FC2ブログ

S.I.D.

the spinner in dArkness  ワナビの徒然日記

屍人荘の殺人

読み終わりました・・・

お、面白かった・・・!!



ミステリというとそんなに熱心なファンでも無かったのですが中でも名作と言われている

十角館の殺人

を読んでみたのね。
面白かった・・・!で、綾辻先生が今年(2017)のミステリで面白かったとしてあげていた二冊の内の一冊が

屍人荘の殺人 / 今村 昌弘

だったのです。


冒頭で謎の手紙のシーンがあり、この時点で本作の方向性というか、仕掛けの一端を見せてくれます。
前情報有りだったので「なるほどなー」と思って見てましたけど前情報無しだと特に気にならないかも?

その後カレーうどんについて語るシーンはちょっと「ん?」となったのですがそこからするすると進んでいき
あれよあれよという間に・・・!

自分は平日に読んでしまったのでちょっと後悔した。
読む人は休日の前日に読む事をおすすめしたい。
仕事中とか「あれどーなんだよ・・・」って気になってしまいますぞ。


・・・感想についてですが、本当にかなりびっくりな構造なので何を書いてもネタバレになってしまう気がする。



本作はミステリ×他ジャンルで作られたお話で、先に他ジャンルの方が解説とか入って進んでいきます。
で、ミステリはおざなりなんじゃないの、って思ってしまう。
だって殺人の動機は判明しているし、誰が殺されるかも解ってるんです。他ジャンルの方がかなりぶっ飛んでるだけにそのワンアイデアで作られたんじゃ無いのかなって思っちゃうでしょう。
雑にとってつけられたミステリなんじゃないのって。

ところがどっこい、ミステリ部分もちゃんと「あーなるほど!」ってなるように描かれているし
「人間」ってものもちゃんと描かれている。
序盤でいきなりでかい衝撃もあるし。

その上で最近流行り?のキャラ小説みたいな要素もあって非常に面白かった。
そして登場人物増えすぎてしんどいよーってなった辺りでヒルコさんが
語呂合わせ付きで登場人物の再確認してくれるので非常に親切。
それに名前自体もキャラの設定を表現するように付けられていて名前だけで「あいつか」って浮かぶように作られているのは凄い。
それぞれのキャラクターにも好感が持てた。

まぁややヒルコさんがキャラキャラしてたのと、おっぱい当てたり「ちゅーしてあげる」とかの描写は「お、おう・・・」ともなったのだけれども若い読者は嬉しいに違いない多分(知らんが)
割とヤバイ状況なのにポップなのは陰気になりすぎないというメリットもあるけどちょっと雰囲気に合わなくなったりするネガもあるわな。
ただ本作に関してはネガと明確には言えないレベルなので読もうか悩んでいる人は安心して読んでくだされ。

あとキャラが良いだけに作中でとある人物が死んじゃった時はかなりショックだった。
榎木津みたいに颯爽と再登場してくれることを最後まで期待していたので。

若干ステロタイプなアレだったり、そっちの決着とか特にないの?ってのとか、
妹が買ってくれただけってのはちょっと説得力薄いなとかもあるんだけど
(妹が死んでたりしたらちょっと解ったかも)
「こんなん絶対無理じゃろ」
って殺人事件の真相がむちゃくちゃシンプルで「あああああ、そうきたか!」ってなるのは悔しいけど非常に気持ち良い。


表紙のヒルコさんも何してるシーンかわかるとちょっとにやりと出来るし文句なしに面白かったです。

タイトルが「本格ミステリ臭」を発していますけど、全然そんなこと無い。
いやそっち目当ての人も楽しめると思うけど、自分みたいなライトファンでも読みやすいし面白かったです。


とりあえず一人称に三人称挿入するタイプの構成を頭ごなしに駄目だ!っていう人も居るけどこういう作品もあるので
上手くやれば問題なしってのは非常に参考になりました。



寒いので推敲してないけどおしまい(急!

関連記事

4 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018.01.07 23:00 | | # [edit]
猫★atlach;nacha says..."バリツー!"

>冴さん

明けましておめでとう御座います。
お互い今年こそぐぎぎぎぎぎですね。

>屍人荘
何やら書店でも一位コーナーに置いてあったりで注目度が高いみたいですね。
自分も期待して読みましたけど、ちゃんと期待値上回ってくれて本を閉じる時ニヤニヤなのでした・・・!

トリックに関しては・・・フフフ、何を隠そう私は全て解りませんでした(フフフ、フフ、フ、フフフ:涙
途中で理性を保ったゾンビ云々出てきてこれがオチなら八つ裂きにしてゴミ箱にぶち込むつもりでしたが
納得のトリックで「俺はミステリ書けねえな!」と若干の絶望を感じました。
こういうトリックどうやって思い浮かぶのか・・・。

>兄弟怪しい
・・・一体弟は冴さんに何をしたのかと小一時間(笑

明智さんは正直最後まで生存説を信じていたのですが・・・悲しい。
作中でも言及されていたようにバリツ(モデルは空手らしいですが)を使ったりして生存していて欲しかったなぁと。
でも読者にそう思わせる時点で作者の勝ちなのでしょうね。ぐぬぬ。

>探偵と助手の関係
葉村の尻軽!(いやちゃんと重かったけども!

自分も前情報だとゾンビでクローズドサークル小説書きました!というアイデア一本勝負かなぁと思っていた部分も
あったので良い意味で打ちのめされちゃいました。

はーこんなん相手にしても勝てるような原稿書かなければならぬというプレッシャーに脂汗を垂らしつつ
今宵もプロット練り練りなのでした。まだまだ時間あるけど間に合う気がしない・・・!

ではでは・・・(げそー!

2018.01.08 23:03 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018.01.09 01:40 | | # [edit]
猫★atlach;nacha says..."(言えないよ、バリツをミルキィで知ったなんて・・・!)"
>冴さん
あの後生きていても文句言う人は少なかったはずなのです・・・!
苗字明智だし・・・(うん
ヒルコさんは個人的にはキャラキャラしているものの、KY発言とかも名探偵しているのも
生き抜く為に必死だったとか嫌いじゃ無いのですがあのVSなシーンはちょっとしょんぼりしました。
勿論葉村君を思ってのことかもしれませんけれども!

>電撃
それ今回のハチドリの講評です?もうそうなったらノワール書けば良いんだと思います!(違
不夜城三部作全部好き!
個人的にはヤンキーがちょっと良い事したらすげー良い奴に見える理論的なキャラが書きたいのですが割と未だにかけたことが無いです。
具体的にはウシジマ君とかボ卿。確実にクズカスゴミなのにかっこいい。
そういうキャラ書きたくてシンプルな行動原理を設定してそれ以外は全て犠牲にする事も厭わないって感じで
設計したはずが書くと上手くいかない。。。ナンダコレハ!

>北海道
個人的に行ってみたいなと思っていたのもあるのでほんとに行ってみたいんですよね。
今まで脳内と映像やら書籍、ネットで事足りたのですが今回初めてそれじゃ書けないなーって思ったので。
まぁ金と時間があれば・・・!よし、つまりは受賞したらいいんだ(震
仙台というとあれですね、吉良とかいるわけですね!そうなったら観光名所だの美味しい店とか教えてもらうのです。

いっぱい印税入ってきたら全国津々浦々遊びに行きまくるのですけども、フヘヘ(虚

去年は一次敗退で名前すら出なかったので今年はちゃんと残れるように頑張りたいです(小声

マヌルネコ!(挨拶
2018.01.09 21:11 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arachnophiliaxxx.blog.fc2.com/tb.php/1076-8696c102
該当の記事は見つかりませんでした。