FC2ブログ

S.I.D.

the spinner in dArkness  ワナビの徒然日記

GSG-9.032c

靴買っても「雨降ったらやだな」とか思って結局がしがし履ける奴しか選ばない症候群。

結局デリケートな靴は少数有れば良くて、ブレーキダストやらチェーンオイルが付いても気にせず
ガンガン履ける奴が正義ってことでまたしても民族大移動中(ゲタバコ世代交代の意)


なんだかんだいってクラシックレザーが個人的に大好きだなーとは思うんですが雨とか
二輪の時に多少不安があるのは事実なのでブーツほど気合い要らんけど会社のゲタバコに入るスニーカーとブーツの
中間、かつ脱ぎ履き面倒くさくない物が欲しいなと漠然と思ってたんですけども。


gsg.jpg

GSG-9.032c / adidas × 032c

GSG-9てのはドイツの対テロ特殊部隊で、そこのためにアディダスが作ったコンバットブーツ。
いくつかシリーズがあるけどこれはGSG-9.3というモデルのコラボモデル。
読み方は「ゲーエスゲーノイン ゼロスリーツーシー」になるのかな。ちょっと気になるけど多分。
まぁジーエスジーナインでも普通に通じるだろうし良いと思うけど。

ガチコンバットブーツのディティールや機能は保持しつつ、本家では多分あり得ないリフレクタートリムが入ってます。
(敵に見つかる恐れがある光の反射を抑えるために金属パーツは使わないとかありますし、多分)
サバゲとか軽い登山でも使えるんじゃなかろうか!いや知らんけど!

gsg2.jpg

リフレクター部分。
最近流行りですが個人的にはそんなに……って思ってた。
が、それなりに目立つので普段使いのライディングブーツとしてはそれなりに有用かな。

写真で見るとGSG-9.2がやっぱ格好良いんですけど丈的にはこっちで十分って感じ。
そうじゃないといちいち紐結び直さないと駄目。
ズボラなのでそこは結構でかい。

靴は道具なので履いてなんぼ。ってんでその辺の普段使いしやすさってのは個人的に最も大事です。

タンがでかいので本来は毎回紐でぎちぎちにフィットさせるんだけど、太めのパンツをインさせるなら
多少ゆるめにして履けるので良いです。
まぁ今からの時期、梅雨にちょろっと履いたらほぼほぼブーツと同じで歩くときにはチョイスしづらいですが(笑

この手の靴は汚れてなんぼなんでチェーンメンテとかに使うんだ、へへへ。

Hogna schmitzi (ポルトサントウルフスパイダー)

あつーい。

そしてG20前の駆け込みで仕事がちょーだるーい。


無事に終わればいいけどなぁ。


◆間◆


ってことで4月末に購入したホグナさん。

KTM2.jpg

Hogna schmitzi (ポルトサントウルフスパイダー)

ゴマ粒サイズから2ヶ月弱でほんのり成体色が。

タランチュラならこのタイミング過ぎれば大体脱皮殻で雌雄判別出来るけど、なんか脱皮殻カピってたからやめた。


個人的にKTM1号、2号と呼称する事にしています。こいつが2号。

で、

KTM1.jpg

こっちが1号。


2号の色味がちょっと淡い感じなのは脱皮直後だったためなんですけど、なんとなく脚の色が違う。

1号:第一脚、第二脚がオレンジ

2号:第一脚~第四脚までオレンジ


本日脱皮経過して色が落ち着いてきたのでもう一度確認してみたんですが同様の違いが。
これが雌雄差だったら有り難い。

めっちゃ格好良い蜘蛛なので楽しみです。


飼育に関しては特に何もする必要無し。
捕食時のダッシュはほぼ目で追えないけどハンツマンみたいに消えた後高速移動するとかも今のところは確認してない。
あ、脱皮後、脱皮時に蓋にひっついてひっくり返ってるのはハンツマンと同じなので大きくなったらコルクとか入れると良さそうです。
それか秋山氏直伝の鉢底網作戦で。

そろそろデリカップ卒業して大きいケージで飼育してみよっかな。

たまにこういう珍蜘蛛飼うと盛り上がるね(個人的にね)

イワガネグモ次入ってきたら手出してみる。

なんかあのトリュフっぽい奴。っていうかむしろ蜘蛛っぽいトリュフ。
欧州ではそんなにレアじゃないらしいのでそんなに高くないのも良いです。

何より蜘蛛ってめっちゃひとくくりに「蜘蛛」って捉えると脚八本ある蟲ってだけなんだけど
よく見たら顔とか違うし面白いです。

ネギ塩だれ

鰹のたたきを食べようと思ったんですがいつもの付属のたれじゃイマイチ。

高知で食べたときはなんかシャレオツな塩で喰った記憶がありますがそれもなぁ……

ってんで検索してみたらネギ塩だれが美味い!ってんで早速作ってみた。

ネギを刻んで塩入れて、ごま油入れるだけ。
お好みでニンニクも。


か、簡単なのにめっちゃ美味いやんけ!(キャラ崩壊

ちょっとこれは暫くはまるかもしれぬ。うまー。


◆間◆


先日ずぶ濡れになったのでスニーカーを適当に洗った。

なんだかんだ言って色々な靴あるけど気軽につっかけ感覚で履けるのが一番やな……と今更ながら思う。
クラシックレザーは偉大。安いし。安いし。(おい


で、更にスマホの電池が猛烈に減るので電池交換することにした。
メーカーに出すと代替機やら面倒くさいし、何より結構お高い。
電池だけアマゾンで買って自分で交換くらいできるじゃろと何となく思っていざチャレンジしてみたんですが

まず、蓋が外れん。

そらそうだ、昔のスマホと違って今のは薄くするためにガラス板みたいな蓋を接着(粘着テープ?)してる。
折れたり割れたりしないように吸盤で引っ張ったりドライヤーであぶったりしながらひいひいいって外しました。

だが!

蓋さえ外れたら後は簡単!みたいなノリだったので「やりきったぜ……」みたいな顔してたんですが
バッテリー自体も接着されてて全然はがれねえ!
しかも今回は吸盤使えないし、隙間も無いしどないすんねん!無理にやったら画面割れそうだし!

ってんで格闘してましたが、結局古いバッテリ-をひん曲げて無理矢理むしり取るとかいうアレな方法でなんとか交換。

電池は復活したけど、下手したらぶっ壊れてたのでちょっと次回もやるかと言われたら悩ましい。

でもまぁ何事もやってみるのは大事です。多分。


踊るリスポーン & 不連続殺人事件

仕事が終わってバイクにまたがる。

出発!

1~2分後、どじゃー!(バケツひっくり返したような豪雨


一体俺が何をしたっていうの……涙


◆間◆


先日ついったのTLで流れてきた漫画で絵がスゴイ好みだったので試し読みを読んでみた。
めっちゃドツボだったのでもう出オチで残り消化試合の駄目漫画でも良いと思って買ってみたのが(長い)

踊るリスポーン / 三ヶ嶋犬太郎

上記リンクから一話が読めるはず。

ヤンデレラブコメになるのかな。でもまぁジャンルとかどうでも良いのです。
面白いか、面白くないかなので。

……めっちゃ面白い奴でした。

一話のオチとしてほぼほぼ完璧。素晴らしい。
あと目ン玉ばってんカワイイ。

で、単行本も早速買ってきて読みましたけど、一話の出オチになってない。
二話でラッキースケベ属性の母親が出た時はちょっとんー!って思ったんだけどその後の話とか全部面白い。

台詞もいくつか刺さる物があるんだけど個人的に一番良いなと思ったのが

「壇くんに好かれたいんじゃないの、壇くんの事が好きなの」

って台詞!これすげえよ!元ネタあるのかな!解らんけどすげえよ!
あと俺がこれを書き出した事による破壊力もすげえよ!

この手のラブコメは自分では絶対かけないだろうなって思うので嫉妬込みでめっちゃお勧めです。



◆間◆


不連続殺人事件 / 坂口安吾

坂口安吾は堕落論とか桜の森の満開の下とか天皇論とかで大好きでしたが
作品自体はそんなに読んでない。
と言うかめっちゃ読みづらい。
それなりに古いので仕方無いんだけどね。

で、不連続殺人事件も結構前に買ってたけど積んでたんです。
今回エイヤッと読み切ってみましたが(エイヤってのから古さを感じて頂ければこれ幸い)
めっちゃ凄かった。

読みづらいです。中盤超えてもめっちゃきつかった。
でも最終盤の解決シーン、そして美しいラストシーン。

以下私なりの解釈も含むので多少ねじ曲がってるかもしれないけど念のためざっくり解説。

探偵小説において密室トリックとか、アリバイ作りとか色々あるけど坂口安吾はそこに疑問を持った。
そんなことするからバレる。それは探偵小説で探偵に勝たせるためだけのトリックでリアルじゃ無い。
本当に登場人物が人間として思考していれば、そんなことはしない。

登場人物が人間の思考をもって、登場人物の為だけに知恵を絞って綿密な計画を立ててとある殺人をやり遂げようと思った。
だがそこにイレギュラーが加わってしまい、計画の変更を余儀なくされる。
なんとか修正し、計画を推し進める犯人。
けれど、そこに人間ならではの心理の足跡が残されていて、それをたどられたことで犯人に繋がった。

んー。毎度思うけど坂口安吾は人間という存在をフラットに見る事の出来る人だったんだなぁと。

古いし読みづらいのにこの部分はめっちゃ新しいと思いました。
多分現代のミステリなんかにも使われている物だとはおもうけど。
今度これは何かに使おう……。



お次。

ジャンプホラー小説大賞で初の金賞受賞したマーチングウィズゾンビーズも発注。

本屋巡ったけど何処にも置いてない。なろう系の棚っぽいんだけど見当たらなかったのでアマゾンで検索しても出てこない。
なんじゃこりゃと思って作者名で検索したら出ました。多分なかぐろの有無だったんだろう……


夏への扉&悲しみのイレーヌ 無味感想

梅雨、はい、らねー!(謎の区切り


梅雨入らんですね、はい。

覚悟してたんですが……うーむ、来週まであんまり天気悪くならないみたい。

そろそろエンジンオイルの二度目の交換なんだけど走っちまって良い物か悩ましい。



◆間◆


はい、そんなわけで読んだ本。
原稿コンスタントに1000~2000字ずつ書いてたんですがなんか詰まったので気分転換かねて。
今月中に初稿上げて来月はのんびりしようと思ってたんですけどまたしても計画倒れになりそう!

例の如く自分の中での脳内整理用の感想です。無味乾燥。無味感想。
ネタバレに配慮しつつ、とりあえず面白いよ!内容はあんま説明しないよ!系の感想です(何それ


・夏への扉 / ロバート・A・ハインライン(訳:福島正実)

古典SFの金字塔!そして猫好きはマスト!と言われる本作。
古い本だし、SFだし、なんか読みづらそうだと思ってたんですけど冒頭結構読みやすかったので思い切って買ってみた。
結果、めっちゃ読みやすくて面白い。
なんか台詞とか軽妙だし、全く古くない。SFなのに文章が面白い(笑

昔の知り合い(嫌な奴w)に会ったシーンとか

「(前略)いいとも、ダン。今あんたを助けておきゃ、いつかあんたがぼくを助けてくれないとも限らないからな、彼女、いけるか?」
助けてやるとも、この四流の小悪党めが。首くくったら足引っ張るのを助けてやる。


こんなん笑うわ。この調子で主人公が愉快な奴なので読み進めるのが全く苦じゃない。
勿論これは翻訳者のセンスも入ってるかもしれない。

あと特筆すべきは猫の鳴き声にも謎のこだわりがあってめっちゃ良い。

「アルルオウルル?」
「アオウ、クムオーン」
「ニャゴォ、ルルウ、ニャン」

とかめっちゃバリエーションに富む(笑
それに作中で猫の表現とか描写も凄くリアルで絶対作者猫好きだろと思ってたら後書き見るにハインラインはめっちゃ猫好きだったみたいですね。成る程、だからか……!
また、作者の愛猫が老衰して弱っていることを心配しながら伝える手紙なんかも紹介されていてなんだかぐっと来る物が。
猫とか飼い始めたら勝手に30年くらい生きてるものだと思ってしまうんですよね。嗚呼。

はい脱線。
ストーリーとしては今の時代に見ればそれ程新しくは無いんですけど、作中出てくるハイヤードガールがほぼほぼルンバでびびる。

なんかメイドロボットが出てきて掃除するとかなら「フーン」って感じなんですけど、本作の場合あくまで掃除機の延長という設定が
妙にリアルで驚きました。スゴイ。

また機会があればハインラインの作品は読んでみよ。可能なら同じ訳者の奴を選びたい。


・悲しみのイレーヌ / ピエール・ルメートル

「その女アレックス」のシリーズ。っていうか三部作の一番最初が本来はこれ。
でも日本での刊行順はアレックスが先だった模様。
アレックス読んだとき警察チームのシーンで色々と読みづらいなって思ってたんだけどシリーズ二作目と聞いて成る程ね。
こちらはシリーズ一作目ってことで特に引っかからずすんなり読めました。

まぁそんなわけでアレックスで開示されている重大なネタバレを最初から喰らった状態で読む羽目になりましたが面白かった。
アレックスは飛び道具的なびっくりネタが仕込まれていましたがこちらは割と普通のオーソドックスな構成。
小説ならではの仕掛けも勿論有るんだけども。
あとセブンの影響がやや強いんじゃないのかなと思います。
んでタイトルにもなってるイレーヌが登場シーン多い割に印象があんまり無かったり。

本作は事件が無茶苦茶グロテスクなので結構ど派手。口から手突っ込んで気管や血管を口から引きずり出された生首とか。
(最近よくある派手なだけで理由の無い残虐な死体ではなくちゃんと理由があるんだけど)

で、ネタなんですが今回読んでて中盤でとある文章が出た時点で
「あ、犯人は○○の人だな」って解るんですよね。名前はその時点では出てないから解らんけど「ああ、これこれの人だ」って。

これは私の趣味が影響している関係だと思うけども。(それが何かを書くとネタバレになる)
そして、犯人の動機も大体想定通りでしかもめっちゃ共感してしまった。
なんかなー、考えさせられるなー。すっごい解るだけに。

読んでる最中色々と雑だなぁ(ありがちだなぁ)と思うシーンも有るんですけどそこも仕込みだったりするので最後までハラハラして読めました。

面白かったのでせっかくだし三部作最終作「傷だらけのカミーユ」も買おうかな。
最近ライトな本ばかり読んでたのもあったので文字びっしりな本作はちょっと読み始めるの躊躇してたけど
全く気にならなかったです。うーん、これぞ小説の面白いとこや。

あ、まだどっちも読んでないけど興味あるなーって人はイレーヌから読んで下さい。
アレックスは二番目!はい復唱!

飼育雑記

うをー!!(邪神ちゃん


新人研修ようやっと終わり。
まぁ得るものもあったけど、半分以上はよく頑張った俺……っていう二ヶ月でした。もうやりたくない。


◆間◆



さて、飼育関連。


繁殖チャレンジ実施中のリオグランデゴールドは去年クーリング前に交接させてましたが無風。
多分無理っぽい感じなので春になってから死にかけのよぼよぼ♂と再度交接……は出来るか微妙だったけどそれなりに大きいケージなので同居。

♂は喰われてしまいました。
なんか今回メスがタッピングしたりしてちょっとよく解らない。

そもそも繁殖上手く行くときって大体一発目の時点で「よし、いった」って感覚があるんですけど、今回ソレが無い。
蜘蛛の中にはインブリを防ぐために近しい血統の場合やる気が著しく落ちたりする蜘蛛もいるらしいですし、
何らかのやる気無さに対する理由があるように思う。
私が完全に気候とか再現出来てないからじゃと言われたらすみませんという話なのだけれど。

ゴールドバック云々も懸念の一つではあるけど、ハイブリが誕生してるあたりそこはそもそも問題では無いのか……?
正直全く解らんで困る。どーにか殖やしたい蜘蛛なんだけどなぁ。


お次、メキシカンピンク。
IMG_20190614_200019.jpg

数年前にレインフォレストがブラックアウト出展してたときに会場で買った個体で何気に現在我が家で一番の古株。
交接自体はそれなりにスムーズに進んで上手く言ったという実感があったんですが。

脱いでしまった……ort


ぴっかぴかやないか。

まだ♂生きてるので再度チャレンジするつもりではあるけどヘロッヘロなので正直厳しいと思う。
上手く行かないもんです。

タランチュラの場合貯精嚢に入った精子ごと脱ぎ捨てるから交接後脱皮すると駄目って話ですけど
既に妊娠してた場合どうなるのかな。
そういう話を目にしないあたり、多分駄目なんだろうけど一抹の希望は抱いていたりする。

シンプルなカラーリングだし短足だしもふもふで凄く良い蜘蛛ですよね。好き。


IMG_20190614_195624.jpg

インディアンサンドボア(ジョニーサンドボア インディアンフォーム)

こちらも先日脱皮。珍しく顔出してたからぱちり。
サンドボアめっちゃ好きだなぁってつくづく思う。

そうそう。何気にラフスケールサンドボアの♂(♀だと思ってたけど)がいるので♀飼育している人で繁殖したいなって人が居たら是非連絡下さい。数年飼育してるし使えるはず。最近ファジーをつるつる飲んでるのでコンディションも悪くないです。
私は取扱業登録とかしてないので成功時2~3匹頂けたらそれで良いので。


IMG_20190614_200332.jpg

スパチュラートゥスヘラオビワラジ

数日の間にばったばったと3頭連続して死んで「!!??」となっていたのですが、どうも底面積の四分の一くらい噛ませていたシートヒーターが原因の一つだったかも知れない。
ヒーターどけてから死亡無し。ベビーも順調に成長しているらしく大きくなってきた。
エラ呼吸してるからそれなりに湿度は必要ですがシートヒーターによる部分加熱で多少蒸れが発生してたのかもしれない。反省。
現状は上手く行ってるのでこのまま軌道にのせて三葉虫ワールドを作りたい。
ワラジムシの飼育ってすげえ地味なんだけど、案外面白いです。

ちなみに餌はシロワラジの時にも大好評だったけど、タランチュラの食べかすが大人気。
適当に回収した奴を投入して霧吹きでしめらせとくとわっさー群がってます。

死亡した個体の死体が喰われてる事が多いので動物性の物も結構好きなんでしょうね。
イエコの死んじゃった奴とかも入れてると積極的に食べてる模様。
勿論野菜もかじってるけど。

綺麗で派手な種類より、ストケスイワトカゲみたいな形状で面白い種が好みなので本種、めっちゃ気に入ってます。
じゃんじゃん殖えてくれ。


先日追加したタランチュラやらのベビー連中もそろそろ写真に撮っても映える感じになってきたのでまた暇なときに撮ろ。

罪の声 & などらきの首

昨日のデイパック、反対の色が良かったなーとか思ってたけど一晩寝たらこっちのが良いやってなった。
人間解らんものだ……。


◆間◆

ってことで読了。


・などらきの首

・罪の声


前者はぼぎわんが来る!シリーズの短編集。


表題作、そんなオチとか誰も求めてなくね……?とか思ってたんだけど、そーきたかー!!
どんでん返しでめっちゃ興奮しました(笑

これどこかで見たことのある展開のような気はするけど何かは思い出せない。
綺麗に騙された。面白い。



後者は昭和の未解決事件であるグリコ森永事件をベースとしてくみ上げられたフィクション小説。

が、基本的には犯行声明やらなんやらほぼほぼ実話をベースにしている。
その上でここまで綺麗に持ってくるとはなぁってびっくり。

仕手戦とか、ほぼ知識無かったけど面白かった。
そして、この犯罪が起こせたのは当時の日本だからって言うのも凄くよく解る。
スマホや監視カメラ、Nシステムとかある現代でこういう事件はそりゃ無理だ。

正直「これが真相か」ってちょっと思っちゃいました。
そしてオチでうるっと。

序盤ちょっとスローな感じで物語が展開されますけど、途中からどんどん謎が出て、解決してお話が先に進んでいくので長いけどそんなに長かった気がしないです。



今夏への扉読み始めたけど、本格SFってイメージあったけどめっちゃ読みやすくてびっくりしてます。
まぁ今からどぎつくなるかもしれないけど。
猫の鳴き声翻訳になんかこだわりを感じるわぁ……笑


バックパックが欲しいという小話。

降水確率30パーか……

大丈夫じゃろ……


って事でなんかお休みだったので大阪のアウトレットまでぶいーっと行ってきました。

兵庫にもアウトレットがあるんですけど、結構でかい。

期待して到着したんですけどめっちゃ小さかった……。

いや、まぁ別にグレゴリーに用があるだけなので規模はどうでもいいんですけども。

そう今回の目的はバックパック。

今使ってるグレゴリーのハードコアがめっちゃ良いんですけど容量が12Lしかない。
z-C33_0440-6.jpg
「これのコヨーテ。っていうか柴犬色の奴」

背負いやすいしシンプルで使いやすいし、小ぶりで邪魔にならない。
原チャ時代ならこれだけでどうとでもなりましたが、今のスヴァルトピレンは積載性能を望めない……!
基本的に搭乗者が背負ってカバーする形になる。
その為買い出しとかでもポテチやカップ麺を数個買うだけでちょっと困ってしまうのでもう少し容量のあるカバンが欲しかったのです。
一応そういう目的でアークテリクスのアロー22買いましたけど、あれ形状がちょっと変なのと素材的に融通が利かず使いづらかったのです。そら買い出し用途じゃないので当たり前なんですけど(笑

一応条件として合わせやすいように色は黒、容量はハードコアの倍の25~30程度の物って事で色々見てました。

z-E97_0440-1.jpg

バウンダリーデイ 27L

スピアーシリーズなのでミリタリーちっくなデザイン。
無骨なのが良い。まぁそれだけならもっと軍用に作ってて安いメーカーのでいいんだけど。
個人的にシンプルな方が使い勝手が良いと思うので結構良い感じだと思う。値段は高いけどまぁカバンなんかそんな頻繁に買い換えないし許容範囲。


z-C34_0440-1.jpg

リーコンパック 29L

リーコンバッグじゃないんやで。ということでリーコン。これもスピアーシリーズで前から有る奴。
画像だとなんか微妙だったけど、実物は結構格好良い。
っていうかバッグの写真って中ぱんぱんにして撮影してるけど実際に日常で使う時は大部分がぺたんこなのでなんかイメージ違う。
大まかに三つの収納部があってそれなりに使いやすそう。


z-E98_0440-1.jpg

アサルトパック 22L

アサルトバッグやないんやで(再 同じくスピアーシリーズ。
これも収納部が三つ。内、一番上だけ止水ジップ。
止水ジップって見た目格好良いけど固いので個人的にはメインジッパーが止水だとちょっと微妙。
シリコンオイル塗布してもそんなに変わらないしね。
が、こちらはメインは普通のジッパーなので雨降ったときに財布やスマホだけ非難させたり出来るのでそういう使い方としてはかなり止さそう。
今回の目的としてはちょっと容量が足りない感じ。


0000000012172.jpg

エッセンシャル / タスマニアンタイガー 9L/15L

これはグレゴリーじゃ無くドイツ軍とかにミリタリーバッグ作ってるメーカーさんらしい。
こちらはめっちゃ容量少ない奴なので先述のハードコアと同じようなジャンル。
シンプルで低容量、普段使いに良さそうな奴ですね。
色違いもあるのでその内買う。



ってなわけで買ってきたのが


gredaypack40-brw-1.jpg

デイパック 40周年モデル

黒……?

うん、黒バッグ買うつもりだったけどめっちゃ投げ売りされてたから……
しかもオモチャっぽい色がすげえ気に入ったから……!
なんか1/3くらいでした。恐るべし。
お値打ち品買えるととちょっと嬉しい。

で、私は右側買ったんですけど、左の方が欲しかったと帰宅してから気がついた(おい
なんか黄色と赤の奴が別の場所に2個置いてあったので推してるのかなぁと思ってレジで赤と黄色のデイパックくれって言って出して貰ったのが右の奴だった。今になって考えてみるともしかしてどっちもあったのかな。
でもそれなら店員どっちか聞いてくるはずだ……(でも店番だったかもしれない)

うーん、右しかなかったのだろうか。気になるので今度の休みもう一回いってこよ(往復100km無駄ぁ!

ちなみにこのモデルは特に内部に仕切りとかも無い(現行デイパックには色々ある)
私としては別に一つでかい収納部が有れば良いので気にならない。
YKKのジッパーもめっちゃ使いやすいしやっぱ定番は定番の良さがあるなと思いましたよっと。

ririジップ好きなんですぅって人居るけどあれ機能的にはクソオブクソですよ。
ririのダブルジップとか見るだけで吐き気がする!(アパレル時代の苦い思い出……!笑

あれはあのブリブリ感を楽しむ物なので頻繁に使わない部分なら全然良いけどね。

YKKのエクセラとか死ぬほどなめらかだけど優等生過ぎてちょっと面白くないって意見も解らんでも無いです。
(だが頻繁に使う部分がエクセラだと気持ちが良い!ビスロンも好きだ!)

えっと何の話だっけ。

まぁとりあえず最近カバン色々物色してキャッキャしてたのでした。

Yeezy boost 700V2 VANTAと真のダッドシューズ の巻

いやー精神的にこう、うごごご!ってなるとネガティブな発言が増える()

あと一週間で長かった二ヶ月の新人研修も終わるので頑張る。

……いや、多分すごいやる気ある子だと思うんだけどね。
説明中に喋ってるときにずーっと「はい!」「はい!」って相づちってか返事してくれるんだけど
すげえ鬱陶しい!笑

「あのね、一応説明してる最中は返事しなくて 『はい!』 良いよ(あっ、無理)」

(逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ逃げちゃ……うおおおおおお!!!)

多分やる気がみなぎりすぎてるんだけど(好意的解釈)ね。
なんか本人に悪気無いんだろうけど……勿体ないなぁと思います。

なんかしれっと聞いてみたら配属先営業らしいけど、絶対トラブるって。
やめとけって。人事ぃぃぃ!!


◆間◆


さて、ちまたで話題のダッドシューズ。
既にブームが去りかけているとかいう話も聞きますが個人的にはどうでも良い。
(まぁブームになると色々出てくるので楽しいんだけどさ)

フューチャリズム×ボリュームって感じの靴ですかね。
ダサ格好良いと表現されたりもするけど、まぁ色んな要素が混じり合いつつある感じ。

D6J6S47UYAETArj-1125x675.jpg


yeezy boost700は結構好きなデザインなんですけど、サイズ感がちょっと変。
ネットではでかいからハーフサイズダウンお勧めとか言われてたのでダウンしたらつま先めっちゃ当たる。
どうもかなり縦に短く、先端が低い。
この手の二度と買う機会が無いような靴で適当なサイズ感を語るのはまじで止めて欲しいと思ったあの日(遠い目


そんなこんなで700は試着せんと無理!って思ってたんですけど、VANTAは普通に発売から一週間経過しても売れ残ってたので試着しに行ってきた。
色味がよく解らないから実物見てみたいってのもあったんだけど、ほぼこの写真通りでチャコールグレイからブラックのコンビです。
テキスタイル部分はバリスティックナイロンぽいけど実際は別物でした。でも悪くない質感。

で、まぁ試着した結果350V2と同じサイズでもつま先に違和感があるので更にハーフ上げる事に。
それでもびみょーにサイズ合わんのでそこは中敷きやらで色々調整予定。

実は700のオリジナルモデルにはやや不満があって、レース先端のループがなんか変な場所にあったんですよ。
かなり前に付いてるけど幅があるのでなんか不格好。
V2ではそれが解消されて、ほぼ飾りになってます。それで良いと思う。
タンが動かないように調整されてたりするらしく、700と平行して販売されてるけどきっちりマイナーチェンジされてる感じです。

世間的には不人気っぽいけど、350や500と比べるとソールパターンがかなりシンプルなのでバレずに補強しやすいのもミソ。
踵だけ適当なハーフソール貼っとくだけで持ちが全然違うのでお試しあれ。


◆間◆


で、ダッドシューズ。

直訳おじさん靴。
さっきのはファッショントレンド的なダッドシューズでしたけども。


なんか本物のおじさん靴というとダンロップが有名らしいですけど。


IMG_20190607_214710.jpg


クラシックレザー リーボック×インナーセクト

ホワイトのレザーに生成りのレース、マルーンのポイントにオフホワイトとグレイのミッドソール。そしてガムソール。
おじさん過ぎる。

いやおじさん過ぎてめっちゃ格好良いと思う。
マルーンのジャージ欲しくなった。

なんかハイテクスニーカーも良いけどこの手のローテクも良いです。
ローテクは履き込んでくっそぼろくなってからが本領発揮なのでとにかくシンセティック系は避ける。
アッパーはレザーが一番です。

靴はちょいちょい整理してるけど整理する度にリーボックがどぎついセールやってくるので中々減らない(おい


クラシックレザーに関しては5000円とかで買えちゃうけど、凄く良い靴だなーと思う。
……最近リーボック党が加熱しておる。

鶏白湯を求めて

何か鶏白湯ブームでして。
自分の中で。

ほんで、とりあえず有名店である銀座の篝、大阪ルクアに出来たという事なので行ってきた。



で、なんかつけ麺頼んだらつけ麺は鶏白湯じゃなくてがっかりした前回。

本日ようやっとリベンジを果たす。


IMG_20190606_141602.jpg


うん、美味い。
美味いけど、もう二回目は良いかな。


いや美味しいんですよ。でもこれ多分ね、(これ以上書くのは止めよう……


ちなみにここに来る前にカップ麺版の篝も食べてみたんですよ。

そちらは中華スープと鶏白湯を合わせたような感じで「うーん?まぁカップ麺はこんなもんか」と思ってた。
今日食べてみたらやっぱりほぼほぼ別物で、こちらは塩スープと鶏白湯。

希望軒やほうれんそうみたいながっつり系鶏白湯ではない感じですね。

ただまぁぶっちゃけて言うと「皆が好きな味」なわけです(意味深!


麺は不味い(ほぐれん)けどスープは美味い、日清の濃厚鶏白湯京都って奴が200円(更にコード払いキャンペーンで半額時買い占めた物w)
のコスパ考えるとうん、まぁそういうことだ。

いやまぁこういうのにコスパ求めるのは浅ましいのは解るんだけど、根が貧乏メンタルなので気になるのだ……笑
どっちかというと初体験は金出して経験したら、次は自分で再現してみるってのが好き。
料理なんかも完全に再現出来なくてもある程度似たものが出来たら面白いしね。


なんか最近「すまん、年金制度破綻してるっぽいから65までに2000千万貯めておいて^^」って話が出ましたが
冷静に計算したら人生があんまり楽しくなくなりそうなので新人賞獲って30万部売る方向で頑張りたいです(現実逃避とも言う

いやーそういう数字をリアルに見るときっついなー!
横溝ホラー用の原稿がなんかプロット完成してるのに最終章がなーんか詰まってしまってもやもやしてます。
今月中に初稿上げないと来月は電撃と甲羅の発表で多分原稿手がつかんのや……。

うぐぐ。


◆間◆


スヴァルトピレン401、梅雨前に二回目の点検終わらせようと思って3000km目指してこまめに走行距離稼いでましたが
びみょーに間に合わなかった模様。
まぁ梅雨終わったら行ってこよ。
初回は純正にしたけど、今度はヤッコのちょっと良い奴入れてみるのだ。ははは。

可能ならその次辺りから自分でオイル交換してみよっかな。
その辺あんまり出来ないのでカスタム虎の穴に倣い点検と清掃は豆にしてるんだけどね。
ちょっとずつ出来る事増やしたい。

「一人で死ね」が正しいか否か

皆さん綺麗事がお好きなようで。


痛ましい事件が起こり、「一人で死ぬべき」「社会が助けないと」等という議論が起こり、
その事件を見た親が家族に暴力を振るう我が子を刺殺。

そしてそれに「不良品同士やり合ったら良い」
不良品発言に対して「全ての人は美しく、不良品など存在しない」


皆さん、本当に、綺麗事が、お好きなようで(ゆっくり

あまり過激なことは書かないようにしている。あとで消すのが面倒くさいからだ。
でもあえて今回の騒動に突っ込むなら、そこ切り分ける必要ある?っていう。


まず、多くの人を傷つけて自殺した犯人に対して「どうせ死ぬなら一人で死ねば良いのに」と瞬間的に思う事自体は間違いじゃ無い。
勿論それだけで終わってはいけないけど。

「一人で死ねば良いのに!」
→その彼がどうして生まれたか?そして次にそういうことが起こらないように何が出来るだろうか?

我々は神様じゃないので、いきなり達観した思考なんざ出来やしないと思う。
最初にそういう考えや言葉が出てくるのはごく普通じゃない?



「不良品はどうしても発生する。そういう奴らでやり合えば良い」
「全ての人は不良品などでは無く、美しい」

前者は失言、後者はただの綺麗事。

イイネ欲しさにアホな事をする若者が多いって言うけどこういうコメンテーターやら文化人様も同じでイイネが欲しいだけなんだよ。
私はこういう綺麗事が大嫌いだ。
何自分は善人で、善性の代表者でーっす☆みたいな顔してんだ。
それも後出しでさぁ。

不良品という言葉自体にはネガティブな想いはあるけど、でも失言なのであれば後から自分の言葉吟味して反省したらいい。
その機会すら奪ってボロクソに叩いて、次の事件が起きたらぜーんぶ忘れる。なんじゃそりゃ。


こうしてコメントする人は綺麗事しか言わなくなっていく。
綺麗事で世界が満たされていく。

綺麗事以外は悪なのだろうか。
私は違うと思う。


なんかメガテンのLAWルートみたいです。歪んでると思うよ。

桜井のりおブームと石窯パン

着弾したアメコミ版ウォッチメン読んでるけど、これほぼ小説やな……笑
いや漫画ではあるんだけど、日本の漫画と比べたら全然違う。
アメコミ自体初めて読むからこれが普通かどうか解らんけどとりあえず読みごたえはかなりある。むーん。


◆間◆


最近買った小説群が全然読めてない。
原稿はちゃんと一日1000字くらい書いてるけど。
現在6万ちょい、なんとか一次発表までに初稿は書き上げたい。


・悲しみのイレーヌ
・夏への扉
・などらきの首
・罪の声

などらきは短編集なので二話だけ読みましたが一話目の最初のネタが面白くて地団駄踏みました(何

いや除霊の方法なんですけど、オバケをどーこーは出来ないけど対処は出来る。
呪いを全てカカシに吸着させちまえば除霊完了!っていう奴ね(あ、前振り部分なんで然程大事なネタバレではない)
こういう解りやすい設定は良いな。今後生かしたい。


で。

なんか重いのばっかりなので軽い物読みたくなって邪神ちゃんを読み返したりしてたんですけど
なんかシュールギャグが読みたくなって色々調べる。

・ロロッロ 桜井のりお

友達の居ない娘のために作られた人間そっくりなロボットを軸にしたギャグ漫画なんですけど。
桜井のりおは天才(唐突

いやこれダークホースすぎた。
試し読みの冒頭で親父のルックスが出た時点でもう俺の中で心のへぇボタン連打してたから(何

お試しで一巻買ってきたら面白かったので4巻までと、同時連載中のボクの心のヤバい奴も買ってきた。
全部読んだけどおもしれー。なんぞこれー。

絵柄も独特なんだけど読んでたらこの絵じゃないと無理!ってなる。ちょー好き。


・メイドインアビス8巻

着弾したので読みましたけど、うへえ。
ほぼほぼ主人公達出ないし脇道なんですけど、それでも読ませる……!
このお話って、初期構想ではオチも決まっててそんなに長くないみたいな話を聞いた気がしますけど
どこに着地するのか全然解らん!

人気出たからじっくり書けるようになったのだと思うけど、それなのに間延び感無いんだよなー。

すばらしい……すばらしいですよナナチ……(ボ卿


◆間◆

なんか最近デパートやらで売ってる有名店のパン食べてもショートニングむにむに系が多くてうんざりするので
石窯パンを買いに行こうと思い立つ。
(コンビニパンが顕著で、噛んでるとにちゃにちゃしてくるでしょ。あれはパンじゃないよ、パンモドキって言ってもあんまり解って貰えない。多少入るのは仕方無いにしてもいっぱい入ってると明らかに食感が気持ち悪い。気にしすぎなのか)

以前飼ってた犬の霊園近くで謎の怪しいパン屋を見た気がしたので調べてみたら週に4日だけあくお店らしい。
「パン工房のら」というそうです。めっちゃ山の中にある(笑

早速墓参りついでにぶいーっと。

外観はちょっとこれお店か……?
って感じでしたが入ってみたらめっちゃオシャレ。
今日はテイクアウトでしたが、今度は中で食べてもいいかもしれん。ピザとかあったし。

ドライトマトパン、バジル&ブラックオリーブパン、裏返したピザみたいな奴(名前忘れた)を購入。

開店すぐだったのもあり焼きたて。
早速帰宅して食べてみましたがうっま。そうそう、これよこれ。これぞパン。

墓参りルートが凄く良い道なのもあってちょこちょこ通ってるのでまた今度行こうと思いましたよっと。

なんか1.5車線くらいしかない山の中を延々走るんですけど、そういうのんびりした道をだらだら走るの凄く楽しい。
コーナーせめて膝擦る!みたいな楽しみ方を否定はしないけど自分は別にタイヤ端っこ残っててもいいやって感じです(笑

見通し悪いコーナーとか、カーブミラー無いとこでも普通に対向車線からはみ出してぶっ飛ばす車とかいるし
割とおっかなびっくり走ってます。
先日、一番きついカーブで土が落ちてたから「あやしい」と思って近づいてみたら嫌らしい事に見づらい場所で落石があってびびりました。調子乗ってたらずっこけてたんだろうなと思うとやはり恐ろしい。でも楽しい。
いや怖いのを楽しむ乗り物でもあると思うので、そんなもんよ。多分。

D8CFWP7UYAAJVp1.jpg

とりあえず記念撮影、ぴーすぴーす。そしてミーハーなのでロールシャッハ仮面(失敗

チェストプロテクターはしてるけどちょい遠出する時くらいはニープロテクターしよっかなとちょっと考え中。
最近スマホ操作できるグローブ買ったんですけどめっちゃ便利です。文明の利器よ……!

該当の記事は見つかりませんでした。