S.I.D.

the spinner in dArkness  ワナビの徒然日記

ダーリンインザフランキス13話

あ、辛辣ですよ。

これも同族嫌悪はいってるかもしれん。
多分路線や設定の一部は好きなんだよ。近しい物もある。
でもだからこそ残念。


ってことで大きなネタばらし回となったわけですが。


・ヒロとゼロツーは過去に合ったことが在る
・第一話冒頭の赤い鬼、あれが何のひねりもなくゼロツー
・ヒロが三回以上乗れたのは幼少時ゼロツーの青い血を摂取していたから
・お互い(?)の記憶はいじくられて当時の記憶は忘れている(ゼロツーは覚えてた?)


で、暴走するゼロツーに向かって「君はあの時のー」
「!?」



・・・・すまん、雑すぎない?
何これ。

予想を裏切り期待を裏切るなってのほんと大事やぞ。
万人には無理でももっとやれるだろ。


正直今までも「これは今後良くなるのだ」と暗示かけて見てたけど駄目だった。
名作や大作のような雰囲気を発してるもんだから内容駄目でも見ちゃう。
で、大体最期まで低空飛行になんの。これがどうかはまだわからんが。

それでも個人的にはギルティクラウンとかマヨイガとかレクリエイターズみたいな雰囲気になってきたなぁって感じ。


絵とかデザインとか初期設定とかはきちんと仕事して「見てみようかな」って思わせてくれる。
そしてそれなりの人が見てる。はず。

その上で一番大事なのは中身でしょうがよ。なんでそこがこんなにひねり無しで雑なんだよ。


・ゼロツー
人型叫竜の少女。パラサイトに投与されるO血球(?)はオニ(02)の血液を元に作成されている?
かつて誰かに世話されており、一定の愛も注がれていた模様。
世話役から渡された絵本が宝物で有り、作中の「魔物を愛した王子様」と子供の頃に出会ったヒロを重ね合わせている。
(作中描写から誰かに保護されていたが飼い主死亡後研究施設に回収?)

森での記憶は消去されているが(完全ではない?)王子様と結ばれる為に人間になりたいと思っている。
人間になりたければ叫竜を殺せと言われている(根拠不明)

彼女の叫竜の血に通常のパラサイトは三度以上耐えられないがヒロだけは幼い頃に青い血を経口摂取している為耐性がある。

13話待たせてこの展開か。

あっと驚く何かの要素があればなぁと思わざるを得ない。


というか、設定自体はこれくらいシンプルでも良かったのかも知れないけど

せっかく仲良くなってきた13部隊なのに、ゼロツーの暴走でイチゴに「ゼロツーはやっぱあかん」とか言わせる辺り
本当にどーしよーもねえ。
一度心通わせたのなら信じてやれよ。キャラがころころ態度変えるから全員アホにしかみえん。

ゼロツーに関しても前書いた様に最初は賢そうなキャラだったのに
「いっぱい殺して人間になる」って根拠無しに言い出すわヒロへの態度もころころかわるわで
全然芯通ってない。展開の為にくるくる変わるから混乱する。


キャラの行動や思考に縛りを加えてある程度行動制限するだけで達成出来るハードルだと思うんだけどなぁ。

もうちょっとで良くなったのになんでこんなになったんだよっていうのが個人的ながっかりブースト。

王子様と再会し、結ばれたいという想いが今後どう変化するのかな。
一応見るけどね、最期まで。ストレリチアの開花とか見たいし。

「こんなもんどうやって面白くするんだよ」ってのは見ても困るけど
「こうしたら面白くなるのに」ってのはある種勉強になる気がする。


・ヒナまつり
 うーん。鉄板だったはずが・・・・、一話時点ではちょっと違和感。
 漫画読んで欲しいです。中学生編は間違いなく面白いので。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/1148-9c6b225d
該当の記事は見つかりませんでした。