S.I.D.

the spinner in dArkness  ワナビの徒然日記

サイアミナーゼとミロスユウダ

モンハンばっかりやってるわけにはいかんのや・・・!←




◆間◆



さて、ミロスユウダ。

miloshand.jpg

「使いまわし」





どうも体重が増えない理由は・・・

至極単純、餌が足りなかったのかも。


普通の蛇よりちょっと回転はやいかなー?くらいでドジョウだの蛙だのを与えていましたが
入手しづらいのもあってペースがあまり密では無かったかも。

そこで、サイアミナーゼ問題もありますが最も入手しやすい小赤。

ポリプテルスとサイアミナーゼ


ここを参考に考えて見ると確かにビタミンを破壊する。

破壊はするが長期間単一食でなければそんなには問題なさそう。

実際単一だと養殖で駄目になるという例が記載されていましたから

金魚を泳がせつつ、マウスをぷかーっと浮かべておく戦法を使えば
結構簡単にマウスを呑むので色々問題解決。
※マウスは蛇の完全栄養食といわれる程ですし内臓もあるし。うん。食性は考慮してませんが。

基本的にそんなに捕食が上手くない(水入れの中だというのもあるでしょうというフォロー)ので
大体先にマウスに食らいついて飲んでます。


冬場のカエルキープはどうしようか・・とか思ってましたがこれならほぼ金魚オンリーですから簡単。

サイズが大きくなってもマウスだけサイズアップしていけばいいかな・・・と現状は思ってます。


ってことでこの状態を継続して現在じわじわ体重増加中。

糞の頻度が高いので脱皮前くらいしかちゃんとした目安になりそうな体重というのは出ませんが
それでも50gを軽く突破してきたのは個人的に大きいです。


色々おやつを取り入れつつ、マウス&金魚でなんとか成体まで育て上げたいですね。



これ1m程度の蛇ですが予想外にスペースがいるようです。
大型のNatrix natrix本種とかだとうちの場合大変なことになっていたやもしれませぬ・・・
ミロスでよかった・・・まあミロスじゃなかったらうちに来てもいなかったでしょうけど。


ケージの中は基本的に乾燥させて、大き目の水入れさえあれば現状は問題ない感じです。
じめじめにすると炎症起こしますし。
当初勝手がわからず水棲だからって水っぽくしたのが駄目だったのか炎症おこしーの尻尾ちょんぎれーの
酷い目にあわせてしまいました;

現在はペットシーツですが、将来的には・・・うーんどうしたもんか。
掃除だけネックですね・・・
でも多少でも人気出て色々情報が集めやすくなると良いなぁと思いつつ。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/115-b6b71e2d
該当の記事は見つかりませんでした。