S.I.D.

the spinner in dArkness  ワナビの徒然日記

Raised by Wolves

梅雨やだな……・

でも雨降らないと困るししゃーない……

せめて通勤中だけ降らないでくれ……


と、じめじめうじうじしていますが、もう5月が終わりという事実に衝撃ですよ。


とりあえずとっとと9月くらいまでワープしたいです。

夏は服は楽だけど、色々しんどいので嫌だ。



◆間◆


なんか昨日やる気が出なさすぎて本棚の整理してたら以前ガガガ大賞に応募した時に

受賞作読んでないとアカンやろ、ってんで購入したまま忘れてた

「ふあゆ」が出てきたので読んでました。

猟奇殺人物なんだけど、なんじゃこりゃ。
もう文章とか会話文とかが個性の塊すぎて若干鼻血出た。

自分はあまりトボけた感じの会話と内臓ぶちまけまくる内容との組み合わせがあまりハマらなかったんだけど、
これ好きな人はいっぱいいるんだろうなって。
こういう個性的な文章はちょっと羨ましい。自分は無個性とか思われそうでなぁ。


真犯人は動機から検討付くんだけど、そこで終わりじゃ無くて……えええ!それありなの!?
という衝撃。びっくりですよ、びっくり。

そしてタイトルも「who are you?」でしょ?ってんでジュゲムの正体について言及された辺りで
ふんふん思ってたらこちらも最期に素晴らしい使い方でした。うへー。

全体的に会話文がヒネてる感じなので緊張感が薄いはずなのに「まっちゃう、まっちゃう」と聞こえた瞬間
血みどろ臓物垂れ流しになるのはなんともインパクト有る。

面白かった……とは言えませんが(つまらないわけじゃ無くて、展開的にどうしてもそう言えない。自分はね)
個性モリモリで作品として読みづらかったりもしたけどこれ受賞したのは成る程なって感じでした。


そんなこんなでサイコホラー物でしたが……一番恐ろしいのは本作の作者が次に書いた作品が

「年下寮母に甘えていいですよ?」

という作品らしいことに一番びびった。まじかー。まじでそんな方向転換しちゃうのかー。
ただ何度も書いてるけど面白おかしい台詞の濃さ的にそれも面白いチョイスなのかも知れない。

個人的にはモツ系の路線で行って欲しかったなとは思うのだけど。
モツ言うなや。


◆間◆



raised-by-wolves-x-reebok-0004-a.jpg


先日書いてたクラシックレザーのレイズドバイウルヴス着弾。なんぼほど靴買うねん君。スマン!


前にも書いたけど、めっちゃ運動靴なんですけど、トゥ部分のパンチングがオミットされてすっきりしたデザインになっているところがみそ。

個人的には半額だしまぁ雨の日と運動用に履くか……って感じだったけど予想外に良くてホクホクです。
※メール会員だとSALE価格から三割引。ウマい。

ちなみに水色だけ不人気だからかSALE倍率がえらいことになってます。可哀想!
見た目がもろに昔ながらの運動靴なだけに水色もインパクトあるし悪くは無いと思うけどね。

サイズですけど、通常のクラシックレザーと違ってシンサレート入りなので多分きついだろうなと思って
ハーフサイズアップにしたんだけど、ワンサイズ上げても良かったかも。

まぁシンサレート入りってんで完全冬用じゃねえか!というツッコミは置いておく。
色的にも涼しげだし真夏になるまで履くぞ。ふへへ。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/1189-fe9842da
該当の記事は見つかりませんでした。