FC2ブログ

S.I.D.

the spinner in dArkness  ワナビの徒然日記

万能の極楽鳥華

とりあえず今期面白そう、かも。

ってんで見てみたダーリン・イン・ザ・フランキス。

有名クリエイターがいっぱい参加しているということで個人的に
レクリエイターズのように才能がぶつかり合ってごちゃっとしてしまうことを危惧していたんですが
一話は思ったより解りやすい出来でした。

ってことで最後まで見たいな。

オリジナルかつ考察しがいがある物を見るのは楽しい。


とりあえず。

・海を求めるゼロツー
 血液濃度と海がどーのこーの。あと汗を舐めたりしていることからそれらしい設定があると思われる。
 彼女の名前も花関係なのかな。

・ストレリチア
 万能の花言葉を持つ極楽鳥花。
 ・・・花言葉って結構色々あるけど音として格好良くて意味も使いやすいストレリチアは・・・うおおおお!!(涙

・立体映像の大人
 なんか映像乱れてたけど彼らを使役しようとしている存在は人間じゃないのかね。
 実態では無く立体映像を使う理由として「そこが危険だから」「見た目が異なるから」が有力?
 実験場がたくさんあって遠方だからいけませーんってこともあり得るけど。
 なんか割とそういう物語の根幹に何らかの秘密を仕込んでいる感じ。


アメコミ調でコミカルなFSSとでも言うべきか、なんかそんな感じ。
映像は一部荒れてるけど文句なしに格好良かった。
あと「三回乗るとパートナーは死ぬ」って設定が凄く良い。
死を覚悟した三度目の搭乗時に起こるであろう何かに期待してしまうね。


ただストレリチアに乗り込むシーンの説得力はちょっとなーと思わなくも無い。
あそこの会話ちょっとぼんやりしすぎに感じちゃったので。

あとは泳いでる女の子の脱いだ衣類から的確にパンツを握りしめて離さない主人公とか
気持ち悪すぎるんだけど、これなんでこんなシーンにしたんだろう。
ラッキースケベ的なシーンを入れろと指示でもあった?
やるならナチュラルにして欲しいなーとか思った。凄く無理矢理。

ただまぁ楽しみが出来たのは良い事だ。

別に映像が荒れようがなんでもいいけどお話として面白い事を期待していますよっと。



◆間◆



今更ながらホラー大賞の去年の講評を読む。

きっびしいなーと思いつつも

宮部みゆき先生の

「短くなることを恐れるな。ホラーの神髄は短編にこそ宿る」(うろ覚え

みたいなコメントを見てちょっと震えた。

最後まで残って、読んで貰いたい。
選考委員の先生全員スターだもんね。



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/1082-eb7e9d76
該当の記事は見つかりませんでした。