FC2ブログ

S.I.D.

the spinner in dArkness  ワナビの徒然日記

カイザー

なんかの番組でかつてブラジルのプロサッカーチームを渡り歩いた

対してサッカーが上手くない選手の話をやっていた。
なんちゃらカイザーって人。


漫画か!


チームオーナーであり、マフィアのボスに気に入られ「試合に出ろ」といわれるも
サッカーが下手くそ。

絶体絶命のピンチで彼に野次を飛ばしたファンをぶん殴ってレッドカードで退場。
なんとか試合に出なくてすんだ・・・!と思ったら控え室にボスが来てぶち切れ。

「なんであんな事した!」
「すみません・・・ですが、あいつらは貴方の悪口を言ったんです!我慢出来なくて・・・!」
「きゅん・・・・////」

こいつまじ天才だろ・・・笑

こうやってサッカーチームを解り歩きながら怪我を理由に全然サッカーはせずに10年?20年?サッカー選手として
生きたらしい。

こういうの、小説のネタなんかにもできるよなー。

最近の異世界転生って、転生した時点で何らかの理由で無敵能力をゲット!みたいな感じらしいですが
そんなのより何も出来ないオッサンが口八丁手八丁で乗り切るお話のがみてみたいな。

「神様に貰った能力で無敵です」

これでどうやって話展開させるんだろう。逆に難しいだろうと思うのだけど。むーん。

異世界チートって、クロノトリガーみたいな「強くてニューゲーム」的な爽快感が売りなのかな。
でも少しでもバランス崩れたら作者が楽する為だけの設定になっちゃうよね。
やっぱりこれやるにしても本当に考えて作らないと難しいんだろうね。
いや作るつもりは一ミリもないんですけど。


それはそうと、異世界転生って海外でもオタクにそれなりに受け入れられてるそうだけど
神に授かった無敵能力とか、キリスト教圏の人的にはどうなんだろ。
テトラグラマトンじゃなくて普通に神様の名前とか出したら問題じゃないのかねえ。

まぁそこまで興味もないんだけどさ(おい




関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/1142-3349f667
該当の記事は見つかりませんでした。