S.I.D.

the spinner in dArkness の引越し先。工事中。

ツノで突くライノ

MH4G、とりあえず聞いたことのある台詞をチャットの登録枠に色々ぶっ混んだ結果
ガンダム(未見)からさすおに(未見)まで意味不明なラインナップになって
野良でもいろんな発見があって面白いです。


あとゴルルナBC待機とか本当にいるんだなぁとか驚きました(棒

ついでに最近の記事のやっつけっぷりが酷いと私の中で話題に!(自省w


◆間◆


ステマ・・・の一種なのでしょうか、最近見かける「だがしかし」という駄菓子コメディ漫画。
絵柄が好きっぽいので買ってみたら予想外に面白かったです。

なんかサンデー誌掲載とのことですが完全にうすた京介先生のフォロワーって感じですね。
一部まんまじゃないか?と思う場所もありますが、個人的には肯定的に受け止めてます。
お勧め。


◆間◆

kegakimoi.jpg

ベトナムライノラットスネーク

お久しぶり登場、ライノ。
去年のぶりくらでわずか9gだった彼(彼女)もすっかり立派になってきました。
一時ツノもげそうなんじゃないかとひやひやしたこともありましたがすっかり元気に。
素晴らしい発色。

そんで性格も攻撃的じゃないし、腕に体固定しようと巻きついてくるタイプなので
割と扱いやすい。ただし取るのは大変(汗

※同じく性格よくてもりもり食べるハシゴヘビが最近アホのように荒くなってバンバン飛んでくる
暴君化してきたのでいまだけの可能性も否定できない・・・笑


飼育自体もめだかすぐ飲んで、ピンクもすぐ食べた個体だったというのもあるでしょうけど
基本的に簡単な部類、というか普通に飼える蛇って感じ。

バイクで言うとブルターレみたいな。
※めっちゃ凝ったスーパーな見た目なのに乗り味普通で乗りやすい。

ただ前にも書きましたがまだまだ若い個体だなって顔してますね。
以前WCで見たいかつい個体のイメージがあるのでそう見えてしまいます。
※猫なんかも顔みたらジジイかヤングかは解る、解るけど説明難しい!っていうアレ。

rr.jpg

腕写らないようにがんばったら案外それっぽい構図になってくれるのもこいつの良いところ・・・か?


タランチュラはちゃんと止まってくれるのでメリルでも静物感覚で撮影できて簡単でしたが
蛇は絶えず動くのでなかなか難しいです。

が、最近バウンス撮影@ミヨウミマネを使って一応前より見やすい写真が撮れる様になってきた・・・気がする。

caut.jpg


切り抜きバージョン。

一眼レフってレンズ交換による総合性能というか、順応力がピカ1なカメラだと思います。
なので割と同じ設定で同じように記録写真として静物感覚で撮影する我が家においては
DP3 Merrill、すごく合ってると思う。

メリル、まだまだ設定とかいじる余地一杯あると思いますし、解像度一点突破センサ:フォビオンに
大分助けてもらってる感じではありますけれど。



最近だとセンササイズが大きいコンデジも出てきていますし
「とりあえず一眼買えば綺麗な写真が撮れる」ってのはちょっと違うんでしょうね。
一眼は結構勉強することが多いですし。

勿論学ぶことは面白いですが、中長期目線で見ないとなかなか思った写真は撮れない。
そこそこ綺麗な写真を手軽に!ってんならメリル、お勧めなんだけどなー。

色々駄目ですけど、そこもまたなんとなくにやりとできる要素のひとつ(笑


関連記事

2 Comments

きゃりこ says...""
後半カメラブログ(;゚Д゚)!?みたくなってる(笑)
でもねこさんの言うとおり、一眼で撮れば上手く撮れるわけじゃないんです!逆にその性能を余すことなく発揮させるのはいろいろお勉強が必要!ってそれが楽しい事でもあるんですけどね^_^;
そして、ライノ\(//∇//)\あんなにちいちゃい灰色ヘビがこんなかっこよくなるんですもんね!
2014.10.16 22:54 | URL | #- [edit]
猫★atlach;nacha says..."Re: タイトルなし"
>きゃりこさん
しったかです。。。。!笑
自分でもそう思っていましたが「一眼=綺麗な写真が撮れる」というのは
本当に違うな、と思いました。
簡単にステップアップできるものではないなぁ、と。
勿論勉強楽しいですが!好きなジャンルに限りますけどw

ライノは・・・鉛筆サイズの灰色蛇がよくぞここまで・・・という感慨があります^^
2014.10.19 21:44 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/116-348c9a32
該当の記事は見つかりませんでした。