FC2ブログ

S.I.D.

the spinner in dArkness  ワナビの徒然日記

嘘と毒

雨で外出したくないので電子書籍買って本読んでたけど

漫画は相変わらず時間的なコスパ悪いなぁと思うのでした。
※単巻ならともかく10冊くらいになるとそれなりに……涙

小説は丁度良いと思うけど(貧


◆間◆


なんかネタないかなー!とか思いつつ、自分の書けるネタから考えてみると

・生き物飼育ネタ
・アパレルネタ
・靴ネタ

くらいしかまともに書けそうな物が無いことに戦慄する。ぺらい!

ただアパレルネタって結構面白くて、そこらの指南書とかって売れなきゃ駄目だから
ほんとは書かなきゃいけないことを書いてないんだよね。

例えばkiryuyrikの高柳さんの言葉で「体型管理もファッションの内」とか個人的にはその通りだよなーと思いつつも
それは多分おおっぴらには言えない。
だってお客さんである読者自身それはある程度解ってる。
それでもああいうのを読む人はモテたいし格好良くなりたいわけです(多分ね

だから結構、ばっさり言わないと駄目な部分も出てくる。
自分はそれを可能な限り言いたかったけどそうすると売り上げ取れない。
仕方なくお客さんに嘘をつくことになる。持ちませんよ、そんな毎日送ってたら。
販売員なんてのは売らなきゃゴミ扱いですからね。うちはそんなじゃなかったけど。
ま、メインは母上がぶっ倒れて実家に帰ることだったけども、多分それはきっかけだったんだよな。

多分キャバクラ嬢とかも「楽でいいな」って言われるだろうけど大変だと思うよー。
嘘つくのってしんどいし本当に疲れる。
あー、いや色々怒られそうだなこれは!まぁいいや。


そんなわけで、もっと突っ込んだ話はいくらでも出来る。
けど、そういう話までしちゃうと読者をがっかりさせる可能性があるから書かないのかなーと思う。

AラインだのIラインだtの解説して「解った気にさせる」事はいくらでも出来るけど
そんなんじゃ根本的には全く意味が無いんだよ。



お金出すことで納得する物ってあるじゃないですか。
某スピーカー屋さんとか。

「私の戦闘力は53万です」

これ凄く解りやすいし受けたらしいけど、つまりはそういうことなんです。
その商品の戦闘力を見抜けない人は値段で判断するしか無い。
不安を値段で打ち消す。
勿論それだけでもないんだけど。

うーん。
あんまり黒いこと書くとアレなのでこれくらいでやめておく。
けど、もしかしたら使える部分もあるかなぁとか思いつつ色々と自分の人生とか振り返ってみるのでした。


結構昔の同僚とかの話聞いてるとカオス過ぎるので自分は結構普通なんだなと思う。
言い換えよう。ぺらい!

うーんうーん。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/1176-c968bd56
該当の記事は見つかりませんでした。