FC2ブログ

S.I.D.

the spinner in dArkness  ワナビの徒然日記

「とある飛空士の追憶」読んだ話。


アズレンは結局悩んでモナークを選びました(挨拶

10-4でひたすら神通掘ってるけど全然でんわ。辛い。



◆間◆


さて、先日よむぜーと言っていた

「とある飛空士の追憶」

感動大作!みたいにそこらで見かけるので興味はあったんだけどあらすじ見た感じ
なんとなく展開読めちゃうし、感動ごり押しはあんますきじゃねえなってんでスルーしてたんですけど。

なんか電撃応募終わってからインプットしたい欲がでたので読んでみた。


毎度の事ながらめっちゃ良かったです(語彙力


少々古い小説なので導入はやや「うーん?」ってな感じでしたが中盤から迫力あるシーンを出し惜しみせず
超パワフル。
そしてヒロインが最初はハイといいえしか言わないんですけど、打ち解けていく過程が凄く自然で良かったです。
こういうお話だと最初から好感度MAXだったり、形だけつんつんしてすぐにデレたり、そういうのわざとらしくてあんま好きじゃない。
なのでそういう人でもちゃんと入り込める作りだと思います。

中盤のシーンもほぼクライマックスみたいな全力投球、さらに最期の展開もきっちりその山を越えてくる。
(まぁ決着に関して一部あれっと思う部分もあったんだけど、総合的には素晴らしいシーンだった)
その後の〆方に関しても捻らずあえてそのままにした感じ。

そう、これをいわゆるハリウッド映画みたいな終わり方にしてたら多分ここまで人気で無かったんじゃないかな。
何のひねりも無い(というと語弊があるけど)ゆえに素敵なエンドとでもいうべきか。

個人的にはこういうエンドをきっちり認めてくれるラノベ読者をちょっと嬉しく思いました。

文章に関しては、自分は一番の弱点でもあるので結構打ちひしがれてました。
もうちょっとシンプルなお話をきっちり情景描写して書き上げる練習しなくちゃならんなと。

あ、でも素敵な言い回しであっても作中で二回使っちゃうとやっぱ目立つなぁとは思った。
これは自分も気をつけないとな。
ついつい好きな言い回しとか使っちゃうことあるし。


ってことで毎度の事ながら内容にはほぼふれないので読んで無い人には意味不明なレビューですが!

さーつぎはボーパルバニーだ。。。


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/1167-a908ff13
該当の記事は見つかりませんでした。