ozweego III


最初見た時ほんとに「誰がこんなアホみたいな靴履くんだよ」と思ってたんだけど
じわじわ気になってきてこのカラーみてドツボにはまった。


・・・あ、言っておきますがこの靴この方向から見たのが一番かっこいい部分です。
上から見たらずんぐりしてなんかの虫っぽいしお世辞にもかっこいいとは言えん(笑
勿論そこも含めてのこの靴の良さなんだけど。


世間的にはDADシューズ(おじさん靴)ブームというものになっているらしく、そこにカテゴライズされてるらしいけど
個人的にはDADシューズっていっても細分化出来ると思うんですよね。

亜種的な、ね!(おお、前置きの小話が役に立った)


所謂「ダンロップ」的なある種のダサさを内包したようなデザインの靴を一般的には指すんだけど
(誤解の無いように言っておくがダンロップは良いメーカーですよ)

流行っているのはそういう雰囲気を纏った別物でも在ると思う。

ボリュームのあるハイテクスニーカー。
でも「わざと履いてる」って解るもの。

つまり本当にそこらで売ってるおじさん靴を履いてもどうにもならんわけで。
(そこをあえて履く猛者とかもいるかもしれんが)

バレンシアガのトリプルSだってそう、そういったハイテクスニーカーをモチーフにしているのは解るけど
それとは似て非なるもの。

そういう意味ではオズウィーゴも間違いなくそこに入る。

ただ靴単体で見た場合必ずしも格好いい!とならないので世間の大多数の人は見向きもしてないんじゃなかろうか。
だってこんなのわざわざやるの服好きな奴だけだよ。

私の場合は色と形状が面白そうなので買ったってんで、別にシャレオツな履き方とかしない。
普通にいつも通りの服装に、コレ。
ATV19+とかみたいに珍靴の部類です。

靴とアウターだけそれなりのもん身につけてりゃあとはどうとでもなる、ってのが個人的なファッションに対する信条だし。


逆に、めっちゃオシャレして履くのは自分は無理。もうオッサンだし、そもそも昔から
「僕オシャレしてまーす!見てみて!」
っていうのが無い。

ファッションもそうだけど自分の中では好きな物は自分の中で一旦完結してるのでそれで所謂イイネが欲しいわけでもない。
勿論知り合いとかに「それいいやん」とか言われたら嬉しいって感情はちゃんとわくんだけど(笑
うん、だったら「無い」ではないな、「薄い」です。

でも基本的にはやっぱり自分が楽しんで身につけられたらそこで終わり。
楽で良いです。



・・・何の話だっけ?

オズウィーゴは普段のサイズでぴったりでした。

足の実測数値+1cm弱くらい。
結構ごつくて固いので無理して履くと靴ズレとかしそうだし試着は絶対した方が良いと思う。
タンも一体型だし、かなり分厚いので甲の具合とかもきっちり確認しないと痛い目見るかもしれぬ。

歩き心地は……居たって普通。良い意味でね。
こんな見た目だし、スゲー固いんだけど、普通です。可も無く不可も無く。


海外の中古市場とかで履きシワの付いた同モデルとかちょーかっこいいのでがしがし履きたい。

靴は新品時点が一番ダサいってのが良い。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/1190-a48a89c6
該当の記事は見つかりませんでした。