FC2ブログ

S.I.D.

the spinner in dArkness  ワナビの徒然日記

電撃大賞雑記

惰性で見ているダリフラ、途中まで

「ゴロー殺したらけちょんけちょんに感想書こう」

と思ってたので安心した。


いやもう安易に殺して絶望演出するの止めて欲しい。

前にも書いたけど、感情移入させて殺して「さあ泣け」
安易にこれをやるのは本当に嫌い。

上手にやってくれるならいいんだけどね。



◆間◆


電撃大賞、今回から選考委員が変わりますがよく知らない方なので調べてみた。
(インプットが足りないのじゃ・・・)

ビブリア古書シリーズの三上先生と、ストライクザブラッドシリーズの三雲先生。

ビブリアは漫画で見たけどストライクザブラッドシリーズは見たことが無いんでざっと調べたら
お色気OVAのネタが一杯出てきて「えっ」って思ったんですけどSF新人賞とったりミステリも書かれている方でガッツポーズです。

正直高畑先生が居なくなるのは個人的に大きな痛手だと思っていたんだけど
新しい選考委員の方も面白そうな方でちょっと安心した。・・・なんだ安心したって偉そうなんだよこの猫野郎!!

ま、それは最終選考行ってからの話。
一次が一番怖いんだよな。
そこから先は誰かに刺されば良いだけだし。

一次では汎用性みたいな物を求められて、最終では個性や独自性を求められる。
AIで一次審査とかしてくれるようになったら安心して鼻くそかっぽじってぼけーってしてられるんですけども。



で。

前回受賞作品の選評も発表されたと言う事で見てみたんだけど大体自分が思っていた不満点

・絶対飛ばないロケットを作ってどうする?
・最後の最後の展開に整合性が無い(奇跡)

っていう点だったんだけど、そこ解った上で通されているようで少しだけ安堵した。
そういうものを特に気にせず通されていたら自分の感性が狂っているんじゃないのかと不安になるし。

自分はネタバレ目にしちゃってタタは読まないつもりだったけど、「ネガ部分はあっても良い部分は良い」っていう
構造で、良い部分の力業でもぎ取った大賞なのであればちょっと見てみようかなと思いました。

ただパンチラ表紙は買いづらいのでキンドル版出るまで我慢ですけどね。
今見てきたら月曜配信されるらしいからあとちょっとデス。



今回の原稿もノリノリで書いてるけど自分は初稿が酷くてそこから推敲で練り練りしていくタイプなので
自分の感性が狂ってたら正直もうどうしようもない。
そういう意味で講評見てかなりスイッチ入りました。

大賞作品読み終わった時点では「この道で合ってるのか?」って不安だっただけに。

逆に多少の難があろうと編集者に響けば良いのであれば、良い。
半年後に笑う為に気合い入れなくちゃいかん。


◆間◆


最近ジャージにはまっていますが(トップは前から、最近はボトム)
靴オタ的には靴のメーカと合わせた方が良いのかと悩んだり。

いや、正直広告塔じゃないんだから好きにしたらいいんだけど。

そこでメジャーどころじゃ無いジャージであわせるかと色々見ていて購入、
最近めっちゃお気に入りなのがKappa。

そう河童なんだ。キュウリなんだ。

大昔、小学生の俺は「やーいカッパとかだっせ!」「ちがうもん、ケイパだもん!」とか言ってカッパ着た奴を
馬鹿にしたことがあるような気がするが、カッパいいよカッパ。
ちなみにケイパとは読まないのでカッパを受け入れるのです(笑


ウルトラブースト着弾したけどVer4.0はちょっとニットがびみょーな気がしなくも無い。
いや履きつぶすけどね。

白買ったので猫シールでも貼ろうかと思う(やめろ

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/1126-7762c6b9
該当の記事は見つかりませんでした。