FC2ブログ

S.I.D.

the spinner in dArkness  ワナビの徒然日記

平成についてなんか雑記。

本日で平成最期と言う事で、にゃんこになんかちょっと良い餌をあげた。
最近かりかりじゃなくても食べるのでありがたい。

まぁじじいなのでじいい用のか尿路対策の奴しかあげられないけども。

で。
個人的にあんまりこの手の話題について書こうとは思わないんだけど
死ぬまで象徴として生きるよりはその前に一区切り付けられて良かったと思う。
だって、もしも今まで通り死ぬまで天皇で居ることを強制されていたら新元号をお祝いする事なんて出来ないだろうしね。
まさに盆と正月がーって奴になりますから。

天皇陛下にさゝぐる言葉 坂口安吾

最期に個人的に凄く好きな坂口安吾から一編。

これを受け入れる事が出来ない人もたくさん居ると思いますが、それで良いと思います。
でもそれは別としても興味深いし面白いので丁度良い機会だし一度目を通してみては。


◆間◆


つーわけでね!

平成最期に読破したのはバタバタして中断してた例のブッツァーティの短編集でした。
めっちゃ面白かったです。
「何かが起こった」とか滅茶苦茶短いのにクローバーフィールドだし(何
ちょっと難しくてよくわかんないのもあったけど、さくっと読めたので良かった。

明日から令和になりますが暫く書類の日付とか打ちミスしそうでちょっとひやひやです。。

とりあえず令和になっても私としては何も変わらない。
タランチュラやらの繁殖もせにゃならんし新人賞も獲らにゃならんし
バイクで色々行ったりせにゃならんし美味しいモノも食べなくてはならない。
靴も磨くし、猫も愛でる。

まァつまるところ何も変わらんので、結局我々は必死に生きる事しか出来ないわけですね。
そりゃ死んでない限りはそうだろって話ですけど。

とりあえず、令和になることがおめでたいのかはこれから見極めるとするのでそれは言わない。
けど私の青春の大部分を占めた平成の世よ、お疲れ様でした。


さー、明日からもがんばるぞい。


新タランチュラ八人衆

なんかギガンテア♂っぽいとか思ってたけど冷静に見てみたらすげえ♀っぽい。
痩せてるからそう見えただけかもしれないのでちょっとぱつぱつに太らせてみよう。
♀が欲しかったので「いやこれは♂だ♂だ……」ってがっかりしないように唱えておく。



基本的にスパイダリングって一頭だけだと餌虫自家繁殖してないと結構厳しい。
現状うちでは餌虫飼育してないので……

だったら……

だったら、とりあえず多めに買っとくか!←


ってことでスパイダリング8頭が本日着弾。

まぁ春の新人賞応募完了記念なので、たまには。


今回、正直何種か買いたいと思っていた種(ヴィクトリー、メタリカ、t.roomさんのフォルミク)がいましたが今回のテーマは安価で綺麗でフルアダルトが家宝になる感じの蜘蛛なのでそちらはまた縁があれば。


メジャー所から二種、あと珍蜘蛛枠として一種チョイスです。


ts_201904281931189da.jpg



Psalmopoeus cambridgei(トリニダードシェブロン)


私がタランチュラ飼育を開始した時、いつか飼育したい憧れの格好良い蜘蛛だったのがPsalmopoeus irminia(サンタイガー)でした。
体型も模様も凄く格好良い。
で、まぁその後飼育したんですけど……。

いやめっちゃ良い蜘蛛ですよ、今でも大好きです。
でもなんか知らんけど私はサンタイガーよりトリシェブが好きだと気がついたんですよ(どうでもいいよ!

同属なので、まぁざっくり体型とか性格は同じ。
色が緑のトリシェブと黒のイルミニア(サンタイガー)。

黒の方が好きなはずなのに……なんかしらんけどトリシェブが大好きなんですよ。
そんなわけでその内リベンジするべーとか思ってたんですが新入荷個体リストに載ってたので
こいつぁ天啓じゃと言う事で購入しました。長いよ。楽しみです。

Psalmopoeusはベビーもそれなりのサイズだから飼育は楽ですね。
逃亡レベルは結構高いですが、まぁ慎重に飼えば大丈夫。
タランチュラはそんなに持久力無いので隠れる場所を作りさえしなければ(例えばリビング整理してど真ん中で作業するとか)
普通に扱えるレベル。

Psalmopoeus victoriの配色は死ぬほどドツボだったんですが、それなりに繁殖が期待出来そうな属なので世のマニアが殖やしてくれることを期待して今回はパスです(意識低い系飼育者の図



で、もう一種。

HM_20190428193119d31.jpg


Heteroscodra maculata(トーゴスターバースト)

これ凄く綺麗な蜘蛛なんですけどなーんかメジャーすぎてあんまり興味持たれてない感じなんですかね。
昔はアホみたいな値段だったらしいけど、予備知識ってか値札見ずに見た目だけで冷静に判断するなら本当にスゴイ蜘蛛です。
どうやら国内でも近年殖やされた方がいるらしく(ラベルに内地産の記載)めっちゃ素敵な事だなぁと思います。

タランチュラ界広しといえど、今のところ「白いタランチュラ」の座に最も近しい種ではなかろうか。
撮影方法とか定義によるじゃろというのはとりあえず置いておく(笑

こいつもかなりどぎつい性格してるバブーンですが、まぁ上記トリシェブ達と同じで注意深く扱えば問題無いレベル。
メンテ時近くに隠れる場所を作らない事がミソ。
人間慣れてくるとズボラしますが、そういうことするとやっぱりミスします。

個人的にタランチュラ飼育に関しては「恐れ」ってのは大事な要素じゃないのかなって。
これついったで流れていた二輪車の事故注意喚起ツイートを見ても思ったんですが二輪車も奇蟲飼育も恐れる事を楽しんでいる部分ってあると思うんです。
ジェットコースター的な。

その初心を忘れず、常に危険予知して状況を想像して、それに対応することが大事なんじゃないのかなーと思いますです。はい。



で、最期に今回の珍蜘蛛枠。

Hogna schmitzi(ポルトサントウルフスパイダー)


あ、タランチュラじゃないです。
ウルフスパイダー、つまりはコモリグモの仲間ですね。
タランチュラの語源となった真タランチュラ()のお仲間。

レインフォレストさんちのリストみて暫く見てないうちに初めて見る学名とかもちらほらあったので
とりあえず全部画像検索してみてたんですが(宝探しみたいで面白い)本種が一目見てかっこいいなーって。

何やらポルトガルのマデイラ諸島、そこのポルト・サント島に生息しているらしいのですが

参考画像

うおー、超格好良い。

どうも雄も特徴のあるカラーリングになるらしいです。
KTMっぽくてよいですね!オレンジいいよ、オレンジ!

寿命は短いとはいえ、♂で2年くらい生きるらしいです。♀は4年くらいらしいですが自分はこの手の蜘蛛飼育するの初めてなのでどうでしょう。

ちなみに恐れていたサイズですが


IMG_20190428_100201.jpg

余裕ちゃんサイズ。
ピンヘッドLv2でも普通に食べます。
動きも思ったよりマイルド。あくまでも個人の感想ですが。

たまにはオオツチ以外も飼育してみたら楽しいかも知れない。


とりあえずまずは♀でろ♀でろと祈りながら給餌する日々です……。

新人賞【春】応募完了の話

イケメンと美少女の新入社員陽キャに必死こいて研修してたけど今回の子は今日でお終い。

最期に「一番お世話になったから」って挨拶に来てくれてなんかちょっと泣きそうになったのは秘密だ!
おじさんになると涙もろくなるんやで!笑

仕事って言っても人間と人間が連携して行う事なので基本的な自他共に使えるモチベーションコントロールの話とか、まぁぶっちゃけ当たり前の話とかしかしてないけどちょびっとは響いてくれたようなので、まぁくっそしんどかったけど良かった。

……まぁこれがあと3セットあると思うと流石に金玉がヒューンてなりますが。おえー。


◆間◆


って事で電撃大賞に続いて講談社文庫に応募完了ッ!


実は直前で予定してた応募原稿を入れ替えたりもあったんですが、まぁうまく送れたので良かった。
目指せ二冠。(ちなみに去年は四冠狙うぜとかいって無冠でした。ビッグマウスも大事なんや……!笑)

電撃大賞
・ドリイ(長編版)
・デウスエクスマギア(序盤改善版)
・千貌の華(後半改善版)

講談社文庫
・二重螺旋のアリス(色々改稿版)


てな感じ。
個人的には全部同じくらい好きだし気合い入ってる。当時はそれらで大賞取ったる!って思って書いた物だし。
その中でも時事的な意味でドリイは下読みさんに刺さりやすい部分あるんじゃないのかなーと思っています。
有り難う新潟のAKBっぽい人達!(黒


で、早速途中(4万弱)まで書いてた新作を読み直してみたんですけど

ちょー読みづれー……!(えぇ……
いやBlogとかでもたまに謎の日本語書いてることがありますがあっちこっち飛びながら修正してるとどうしても訳わからんことになる。

まぁ文章面では最終的に死ぬほど推敲して繰り返し読み返しながら修正するからいいんですけどテーマとか内容とか思ってたより新鮮だったので俄然やる気が。いやよくこれ書いたな、俺。自画自賛(大事!w

個人的にネタ収集として色んな学説とかつまんでみて、魂とか輪廻とか進化論みたいな実際よく解っていない物を自分なりに解釈して組み立てていくのが本当に楽しい。
昨日NHKでやってたロボトミー特集とかも凄く面白くてインスピレーション湧きました。

ただそういったネタに依存するとそれが刺さらなかった時に負ける。
それに出し惜しみしては多分勝てないので冒頭から取っておきをガンガン出して、中盤と終盤に更に大きなネタをぶち込む。
新人賞で勝つために、自分が今使える武器はやっぱり派手な部分なんだろーなと思います。
ネタ偏重型ワナビなので地力はもうちょい意識的につけないとなー。
普通の何もないシーンを面白く読ませるのが未だに難しい。課題です。

やっぱり今の時代解りやすさって凄く大事。
ざっと読んでも理解出来るような。イメージしやすいもの。
でもきっちり読み込めば新しい発見がある、みたいな。

自分が作るべき物の形は解るんだけど、それを地道に十万字積み上げて作るとなるとやっぱり難しい。

まぁ難しいから面白いんだけどね。


とりあえず暫く時間あるので新人賞応募完了記念に生体発注した……。

……全部レプタイルズワールドが悪いんや……!笑


何気に趣味の飼育とか、靴とか、アパレル関連のネタって書いた事ないんだよな。
個人的に最近のファッション事情に関して「嘘こけ」と思う事が多々ある。
脱オタしたい人をただの服オタにするみたいな誘導が個人的に凄く気になるんだよな。それは違うんだよー。

いずれお話にしてみたい部分だけどアパレル関連のネタってどうやってもグロやSFに繋がらないので個人的にはちょーむずかしいです……(おい

Scolopendra gigantea gigantea(ペルビアンジャイアントセンチピード)

つーわけでね(何


なんか来ましたよね。


gg_20190425201833891.jpg

Scolopendra gigantea gigantea(ペルビアンジャイアントセンチピード ホワイトレッグ)

昔はイエローレッグと言われていたタイプで最近ではホワイトレッグ呼称になってるっぽい。
ガラパゴエンシスと並んで世界最大級のムカデ。色々言われてるけど40cm超えは確実に存在する辺りとってもナウシカ。

これ、私が趣味的隠居生活を送る前だと15~20万くらいしてましたけどね、なんか一気に値段も下がってます。
先日イベント行ってから「欲しいよー欲しいよー」って脳内で何かが叫び続けるので買った。
無理はよくない(おい


価格については、まぁある程度マニアに行き渡ったんだと思う。
自分でも買える価格に落ち着いてくれたのは大変有り難い。

まぁ好きな店主じゃなくて色物枠として入荷した場合こんなもん在庫にしときたくないでしょ。

こんなもん。

蔑称ではなく、こんなもんはね、バケモンなんですよ(震
バケモンにはバケモンぶつけんだよ!


※まぁゆーても命の危険って意味ではでかいヘビとかの方がよっぽどどぎついですけどね。
ブラッドパイソンとかめっちゃ格好良いけど俺は負ける自信があるので(ひょろー

あとはあんま言いたくはないけどシカリウスとかも結構やばい。逃亡&事故って意味では。

ただ、オオムカデに関しては見た目とスピードの威圧感がとんでもない。
そこらで見かけるムカデですら高速で動き回ってるのみたら怖いですから。

世間のおじさんが言う「20、30cmのムカデ見た!」ってのは大体12cmくらいです。ほんまに。
トビズで15cmあれば相当でかい。
あ、沖縄の場合はまた別ですが!




これはおじさんがオオムカデにわざと噛まれて悶絶する動画。
これではへロスの大型個体にムシャムシャされてます(自動翻訳が呑気すぎて笑う



ホワイトレッグのほぼフルサイズと思われる個体。
以前イベントでみたバケモンみたいなガラパゴエンシスもこのくらいでした。
30cmまではまぁまだぎりっぎり常識の範疇ですが40cmになると……太いな……(冷や汗


飼育方法に関しては大体みな同じで、高温多湿……がセオリーみたいですけど最近では乾燥気味でも水入れさえ有れば
どうとでもなるって感じなのかな。
やはりムカデ飼育の場合メンテが結構キモで衛生的に保てないとすぐにダニまみれになる。
そうなると美観も損ねるし良くない。

私はシロワラジで対応してたので今回も同じ感じで飼育すると思います。
ある程度びびりながら付き合うのであればそれなりに飼育は難しくない種だとは思いますが
やれプラケの網部分噛み砕いて脱走するだの、蓋を持ち上げて脱走するだのいう都市伝説的な話もありますからね。

成長もかなり早いです。
以前飼育していた鉛筆サイズのギガンテアロブスタもすぐに25cmくらいまで成長してましたし、
先日見かけたオークションでは16cmが一年ちょいで30cmオーバーになったという個体も見ました。
なのでその辺きっちり見据えた上で飼育しないと泣きを見ます(笑
うちも今は牙が入らないデジケースの一番大きい嵩高タイプで飼育してますが30cm超えたら手狭だと思う。
今は飼育個体を減らしてのびのびゆとり飼育に切り替えてるのでその内プラケのスーパー特大あたりに引っ越す予定。

以前からでかいムカデを立派なケージで立体的なレイアウトして飼育したいなと思っていたのでコルク入れてみましたがなんかあんま好きじゃないのかもしれん。まぁ湿度の変化とかに生体が自分で調整出来る余地があるのは良いことだと思うのでしばらくは入れておく。

余談ですがデジケース嵩高タイプはムカデ飼育初心者に超お勧めです。
ある程度余裕のある高さなので馴れるまではじっくり勉強できますしね。
蓋に通気穴あける必要はありますが!



ある種こんなもん電車やらで脱走したらヘビ以上にパニックですから好きな人がちまちまこっそり飼育出来る程度に流通してくれたらいいなと思います。
安価に入手したいけど、でもまぁある程度の値段で居てくれた方が良いかもしれん。


餌に関して、自分はマウスとか与えずに基本的に小さい生き餌をちまちま与えるスタイル。
とりあえず運動させよう、ってのがテーマ。
それでかなり成長も早かったです(以前のロブスタ)
あとは食べきりサイズを与えることで食べ残しが腐敗するのを防ぐ。
どうしても腐敗ガスで死んだりは有るらしいですからその辺結構大事。
マウスとか派手なのは動画とか検索したらアホほど見れるのでそっちで良いんじゃないでしょうか。
自分はほ乳類の残酷なのは無理。パス!


とりあえず蜘蛛も普及種をちょちょっと導入しようか見繕い中。

タランチュラ飼育雑記 ラッシー編

イベントとかで色々見ちゃってなんかこう、やっぱこーゆーの好きなんだなって思う事山の如し。


今現状飼育しているのは厳冬期に温室が極低温に晒された時の生き残りのみ。

虎の子であったレッドアイランドとして購入した個体(発色良かっただけ?)やらなんやら軒並み死亡したのもあって
モチベーションがマイナス突っ走ってましたけどそろそろ追加してみよかなー。

なんだかんだ言ってスパイダリングから育てるの楽しいですしね。




LK.jpg

バイーアスカーレット Lasiodora klugi


最重量蜘蛛のギネスを持っている蜘蛛、ブラジリアンサーモンピンクのお仲間。
(あれほんまにサモピンけ?みたいな話があったらしいが特に言及しない)

基本的にラシオドラは全部でかい。そんで体型がマッシブ。
体重を支えるためなんだろうけど脚が非常にごつくて格好良い。
カラーリングで愛でる蜘蛛ではないんだけど、ぶっちゃく一番普及しているサモピンですらめっちゃくちゃ綺麗。
つまり綺麗で格好良い、しかも多産故に安価という超素敵な蜘蛛です。

あ、このクルギーに関してはでかくてスカーレットなケツが派手で綺麗なのが売りです。ヨハンソン。
ただまぁ個人的にはラシオドラは安価に流通する種ならどれでも格好良いし綺麗なので良いと思う。
なんか多産故に多少間引かれて市場に出回る→成長差ゆえに雄が多くなるみたいな本当かどうか解らんけどありえそうな話もあるのでラシオドラに関しては「基本の三頭飼い」よりも増やして飼う事をお勧めしたい。
以前サモピンの8~9cm程度の個体がいたけどちょーかっこよかったし綺麗だった。

……あ、最期に一応書いておくけど完全無欠の蜘蛛みたいに書いてるけど唯一欠点があって
それが刺激毛です。ちょっとでも嫌なことがあるとケツに仕込まれた大量の刺激毛をもっさもっさまき散らす。
相性次第では最悪の蜘蛛かもしれない……!

私はブラキの毛が絶望的に合わなくて蕁麻疹出るタイプですが、ラシオドラにかんしてはかゆ……うま……くらいで済んでる(済んでない)のでまぁなんとか飼育出来る感じ。

刺激毛が凄いので床材とか殆ど交換出来ないのである程度のサイズまで育ったらそこからはでかいケージで
まったりと飼育すると良いと思います。
めっちゃ良い蜘蛛なので刺激毛さえ問題無ければ是非飼って貰いたい。
なんていうか、数値化出来ない「飼い心地」がめっちゃ高いんですよ。
貪欲で狂ったように食べて、いっぱい餌あげたらその分もりもりでかくなる。
飼って楽しい、見て格好良い。超お勧め。


あ、そういや低温被曝に弱いとされるけどこいつは先述の低温被曝から生還した数少ない個体。
シートヒーターの影響かね。



なんか安い蜘蛛=へぼい種じゃないのがタランチュラの面白さでもあるんですよね。
飼育趣味ってめっちゃ金かかりそうに思うかも知れないけど、きちんと勉強すれば(ここ大事)
タランチュラは本当にコスパ抜群です。



学名を意識するにも良いですしね。

あ、一応当ブログではなんか音や字面で学名の読みをチョイスしています。
※オウガセファルス→アウガケファルス(うろ覚え)、みたいな。
だって格好良い方が良いもの←

学術的にはラテン語(基本ローマ字読み)が正しいのできちんとしたい人は自分で調べましょう。

※アルファベットだから英語読みしてる人とラテン語読みしてる人がいて、海外の英語圏飼育者も混在してたりする模様(私の耳が腐ってなければ

Brachypelma klaasi繁殖とPorcellio spatulatus

今いじってる改稿原稿で作中の群体生物の学名を

○○ ○○ rlyeh

にしてたんですけどルルイエは一応地名なのでルルイエンシスが正しい。
でも音だけならルルイエリも結構良いけどこっちは人名由来になるのでちょっと不都合がある。
悩ましい(おい


◆間◆


今日はハンズに用事があったんですけど、タイミング良く生き物イベントやってるらしいので行ってきました。
レプタイルズワールド!

久しぶりに行くと色々相場とかがらっと変わってて面白かったです。
生体は追加しない!が今回のテーマでした(フラグ


以前から一匹欲しいと思っていたボールパイソン、個人的に狙ってたGHIが4万切ってたりしてちょっとびびりました。
逆にWCトッケイにフォーム名みたいなのがついて桁が増えてたり。
(個人的にトッケイの適正価格は1万くらいでもいいんじゃないのと思うんだけどね、見た目的に)

あとスコペンのギガンテア・ギガンテア、ホワイトレッグが20万くらいしてた気がするけど半額以下になってたし。
ムカデに関しては欲しい人は大枚はたいても欲しいと思うだろうけどそういう人って正直数もかなり少ないだろうしなぁ。
今くらいの値段で推移してくれたら有り難い。
以前ヒーター破損事件でギガンテア・ロブスタ落としちゃったのでね……。



基本的に陰キャなのでほげーっと会場回ってましたが蟲くんと船長に挨拶してやっぱりほげーっと回ってました。

IMG_20190421_114721.jpg

(ガロアムシ熱いですよ!見て!って言われて見てみたけどなんか変な虫だった。でも知識が無いもんであんまりレアさがわからなかった……恥 調べて見たらかなり珍しい虫みたい。以前タイムラインかなんかで名前はみてたけどそんなレアなのだとは思わなかった)

で。

ダンゴムシとかワラジムシ売ってる店があって、以前ホワイトダンゴムシ飼育が結構面白かったので
新しい入門用でも殖やしてみたいなって思って見繕ってたんですけど


D4qF6lKUwAIScBw.jpg

Porcellio spatulatus(スパチュラートゥスヘラオビワラジ)


なんこれ、めっちゃカンブリア。
結構ボリュームもあるしかっこいい。
団子とかワラジに疎い自分としてはハマダンゴムシ的な海水とか、そーゆーの再現するめんどっちい奴かなって思って聞いてみたんですがこいつは普通に飼える(まぁ多少レイアウトする必要はあるとのことですが)らしい。

ダルメシアンワラジとゼブラ団子にしようと思ってたけど思い切って買ってしまった……(笑

個人的に生き物の好きなポイントって造型なんです。
色も大事だけど、造型が一番大事。

なのでエゲルニアとか大好き。凶悪なかまぼことかいう素敵なあだ名もぴったりですよ。
ストケスはいずれ飼育したいと思っている生き物の一つ。

タランチュラなんかもそうで結構体型とかが気になる。メタリカくらい鮮烈な色してたら別枠ですけど(笑

まぁそんなわけで本種のぎざぎざな造型に惹かれてみた。

学名で調べて見るとそれなりに飼育方法とかも出てくるので頑張って殖やしてみたいな。
こういうの殖えたらめっちゃ面白い。

職場で病みかけの人みたら「ダンゴムシとか飼えばいやされますよ」とか言って冗談だと思われてるけど
割とガチでいやされるのでお勧めです(笑

タランチュラやムカデも飼育したら面白いけど一定の気合いがいるしね(笑



って事で久しぶりのイベントでした。

軍資金用意してまた行こっと。


◆間◆


で。

久しぶりにタランチュラのローンして頂けることになって繁殖に挑戦です。

個人的にブラキは毛が絶望的に合わないのでほぼ全て手放しましたが
どうしても思い入れと見た目から残しているメキシカンピンクことクラーシです。

実は以前にもローンして貰ったんですけど先述のヒーターぶっ壊れ事件で妊娠中に冷却されて
全部流れてしまったのです……。

その後もクラーシに関しては繁殖の打診頂いてたんですけど流石にすぐに繁殖させるのは母体へのダメージも大きそうなので一年以上あけての再トライ。


本日オス個体が到着したので早速交接、ばっちり組み合って一回目終了。
矮小個体だと結構ひやひやするんですがきっちり育てられた個体だったのでかなり安定感がありました。

所謂マッチングさせる前にケージ近くに置くなどの儀式が推奨される場合もありますが
個人的には駄目な時は駄目!行ける時は行ける!の精神でバードイーターの場合はそういうのやりません。


とりあえず現在挑戦中のリオグランデゴールドもしっかりクーリングしたもののあんまり芳しくない様子。
そもそも交接自体に消極的な感じなので入ってないのかもしれない。
この辺解らん。
交接後のクーリングだけじゃなく、交接前になんやかやする必要でもあるんかなぁ。



なんかイベントの影響もあり蜘蛛も追加したい今日この頃でした。


以上推敲無し書き殴りイベントレポ(してない)でした。

タランチュラ買いたいから受賞はよ(おい




新エンジニアブーツ(BOSS/WESCO)が来た話。

新入社員の研修を突然やる羽目になって必死こいてますが陽キャの相手するの本当にきつい。

テニスサークルの姫みたいなのとサッカーイケメンをそれぞれ付きっきりで教えてたんですけど……
いやめっちゃ良い子でしたよ。でも陽キャと一日ずっと過ごすとか本当にきつい!
こちとら一応擬態はしとるけど根は陰キャやぞ!対消滅させられる!
そもそも年齢が一回り違ったら何喋って良いか解らん!!

なんかよく解らない話を延々ぺらぺら喋って凌いだけど……もう引き出し無い……(少なっw
とりあえず二週間だけらしいのでがんばるぞい……

ボス「あ、今回のメンバー終わったらまた違うチーム来るからよろしゅう^^」

俺「えっ」

ボス「6月まで^^」

俺「えっ」

やっぱり対消滅するしかないじゃない!(マミさんの顔で



◆間◆

WN.jpg


去年オーダーしてたエンジニアが着弾した。わーい。

ネイビーラフアウトなんですけど、ネイビーってロットで色が黒っぽかったりやたら青かったりするらしいので
どんなの来るかなーって思ってたんですがアッシュブルーって感じで中々好みの物が出来た。
この手のブーツは新品状態が一番だせえ!と思うのでここから育てていくの楽しいです。
オイルとかで薄汚れて履き皺入ってきたら……ハアハア……!(興奮

今回のテーマは威圧しないエンジニア(笑
安藤長靴は凄く良いけど「エンジニアブーツっぽさ」が強すぎるかなって。
なのでスウェードでごつさを殺して、それだけじゃつまんないのでネイビーのラフアウトに。
デニムみたいな色を目指したんで思ってたとおりの色ではあるんだけどブルーデニムにあわせたら境目が解らなくなって変態おじさん感でるかもしれん(笑
まぁ最近はスニーカーも大好きっこだし10年ぐらいはソール交換必要無いだろうけどいずれハニービブラムに換装したりしても可愛いかもしれん。


で。

ホワイツのスモークジャンパー、WESCOのウェスタンBOSS(モリソン)をオーダーしたことあったんですけど
オーダー系はどうしても無駄なカスタムしちゃうことが多くて(初心者あるある

今回はそういうのを可能な限りオミットしてシンプルに履きやすいモデルを意識しました。
以下特に需要は無いだろうけどレシピ。

Custom Wesco Boss
Leather Configuration: Single Tone
Leather: Navy Roughout
Height: 10"
Instep Buckle Options: Nickel Roller Buckle
Top Strap Amount: One
Top Strap Length: Standard
Top Buckles: Nickel Roller Buckle
Shaft Diameter: Standard
Thread Color (upper): Brown
Leather Liner: No Thanks
Credit Card Pocket: No Pocket
Knife Pocket: No Knife Pocket
Gear Shift Patch: No Gear Shift Patch
Heel Lifts: Standard
Midsole: Single
Edge: Brown
Sole: Vibram 100 Lug
Outsole Stitching color: White
Toe Pattern: Boss Toe
Steel Toe: No Thanks
Toe Cap: No Thanks
Rush Fee: No thanks

ってな感じ。
正直ステッチカラーは変えようか悩んだ!
標準がブラウンなんで黒とかの方がめりはりでるかなって。
でも結局ブラウンのままで正解でした。すげー良い色合いです。

あとバックルも金銀悩んだけどあっさり風味の銀に。
これは失敗しても福禄寿オリジナルに交換して貰えばいいやってんで適当にノリで。


はい、ほんで。
先に書きましたが無駄にカスタムしちゃいたくなるのは気持ちはわかる。
なので好きにやれば良いと思うよ。
ただ機能面で大事なとこもあるのでその点だけ書いておこう。

その①
まずミッドソールですが、何か目的があるならともかく基本はシングルをお勧め。
ダブルミッドはね、クソ固い!馴染んだらそうでも無いだろうけどWESCOのソールステッチが出ないはずなのでデザイン的にもちょっと悲しみ背負うことになる。
よって私はシングルを激推し。最悪オールソールで減らすことは出来るけどね。
カドヤの安藤長靴もダブルミッドですが、これはオールソール時にシングルに減らす予定。
たまに身長が盛れるとか言い出す奴いますがそんな数ミリの違いとかどうでもいい。
靴は道具なので歩きやすさを一番大事にしなくてはならぬ。

その②
ライニング。
これに関しては別に有っても無くても良いとは思うけど、分厚いとそれだけ馴染むのに時間がかかる。

安藤製靴のエンジニアは3ミリ厚の皮革ですが、これ頑丈で気に入ってるけど皺の入り方はちょっとしょぼい。
というかタフすぎる(笑
WESCOの場合現行のレザーはそんなに厚くないし、固くもないので付けてもいいんだけど個人的にはやっぱり無し推奨。
ツートンを楽しみたいとかあるならともかく、別に無しで過不足無い。それなりにごついので十分満足感ある。
厳冬期専用!とかなら別にいいと思うけどね。これも先の通り目的があるのであれば良いけどなんとなく付けるのはお勧めしない。

その③
コンポジットトゥ&スチールトゥ、ソフトトゥ。
これに関しては普通にファッションで履くならノーマルが一番。
スチールが入ってたら事故時に足を守れるんだ神話とかありますが実際にはスチールが原因で切断したりもするらしいので
完全に善し悪し。
だったら重くてバランス崩れるよりはノーマルのがいいかもねっていう。
ソフトはビンテージな雰囲気出したいならありかもしれないけどぺこっと先端へこんじゃうのは美観を損ねるかもしれん。



以上!
あとは2トーンでもなんでも好きにやれば良いと思う。オーダーなんだから。
でもブーツは新品が一番ダサい!というのは念頭に置いて頂きたい。
つまり履きまくらねば真価を発揮出来ないデース。靴として、道具として履きたくなるものでないと駄目。
派手な事して飽きちゃうよりは飽きの来ないシンプルなオーダーが一番じゃないのかなーと思いますよっと。




で。

ソールですけど、有名なのはビブラム100ですけど、個人的には1100推しです。

1100は登山用のソールなんですけど、固いです。なので重いブーツ履くとゴッゴッ、と独特の履き心地。
足音がうるさいって意味じゃないです。そんで、その上で死ぬほど耐久力あります。
100と見た目はほぼ同じですけど歩き心地は全く異なるので試してみて欲しいところ。


まとめ。

#100:見た目よりはソフトな歩き心地。グリップ感は良い。そしてこれぞビブラムソールって見た目が最強。
#1100:固い。インソール入れる余地がないぴったりサイズならお勧めはしないけど歩いて面白いので私は好き。


とりあえずまた今度安藤長靴との比較はやってみようかな。
どっちも良い所と改善して欲しいところがあるので。

恋煮込み愛つゆだく大盛り / にくまん子

違うから。

漫★画太郎先生的な感じの著者名だけど違うから。

「じゃあどんな話?」

「壱話目はちんちんを飼育する話ですね」

「……(セクハラかしら)」



……どう説明しろってんだうおおおおお!!(咆哮


いやほんとちょっとまって、かなりお勧めです。


ちんちんを飼育すると言えば「それはただの先輩のちんこ/阿部洋一」も斬新でしたが本作も同じアイデアではあるものの
切り口は違うのでその点は安心されたし。

ついったで流れてきた漫画がかなり良かったので早速注文しましたが現在品切れだそう。
ただ増刷決定してるらしいのでご安心あれ。


ちんちんを飼育する話、セフレに彼氏が出来る話、マッチングアプリで男を喰いまくる地味な女の話などなど。

まぁ正直人に勧めたくなるような内容ではない。私も本来この手のネタの作品の紹介記事はあんまり書きたい感じでは無い。
ただ圧倒的に面白いので羞恥心より「リコメンドしたい心」が勝ったので仕方無い。仕方無いったら仕方無い。


絵柄はかなりデフォルメされているんですがすげーパワーが有る絵。

最初見た時はちょっとびっくりしたんだけど、これ見終わったらこれ以外の絵柄ではありえないし考えられない。
この絵だからこそ響く。

これなんでだろうね。
小説と漫画、映像とどんどん脳内で想像する余地が少なくなっていくのでその分楽に見る事が出来ます。

でも小説には小説の楽しみ方がある。
文章だからイメージを自分で組み立てることが可能。

本作は漫画でありながらも自分で組み立てる余地が大きいのもインパクトを大きくするのに貢献している……かもしれん(適当かよ


内容に関しては……、うん。
著者のTwitterで試し読み出来るのでそちらを見て頂ければ私が面白い!って言うよりパンチ有ると思うので
そっちみてください。







やべーわ。

邪神ちゃんドロップキック

邪神ちゃんドロップキック、コミックス版を読んでましたが
……これ面白いな。

八巻で太った邪神ちゃんがゆりねに両断されてアロンアルファで反対に接着されたシーンの
「前進するつもりが後退し後退するつもりが前進しちゃいますのーっ!」
って台詞で笑い転げていました。このアホみたいな台詞かなり奥が深い。計算し尽くされている(そうか?)


いやTV版が好評だったのでそっちもアマプラで見てたんですけど時系列がシャッフルされてたりで
初見だとちょっとよく解らない所もあって。
初回からぺこらにメデューサにミノスが登場して「誰!?」って感じでしたもんね。

コミックス版だとその点時系列順なので非常に解りやすい。

ぺこらも初登場時は「誰この凜々しいキャラ!」って感じだし。
※俺の知ってるぺこらは大体腹減らして邪神ちゃんに食料を強奪されて泣いているキャラである

あと何気に漫画とかで拾われた魔獣って大体「ケルベロス」って名付けられるんだけど本作では「べート」。
うーん、マニアックなネタで非常に良い(笑
※詳しくはジェヴォーダンの獣参照。以前ネタにしようと思ってwiki見てた。


以前も書いたかも知れないけど基本骨子としてはアザゼルさんと似たものを感じるけど別物になってる。
その点ちょっと面白いです。
ゆりねのキチ○イ(作中表現w)っぷりが合わないと面白くないかもしれないけど(笑

最近「明らか二番煎じじゃの」って作品で、中身も薄められて面白くないものも多いので。



そういや今日仕事休みだったんですが今日から新入社員が研修に来てるそうで。
若い女の子が来るらしいのでうちの職場めっちゃみんなバレンタイン前日みたいなそわそわ感が醸し出されていました。
ちょっと楽しみ-。

傀儡のマトリョーシカ

ポンプフューリーのシトロン。

正直あの色だし一般受けするわけ無いと思って普通に店舗で買えるだろと思ってたんですけど
海外も完売してて最近のスニーカーブームの狂気を感じた。
別にプレミア付いてるわけでもないのに1000円程度の利益の為に転売屋が群がるのは勘弁して欲しい。
微プレで済むなら買うかなぁ。


◆間◆


はい、電撃大賞ほぼ予定通り応募完了。

ほぼって何……

いや、応募原稿を入れ替えることにしまして。
原稿減らすのが思った以上に厳しかったのもあったんですけど、テーマ的にかぶりが発生してたことにぎりぎりで気付いた。
そんな細かいところ見ないのは重々承知しているんですけど(笑

つーわけで今年の応募一発目でした。
受賞するために出してるのでまぁそれなりに自信はある。
でも読み返してみたら自分の原稿ってオチの為に書いてるので冒頭が地味なんだよな。
死体転がしたり裸の女を走らせたりしてはいるけどそこから盛り上がるゾーンまで持っていくのは結構厳しい感じ。ここが今後の課題か。

とりあえず次は来月の講談社。
ほぼほぼ原稿は仕上がってるし基準内だし、そもそも何度も改稿重ねた奴なので別にそのまま出しても良い感じなので余裕。



……そう、そんなことより(おい)

なんか講談社、今すごい色々とあって以前新人賞で佳作とった作品が発売前に全文公開されているそうです。あ、別にクラックされたとかじゃなくて作者さん自身が公開してるのね。

発売前に全文公開……なにその星海社(多分今はやってないはず)


せっかくだし読んでみようかなと敵情視察兼ねて読んでみたんだけどこれがねー、思いの外面白かったです。






表紙が、なんかすげーホラーな感じ。

タイトルも「傀儡のマトリョーシカ」
※余談ですが「かいらいのまとりょーしか」だと思ってたら「くぐつのまとりょーしか」でした。

病んだ登場人物によるグロな展開になるに違いない……!と思って読んでみたんですけど。

あ、面白かったですよ。面白かったけど……これタイトルはともかくこの表紙は全くイメージが違いました。
絵の事を批判しているんじゃないですよ、むしろこれでグロな内容で面白ければ大絶賛してたろうし。
あくまでも内容と表紙との乖離っぷりが気になる。私が表紙決めて良いのならこういう表紙にはしてない。

この表紙を見て読んでみようと思う人が好む内容かと言われると疑問だし、
この作品を好きになった人がこの表紙で納得するかというとやっぱり疑問。

何やらざっと見た感じ、作者と担当の方とで奇妙な表紙のラノベってことで話題になるのを狙ったのかもしれない。
そこら辺は私には解らん。でもそんな一発芸をしなくちゃ駄目な原稿だとは思わないんだよな。

が、正直今のラノベ出版界は魔境らしいのでただの優等生は消えていく。
そういう意味では何が正解なのか解らないので別にそこにネガティブな思考はない。

……ただ、結果として今回は発売前に全文公開になってしまった。
その場合、内容を知った上で本を欲しいって人はキャラ絵が欲しかったり、集めたいと思う人だと思う。
そうなると全文公開とこの表紙はマッチしないんじゃないのかなって素人ながらには思います。
これがオシャレな絵で、挿絵とかあるなら気に入ったキャラクターの外見を見たさに買ったかもしれない。



はい、脱線。

内容なんですがこれどういったジャンルなんだろ。
音楽とかもジャンル分け色々有るけど自分はざっくりとしか区別しない人なのでこれを細かくジャンル指定するのは難しい。

変人のポタージュ エロゲテキスト風 ~ミステリ仕立て~

みたいな感じ?(適当
表紙から受けるダークなイメージは一切無い。ふんわり優しいミステリって感じ。

なんかすげー変な主人公が変な会話してて、小さな謎がいくつも連鎖していく感じ。
多分地味です。でもかなり細かいスパンで主人公が珍名言をひたすら吐くので個人的には読んでてしんどくならない。
夢中で「どうなるんだ!」ってページを捲る感じでは無い。
でも先が気になるし読んじゃう。

何でも無いシーンで読ませる。
これ平山夢明先生の原稿の比喩の面白さの時も書いたけど私が持ってない物です。
自分は設定と展開と後半の爆発力に命を賭けるスタイル(笑)なのでこういう能力が欲しい。勉強になる。


はいだっせん!
これね、Keyのコメディパートみたいな感じだと私は捉えてます。
西尾さんっぽいって指摘している人もいるらしいんだけど、私はそこは知らないから解らん。

事件自体はまぁ既視感あるパーツがいくつかあるので犯人や動機、トリックも半分くらいよめば解る。
この辺はきちんと解けるように書いてあるのでミステリ初心者とかでも問題無いと思う。
自分はミステリを解こうと思って読むことは無いけど、それでも解っちゃった。最期の「読者への挑戦」も含めて。

なのでミステリとして楽しむよりキャラ物として楽しむべき作品じゃないのかな。


◆以下ネタバレはしないけど可能性を潰すのである意味消去法ネタバレです。◆











タイトル的に二重人格ものかと思ってたんですよね。姉なんてものは存在しないみたいな。
でも違った。そんなトリッキーな作りでは無く、丁寧にオーソドックスに書かれたお話。
盛り上がりも小さいんだけど、主人公の変人さで読ませるのでページ飛ばしたくなったりしない。面白い。
悔しいけど。

オチの一部にPCゲー(虚淵氏風呼称)みたいなふんわりした良いお話っぽい感じの仕込みもあって
この原稿を嫌いだって人はあんまいないと思う。やっぱハッピーエンドはいいな。

展開にちょっと無理矢理じゃないかなぁって部分もあったけど(転校やおまじない関連)別にそこ見る作品じゃ無いので。

自分は読んで面白いと思ったクチ。
ラノベっぽくない表紙にするにしてもプシュケの涙みたいなオシャレな感じならまた違ったんじゃないのかなぁ。


けもふれ2の時も書いたけど、読んでも無いのに「叩かれてるから叩く」ってのは無い。
作品では無く人格攻撃みたいなものは嫌いだ。

一般の人ならともかく、創作者になりたい人間がそんなことするのは格好悪い。
別に批判するなって話では無い。私は受賞作であろうと面白くない物は面白くないと書き散らかす。
まぁ去年受賞するつもりだったから消したけどね!恥w
でも読んでない、見てないものを雰囲気で批判するのは、無い。格好悪いからだ(再

今回の炎上?騒動?でネガティブな意見を持つ人も居るでしょうけど、まずは無料なので読んでみては。
(この騒動の根底に一体どんな問題があったかは興味が無い。私は原稿が面白いかつまらないかでしか判断出来ない。だって本当に何があったのかを全部知ってる訳じゃ無いし、解らないんだもん、当然の話です)

つまんなかったら忘れて、面白ければRTすればいいんです。


つーか発売前の小説を全部読めるって凄いお得ですやん。

発売前の小説全文を読めるのは今から発売日までだけですから。


以上唐突な天邪鬼、リコメンド記事でした。楽しませて貰った分は還元出来たらいいなと思うのでよかったら上の作者さんのツイートから読んでみてくだしあ。

おしまい。




……そういやブッツァーティも締め切り前で読み切れてなかったのではよ読も。



チンパロイドは飛行する夢を見るか

先日天気良かったので買い物に出かけたんですが帰り道渋滞に捕まって。

まぁそれなりの速度で走れているし、すり抜けとかせず前の車のペースで普通に走ってたんですけど
後ろの軽自動車がめっちゃ追い越そうとしてくる。

片側一車線で併走されるとか正直恐怖以外の何物でも無い。
こいつはアホなのかと思いつつもなんかやばそうな雰囲気だったのでとりあえず併走は避けようと
左側走ってたのを道路の真ん中を走るようにしまして。

その後も妙に追い抜こうと詰めてきたり、対向車線少なくなるとセンターラインはみ出して併走&幅寄せしてきたり頭おかしい運転してくるも、反応するのも癪だし無視してたんですよね。
が、信号停止したら窓開けて

「おらぁ!!たらたら走りやがって!!バイト遅れるだろうがぁ!!」

とか叫びだして目が点ですよ。知るかよ、もっとはよ家出ろや。

渋滞中なのにどうしろと(笑
こいつの中では目の前のバイクさえ追い越せば前にずらーっと並んだ四輪車の上を飛行してスルー出来るのだろうか。
正直こういう訳のわからない事を言ってくる奴が一番何するか解らないのでやばい。

とりあえず微動だにせず無視。スモークシールドなので反応しないふりしてナンバーはがっちり暗記しましたが。

変に反応して刺されたりする事件もあるし、相手が車降りてきたらすり抜けて逃亡しようと思いましたが
その後は何か叫びながら手でばんばん自分の車叩いてるだけでした。
追跡してくるようなら近所の警察署の敷地内に逃げ込もうと思ってましたけど気がついたら居なくなってた。
バイト間に合ってたらいいですけど(棒

なんか自分の主観だけどベンツとかアメ車の人は案外そういうことしないイメージある。
せっかくの良い天気だったのにアホのせいで気分悪い一日でした。



◆間◆


さて、電撃大賞の締め切り間近。
去年は大賞出てないらしいので今年は激戦になるのでしょうか。そこらへんよー解らんので自分の出せる
最高の物を出すのみ。毎度書いてるけど受賞の目が無いと自分で思うようなものは出すだけ無駄なので。

自分は三作応募予定で、二作は応募完了。


電撃大賞は受賞作のバリエーションが豊かで「カテエラは無い」って言葉をその通り見せてくれる。
他のレーベルだとカテエラ無いですって言われても本当かなって思ってしまう。
その点ライト文芸寄りだったりしても何の不安も無く応募出来るというのは本当に有り難いです。

正直応募するレーベル調べも結構大事ですからね。

とりあえず明日が締め切りなのでそこクリアしたらまた一ヶ月猶予ゲット。
その間に講談社用に原稿仕上げて、横溝ホラー。

はよ新作いじりたい症候群。

エドヒガン(江戸彼岸)

休日の朝、天気予報見たら降水確率0パーセント。


…………。


よし、桜を見に行こう(唐突


ってんで養父市の樹齢千年の江戸彼岸、樽見の大桜を見に行ってきました。
これは江戸彼岸という桜で今各地で見る事の出来るソメイヨシノの片親です。
オオシマザクラ×エドヒガンでソメイヨシノだそう。


個人的にはソメイヨシノも好きですけど江戸彼岸も綺麗で格好良いなと思いました。
いや今回咲いてないから写真でしかみてないけど、桜は個人的にピンクより白っぽいのが好きです。

そんなこんなで寄り道含めて往復で300kmほど。
ほぼ6時間バイク乗りっぱなしでケツがぁ――

……思ったより痛くない!!

黄色い三角木馬、DR-Zで鍛えられた我がケツにとっては300km程度恐れるに値しない。フッ。

※スヴァルトピレンのシートは結構座り心地良いので問題無いですね、の意


ただまぁハンドル位置が微妙に合ってないのか長距離走ると肩がめっちゃこる。
ここは要調整かもしれぬ。


まぁ思いつきで行ってきたんですけどめっちゃ立派でした。


tubo.jpg

こんな感じでつぼみが膨らんでたのでもうそろそろ見頃なはず。


en.jpg

ただ花っていうか樹そのものが格好良いので個人的には大満足でした。

が!実はナビで行き先設定してもたどり着けずなんか謎の林道とか山道走るハメになってかなりびびりました。
廃工場付近とか通るとカラスがざあって大量に飛び立つんですよ、こえーよ。
あと枯れた樹木に黒いビニールの破片が大量に巻き付いてたりするのあれなに!めっちゃ怖いよ!

崖崩れ起こしてるほっそい道とか林道とかじゃりじゃりを走り抜けたりして困ってましたが
どうやらこの桜にたどり着くには歩いて到達しないと駄目らしい。

400m程度って書いてたから楽勝だろって思ってたけど、急勾配のぷち登山はかなりえげつなかったです。
普段どれだけ運動していないのかという。

最初は爺さん婆さんに挨拶する余裕合ったけど登り切った所に居たグループには声かけられず、ぜーはーぜーはー。
暫くして漸く挨拶出来たレベル。

ただ登った甲斐はあった。めっちゃ格好良い。
補強が入ってますけど、これも含めてなかなか。


ただ近くにはお土産物屋とか自販機とかそんな物は何も無い。
昼飯食べようと近場を調べて見たけど昼のピークタイム過ぎたら一時閉店する店多し。
せっかく遠方に来たのに普通の飯くっても面白くない……次に見かけたラーメンでも食うか……
とか思ってたら結局何も昼食べられずそのまま帰宅しました(悲しい

この辺ちゃんと計画していかないとなーって話ですね、はい。
途中で山の中でガソリン切れかけて半泣きになりかけてもいたので、はい(震

竹田城跡にも行ってみたんですけど、どうやらバイクで直接はいけず、バスか徒歩で行く事になるらしいです。
ちょっと時間的に厳しかったので今回は見に行けなかったのでまた今度リベンジ。

田舎の道を走るのは本当に楽しいですが、返ったらヘッドライトからラジエターガードからヘルメットまでまんべんなく
虫の死骸が張り付いていて結構びびりました。恐るべし。



何やら日本には他にも樹齢2000年とも言われる神代桜とかもあるらしいです。
また機会が出来たら見に行ってみたい。

けものフレンズ2を最終話だけ見た(肯定派)

エイプリルフールのアイギスにちょっとびびる。

いや魔王王子は最終決戦用の称号で魔王討伐後、本当の最終マップとして王子討伐(まぁハッピーエンドになるように)
するのがアイギスのラストだと思ってたので今ここで魔王王子くるか、っていう。

ただせっかくの設定とキャラだし最終決戦でちょい役くらいあげてもいいんちゃう。
気合い入ったエイプリルフールネタだった。


◆間◆


さて、けものフレンズ2。
あまりに各所でボロックソゴミ!カス!二度とアニメ作るな!とか批判されまくってるので
怖い物見たさに見てみた。

いや世間の評価と自分の評価がどう乖離してるのかも興味あったし。

残念ながら面白いと言われて居るならともかくつまらんと言われて居る物を全話見るほど元気も無いので最終話だけ見てみたんです。
※1期は飛ばし飛ばし見てます。王道で素直なシンプル構造で良かったと思ってる。そして何より最終話で決戦を前半でちゃちゃっとしめて後半で元の雰囲気に戻したところが凄かった。

……。

うん、何がそんなに批判されているのか解らなかったんだけど……。

勿論一期への思い入れとか、監督降板云々でファンががっかりしてるのは知ってる。
でも私にとって場外乱闘とかどうでもいいんで。試合だけ良ければ良い。

ピエール瀧騒動だって、犯罪者は犯罪者ですが、出演している作品は別にそのままでよくねっていう。
漫画なんかでも作者が淫行してようが漫画自体が面白ければ別にって人です、私は。
※ちなみに比べられることの多いケムリクサは最終話だけちょっともやっとしたけどかなり良かったです。

まぁぶっちゃけ訳わからん部分はありましたよ。いきなり船にワープするボス敵?とか。スケッチブック関連の話とか。

因縁のボス敵みたいなのビーストを皆がセルリアンと戦ってるホテルに放して、そいつだけ助けず崩れていくホテルに放置
 ええ・・・ここなんか感動の和解しーんとかないのん・・・?
⇒訳わからんので調べて見た。どうやらアムール虎らしいです。そしてこの個体はビーストと呼ばれるフレンズではない存在。
 ざっくりバイオハザードの追跡者みたいな感じ? 
 三期用の伏線なのかもしれないけど、流石にこのまま放置はどうかと……。
 例えば三期で使う為の仕込みなんだとしても主人公が最後ビーストにヘイビースト!カモーン!とか呼んであげて、振り向いたビーストが笑顔でガレキに埋もれる、とかなら全然印象違う。描写的にビーストにもなんかの変化があったんでしょうし。今回のだと主人公が鬼畜に見えてしまう。

・サーバルとかばん
 個人的にここすげえ良かったよ。
 理由は知らんけどかばんとサーバルは一期の後に冒険を続けていてなんか歴戦の戦士みたいになってる感じ?
 でもサーバルはかばんを忘れている。かばんはサーバルを覚えている。
 自分でそれを納得していたかばんだけど最後やっぱり思い出して欲しくて思い出すきっかけを与えてみる。
 まぁ駄目でしたが、これは三期への前振りかと。この忘れちゃった理由とかを感動風味で出してくるのは既定路線かと。

 一部でサーバル「ちゃん」だろ!って批判もあるみたいだけど、これもわざとでしょ。
 記憶を失ってしまってるからそこは形だけドライに取り繕ってる感じ。それが溢れたのがラストシーン。

・セルリアン
 きっしょい!いや良い意味で!これは良いデザインだ……!でもせっかくのホラーなデザインがただのワンパン雑魚。
 なんの恐怖も危機感も無い。勿体ない。

・・・いやまぁ先述の通り最終回だけ見たからかばんが今回どういう絡み方してるのかとか、
絵がどーのよく解らんとかもあるんですけどね(おい

戦闘シーンはケムリクサ同様鬼のようにへぼい。これはCGだと難しいのかな?解らん。
全体的に敵であるセルリアンが全く恐ろしくないのがあかんと思う。
あいつやったのサーバルパンチ避けただけやん……(笑 しかも本気出したら即消滅とかセルリアンとかいうやられ雑魚必要っていう。
「思い入れが強いから強い!」それじゃ周りの奴らは……涙
まぁ血なまぐさい感じにされてもイメージ違うと思うけどそれでもなんか違う。

まぁファン的には期待外れな部分もあったかもしれないけど歴代ナンバーワン!見るだけ無駄!ゴミ!カス!ってレベルでは無いと思う。
誰かの憎しみを自分の憎しみだと錯覚して一緒になって叩いてすっきりってのは全然健全じゃ無いです。

本当に自分で見てカスゴミ!って言うのはまぁ解るんだけどね。
見てないのに批判するのはあかん。
せっかく自分の脳みそあるのにそれじゃ意味が無いです。

……いやお前最終話しか見てへんやんけ!って話ですが(笑

何やらイエイヌ回がファンを激怒させたらしいのでそれ見てたらまた話も違うかも知れないけどね。

せっかくの生き物ネタだしもうちょい平和な感じで続いて欲しかったな……笑

ブッツァーティ「七階」「七人の使者」

新元号、令和が発表されました。

個人的には画数少なくて良かったって感じです。
音は言いやすいし好きですが、字面はなんかまだちょっと馴れません。
ただまぁドラえもんの声も馴れたし多分最初はそんなもんでしょう。

ただややこしいので仕事とかでは西暦に統一して貰いたいです。
式典とかそういうのでは勿論使って貰って良いんですけどね。

あと絶対全国の職場で「令和4月1日」って書かれた書類が今日一定量出回ったと思う(確信



◆間◆


個人的に自分のアンテナ感度が低いのもあってジャンプの編集者ミニキャッパー氏のBlogを参考に
面白そうなのをつまんでいます。
で、応募原稿の改稿もなんとか終わったので新しい本を読むことに。
氏のBlogでは人喰観音、火の無い所に煙は、ぞぞのむことヒットが続いているので以前目を付けていたブッツァーティの
「七人の死者・神を見た犬」を読み始めました。
海外翻訳モノに関して私はあまり良い印象を持っていないんですがそれって多分初期に読んだ超読みづらい作品群のせいであって最近の物はかなり読みやすいと感じます。
基本的に古い翻訳はやっぱり多少読みづらい……のですけど、それでもクトゥルフに関しては大瀧氏の翻訳には不気味なパワーがあるので大好きですけどね。

で。
短編集で、正直いくつかちょいちょい読んでみると高尚過ぎてよく解って無い話もあるんですけど……

・七階

これ凄く面白かったです。

とある病気になってしまったジュゼッペ・コルテは医者の勧めでその病気を専門に扱う病院に入院することに。
軽い熱がある位で症状の軽いジュゼッペは七階建ての病院の最上階に入院する。
看護婦(師)に話を聞くと何やら病状が悪くなるほど下階に移されていく仕組みらしい。
ジュゼッペ・コルテは殆ど健康人と変わりが無いと医者に太鼓判を押される。
けれど、ある日看護婦から子供連れの患者が入院するので部屋を変わって欲しいと告げられる。
快く快諾したジュゼッペ・コルテだが、その部屋とは六階だった……。

うん、オチは解りますよね。でもそこからが本作の凄い所。
次はどんな理由だ?というわくわくでズンズン引っ張られてあのオチ。
詐欺師の手口みたい。
こえー、読後ページを閉じて残された謎について考えるとぞわっとする。

いや、なんだろう。バケモノが出てきて臓物引きずり出して暴れるのも怖い(?)かもしれんが
こういうしっとりした何が起こっているのが全然解らない不条理な怖さは面白い。

タイトルにもなっている

・七人の使者
これは私のような新人賞応募する人にはぶっささりました……。
勿論ソレが良い刺さり方なのか、致命傷になるのかは解らないけど。
受け取り方によって見え方が変わってくるのも面白い。


まだ半分くらい残ってるのでちゃちゃっと読んじゃお。
岩波版を読んでいますが読みやすいのでお勧めです。



とりあえず自分の原稿、電撃用は改稿ほぼ終了。長い戦いでした(げそー
でも無茶苦茶良い改稿になったと思う。思いたい。思わせて。

あとちょいちょい修正したら新作に取りかかりたい。

該当の記事は見つかりませんでした。