S.I.D.

the spinner in dArkness  ワナビの徒然日記

大晦日

日本レコード大賞にぶーぶー言う人がいますが

毎年の受賞っぷりを見ていたら別に規定路線だからいいんじゃないですかね。

とりあえず現状何の基準で選ばれてるか良くわからん・・・
売り上げNo1だったら問答無用で大賞にしたらいいじゃない。


まぁそうなると握手券が・・・よし!もう止めたら良いと思う!

音楽やってる人間からしたらやる気でないだろーなー。


◆間◆


maule.jpg

Grammostola sp. Maule(maybe)


グラモのもっさもさ具合がやっぱり良いです。。
白っぽいし。

うちに来てから脱いでないのでとっとと脱いでくれないかなー。




というわけで2014年最後の更新でした。

今年はとにかく・・・病!
この一文字に尽きる(笑

ナルコレプシーに翻弄され肉体的にも精神的にも・・・疲れた・・・笑
タランチュラの飼育も大幅に縮小し、色々考える事、思う事があってなかなか
動いた年だったのかも知れません。

ただまあ、大きな怪我とかはなく、猫(四足のね)もじじいになりつつも元気なので
良い一年だったのではなかろうか。
うむ。

とりあえず寝て起きても何が変わるわけでもないので(暦は変わるが)
現状維持しつつ、隙あらば上昇を狙ってぽつぽつ生きて行こうとおもいます。まる。

輝かない!2014年ネコデミー大賞!

別に何も死んでない。



さて、そろそろ2014年もおしまいです。


今年はネコデミー賞(※個人的な良かった作品てだけw)該当作品・・・なんだろう。
漫画はそこまでぶっ飛んだ作品もなく。
映画は、楽園追放とMAD。
ゲームは、DIABLO3がやっぱど定番なのに時間泥棒っぷりが素晴らしかった。
あとテラバトル、これタダなんで暇な人は正月休みにでもやってみるといいです。

音楽は、、、曲というかAimer(エメ)にガンはまりでした。
来年も何か面白いものに出会える事に期待しつつ。

蜘蛛部門はMauleとサジマイってことで(笑



・・・この手のサブカルチャーにおいて人気作品があまり好きではない。
ってのはどうしてもわんぴ~すとかそういう大きな作品になると最大公約数として
ストレートな展開が求められて、その引力に抗えていない事が多いから。
なので正確には人気作品=すかんではなく既視感のあるものがすかん。

東京喰種拷問覚醒、ハンターハンターメインキャラ死亡、ワンピでもエース死亡エピソードとか
そういう予想外の展開というものに惹かれる傾向があるからかもしれない。
それ個人的な好みであって、それが絶対的評価だとも思っていない。

人気のある作品が偉大というのは間違いないでしょうし。ワオワオ。


で、そこから行くとまどかマギカとか王道っぽく見えてPC年齢制限ゲー、いわゆるエロゲ的な
ストーリーというものはとても魅力的。

エロゲというとおっぱいの出るゲームという認識があるかもしれませんが
個人的にそれはNO。(まぁそういう路線を否定もしませんが主観ではNO)

多くの顧客を相手にしていないから挑戦的、とんでも展開が多い。
好かれる事を前提にしていないので人によって大当たりかカスになってしまうという。
その傾向が強いんじゃなかろうか。

冷蔵庫をあけたら臓物が出てくるという選択肢が追加されるみたいな。

先日「きっと気に入る^^」といわれて借りて久しぶりにミステリ調のADV的なゲームをしましたが
ヒロインの親友ポジションの明るい友人が生きたまま四肢切断されてトルソにされて(回避不能イベントw)
ヒロインも真エンドで四肢切断行方不明、続編で白骨化して出てきてなんじゃこりゃでした。

正直面白かったかといわれたら犯人の動機が根源的すぎて解りづらかった「警官の血」とかと違って
駄目な意味で解り安すぎて意外性もなく、面白くはなかった。
面白くはなかったが、やっぱり印象には残る。

ジャンプとかの読んですぐ忘れる最大公約数漫画と比べて、私はそっちのが好き。

B級とか変なのが好きな人は別に通ぶってるとかじゃなく、そういうところあるんじゃなかろうか。

漫画で行くと大多数の人が意味不明というけど、少数の心に刺さる奴とか。
カネコアツシのSOILとか。
不愉快映画ファニーゲームとか。


何が言いたいかというと趣味でもなんでもなんとなくそれっぽく浅い事しててもツマンナイです。
二番煎じであればなおさら。

ってことで突き抜けるというのはやっぱり大事だと思う。
そういうのははたから見てても面白いですし。

無理にそれをやろうとしてる人も滑稽なので無理してやる事でもないのは間違いない。

・・・あ、別に何かを具体的に指しているわけではない(笑

なんとなく暇なので普段思ってる事を書きなぐってみたテスト。


◆間◆

ユリ熊嵐、アルドノア、艦これ、ホームズ、あと憑物語は見る。フフフ。

◆間◆



001_20141230192734cab.jpg

Phormingochilus everetti

2号も♀確定。


ev2.jpg

ev1.jpg


上がノーフラッシュ、下がフラッシュ。

フラッシュ無しだとISO100固定メリルでは5秒開放とかですからね、つらい!笑


どんどん色があがってきて良い感じになってきてます。
派手ではないけど、こう深みのある渋い感じがもろアースタイガーへ持ってる個人的な印象と
ドンぴしゃり。


久しぶりに突き出し撮影してみましたが、やはり楽しいです。
また余裕があれば色々突き出してみたいところ。



栄枯盛衰の理(涙)

金さえあればなんでも出来る・・・


そう、金さえあればな・・・くくく・・・(白目




年末年始のTVだの、来期みたい番組が多いのでBDレコーダーかったんですよ。

そしたらそれをTVが認識しない。

そこから1日かけて
HDMIケーブル交換して、抜き差しして、双方リセットして、それでも駄目。

ためしに母のTVで試すと一発でOK。


・・・元に戻すとなんかPS4も音声でなくなっとる・・・


カスタマーサポートに電話したら「修理っすね!最高7万ぐらいで出来るっす!」という感じのことを
丁寧に言われて「買値よりたけーじゃねーか!」と思いつつ。



長考した末、新しいTVを買うことにしました・・・

さようならサンカクヘビ・・・実は年末買いに行く予定でした(乾笑



◆漫◆


僕だけがいない街

真犯人、甘めのミスリードは多かったもののこいつくらいしかいないよなーと
多分読者の大半が思ってはいたと思いますがついに判明。
今後どうなるのか。
ってか個人的に同時連載のスティール~も早く続き読みたい。


蒼き鋼のアルペジオ


ヴァンパイア無双。
最高にクールなキャラクターです。私は評価します。
クール!最高に近い・・・(読んだ人にしかわからん感想w)


◆間◆


redbull2.jpg



曳航肢なし状態&冷却配送により瀕死かつビクビク痙攣だった個体が脱皮して
少し元気になったのでは!と喜んでいましたが本日死亡・・・

脱皮後体があまり綺麗に固まらず、曳航肢間から脱腸みたいになにか出ていたのですが
それが原因か・・・?とりあえずがっかりです。
残るは1頭、なんとか持ちこたえてほしい。




VB1_201412291411075c5.jpg

アザンティックバイパーボア

最近急に食べなくなって危惧してましたが、バイパーはそんなモン!との事なので
様子見は続く。。。

体型、頭部形状はともかく模様も色も素敵です。



VB2_20141229141109db1.jpg

何気にお腹も薄いオレンジで綺麗。


飼育下では5~60cm程度がMAXではないかという話ですが・・・
まぁしっかり長期飼育できれば自然と大きくなるに違いない、うん。

全能感

連休突入。

長かった・・・

現在なんか無駄に全能感にあふれてますが7日くらい経過したら
がっかりしてくるんでしょうね。

時間よ止まれ(涙声


◆間◆



sazi.jpg



とりあえず無事脱皮完了・・・!


・・・って何か解りませんね、サジマイです。
めちゃくちゃ小さい蜘蛛の場合とりあえず最初の脱皮さえクリアできれば
後はどんどん楽になるだけなので良いです。

とはいってもやっぱり2~30mmにならないと餌やりが手間なのでもっと大きくなってもらわねば。




蒼と赤ってスパイダーマンカラーだと最近気付きました。

赤き牛の加護

とりあえず次回のためにクリーパー64号買うんだい・・・



◆間◆


redbull.jpg


脱皮しそうじゃのう、とか昨日書いてたガボンフェザーB個体が脱皮してました。
完全に曳航肢がありませんでしたがご覧の通り貧弱なのが生えてきました。
あと気付いてませんでしたが脚もちらほら・・・

で、曳航肢ですがふにゃふにゃしたものが見えるのでもしかしたらフェザーが復活するかも。
完全な形でなくともいいのでそうであれば嬉しいです。



◆肥◆


で。


deb.jpg

この写真じゃ解りづらいですが、ライノがなんかおかしい。

いや、別に暴れる!とか黄色くなってきた!とかじゃなくなんかかっこ悪い。
なんぞ・・・?と思ってよく見てみるとぱっつんぱっつん!!

こう、ねじねじする細長い大道芸のバルーンみたいなぱつんぱつんさ。



・・・そういえば残飯処理班になりつつあったなぁ・・・
マウスL飲めるのこいつとハシゴしかいないのでハシゴに食べ残されると自然と・・・;

以前のハシゴヘビのようにダイエット生活が始まりそうです。
というか残飯処理しないときは食べられる限界っぽいサイズ→2回り小さいサイズのローテーションで
休肝日ならぬ、休胃日を設けていたのでそれに戻してハンドリングするだけなんですけれど。


フンしたら体重計測して、ウインナー体型脱却するまで要注意です。。。



◆間◆



で。
ヘビですがコーンとか色彩にこだわるのも勿論好きなのですが
(といいつつコーンは顔がすき)
顔の造型が個人的にかなりのウェイトを占めていたりします。

色々調べていたら

West Coast Gartersnake(Thamnophis validus)

ってのが名前の印象と違ってなんかめっちゃカッコイイ・・・

※誤解を恐れず言えばガーターは全部ガーター顔だと思っていた。

同じ属なのに結構違うもんだなぁとしみじみ思うと共に
色彩だけじゃなくてこういう造型かっこいいんだぞ系の生き物も色々・・・みたい・・・!

ヒポポタマスヘビ

欲しかったヘビが入荷してて例のウンコ法案に歯噛み中。


長期休暇使って遠征も辞さない・・・いやさすがに無理か・・・


金だけない!(カウンター



◆間◆



027_20141224223437a5b.jpg



先日ほぼ死着状態だったガボンフェザー、完全に死体だった1頭を除いて人肌湯でしゃぶしゃぶした2個体は
なんとか生存。

片羽の方は走り回ってますが、触覚と曳航肢の無い痙攣個体はどーも脱皮する様子。
色がじわーっと変わってました。
ちなみにダニまみれっぽいですがダニではない(笑

状態良くないままの脱皮なので若干怖いですが。
曳航肢、流石にフェザーは復活しないようですが多少なりとも仮のものが出来ればいいなぁ、と。


024_20141224223522971.jpg


一応イブなので可愛い写真でも・・・(謎の気遣い


爬虫類イベントでもぶっちぎりの安価で販売されていたリシングスキンクですが
むっちゃくちゃいいです。

ハンドリングはまず無理っぽい感じですが行動がとにかく面白い。
ピョンピョン跳ねて餌をねだったり、短い手足を上手く使ってよちよち歩く様を目にすると
いらいらしててもほんわ・・・となります。ビバ心の清涼剤。

胴長短足で太い尻尾、そしてなにより顔が可愛いのが良いです。
体色こそ地味ですが、補って余りある萌え要素。
飼うのも簡単みたいですし。

値段と楽しさが比例しない良い例です。

また見かけたら追加したい。

野性味

明日は何も無いし、明後日は給料日!明々後日は仕事納めだ!

よしよし!

とか言ってたら母上に「あんた明日イブですけど」みたいに突っ込まれました。

Oh///



ただクリスマスは一人だけどさびしくないんだもん!(嘘、ほんとは誘って欲しいの!)って奴じゃなくて
本当にケーキ食べる日として機能してくれさえすればいいです。。

自分がブリーダーに飼育されているコーン♂とかだったら即ムスラナとかカリキンの餌になってそう・・・


◆間◆


本日休日を利用して今年多分最後の引越しやらレイアウト変更してました。


ラフスケールサンドボアは本日より砂飼育に戻りました。
ペットシーツだと糞べったべたにされるのでカリカリになってピンセットで除去できる砂飼育はほんと便利。


ハシゴヘビはしばらく拒食気味でしたが、残飯処理班よろしくまたもりもり食べる子に戻ってきて一安心。

一時期ケージあけるだけで威嚇音だしながらぶっこんで来るアホの子になってましたが
最近またおっとり蛇に戻ってきています。
なんだこいつ・・・・
性別見ようとプローブ使おうとしましたが、やっぱり筋肉の壁に阻まれ挿入ならず・・・
こう、力加減が怖い・・・


で、バイパーが拒食気味。脱皮後餌食べず。

・・・でもバイパーだからこんなもんだろととりあえず放置なのでした。




あ、全然関係ないですがオーナーズさんのWCっぽいやさぐれたライノラット。
何か凄いあごが黄色い。。。そして別個体はエナメルグリーンのベタ塗りみたいな印象。

r.jpg

「わしの(拝借)」
※そういやこいつも雌雄不明。今度糞したらプローブさしてみよ・・・

上記写真みたいにうろこに水色と白のチップ?が入るのが普通だと思ってたんでちょっとびっくりです。

イエロースロートみたいなのあるんでしょうか。個体差?
黄色になるとすごいどぎつい感じがするので手元の個体可愛いのう!とか思ってますけど
種類があるなら今度調べて見よう(寒いから部屋に戻りたいらしい)


◆間◆



ev_20141223201613b3c.jpg


さて、割と期待の星、Phormingochilus everetti
一応ボルネオツリータイガーとしておきましょう。

・・まぁそれが脱皮してました(何この投げやり感

参考1


参考2


とりあえず方向性は見えてきた感じ。
若いうち~脱皮後はほんのりパープルが入って、最終的には樹上性シュミッティみたいな
黄色いアースタイガー化かなぁ。

WCのハッゲハゲの背甲もかっこいいので老成化したらすごそうです。
どう考えても人気でなさそうですが、なんか浪漫あふれるかっこいい蜘蛛です。



ラストスパート

さてさて、今年も今週で仕事納め・・・!

明日は休みだし、ちょろい(とか言ってると何かありそう。。



◆間◆


さて、ケニアブルーが産卵しました。

通産4度目。

正直前回特に問題なかったにもかかわらずすぐに駄目になって食卵していたので
そろそろ種切れなんじゃないかな?と思っております。。。

なので正直寿命へるから止めて欲しい・・・汗

今回は少し卵のサイズも小さい感じですし、どうなんでしょう。
一応有精卵であっても良いようにそーっと管理しようとは思いますが。うーむ。



◆間◆



pm_201412222120252d6.jpg


最近個人的にブームなペパーミント=アメルシンダー。

よくよく見ると模様が乱れていますがX模様になってたりして面白いので個人的には問題なーし!
どんどんブロッチに白がかぶってくれればいいなと思ってたんですが、桔梗屋さんのは
そういうタイプではないっぽいのでどうなるのか興味津々。
(※一応白かぶりしないのが良いとされてるとか言いますが、こういうのは好みですから。はい。)


ただとりあえず頭部はどんどん白に染まれば良いと思います。
キャンディケインも一時欲しいなって思ってましたが、頭部が少しイメージと違ったので。

ズグロパイソンとか好きな自分にとってシンダーはかなり好きな系統なんだなぁと。


・・ただシンダーはロージーコーンという以前は亜種とされていた種を使っているので
ハードなマニアは絶対混ぜないのだとか。へー。

ウルトラとか交雑種はあんまり興味ないのですが、かつて亜種だったくらいならいっかと
個人的にはセーフとします、勝手だな。




それはそうと。

コーン本の冒頭に自然科学内包したペット趣味=ハーペトカルチャーみたいに書かれていて(うろ覚え)
なるほど、自分がすきなのはそれかもしれないなと思いました。

こう、勿論ペットとして楽しんで可愛がっては居ますが生の生体(一部は生態)を見れるという
事自体を楽しんでいるような。
タランチュラとかも最初驚きの連続で感動しっぱなしでしたしね。


さらにさらに著者のGo!さんが凄いロン毛なのをみてすこーしだけ親近感を覚えました・・・笑

プルクラ

余はさぼつてしまつた(文学風)




cg.jpg


ぺーん。

我が家最古参チャコジャイアントゴールデンストライプニーが脱皮してました。
(何に載せてるんだよという突っ込み不要w)

置き物化していましたが、チェック時に黒くなってたのでそろそろかなーと
待ってましたけど思ったより早かったです。

サイズアップは・・・うーん正直そんなにしてない・・・



cg2.jpg

Grammostola pulchripes

ピンクゴールドの毛もおしゃれ。
チャコジャイ、最近では初心者入門種としてかなり定着してきているようですが
初心者向けと言われてるだけで誰が飼っても良い蜘蛛だと思います、はい。



anit.jpg


バードイーター勢として、新入りのアニータ。
こいつは♀ですが、残る2頭は♂っぽい雰囲気。

2~30mmのバードイーターだと脱皮したての白いレッドローチなんぞを密に与えていけば
割と捕食してくれる印象があるので優先的に与えてしまいます。

ちなみに画像で使ってるフロッグソイルは蜘蛛には全然良くないです(笑




とりあえず休日なのでせっせと生体の引越しやらなんやらさせてましたが
デジケースの蓋通気穴空け×8枚はさすがにやりすぎました・・・しんどい・・・

大きくなってきたコーン連中をレプティケース&デジケース(中)へ引越し。
どーもシンダーの呪縛にかかってしまったようでハープサプライとかサーペンタインさんの過去ログを
延々あさってたらもう夕方に・・・嗚呼・・・

貴族の血

久しぶりの休日出勤ですが、そこに雨が絡むと激しくやる気がうせます!!



以下少々お下品。

同僚の変な子がAV女優のパンツが当たった?らしいのですが
それを私に自慢してくるわけです。
(別に仲が良いわけではないのでよっぽど嬉しかったのでしょう)

でもそれ女優さん忙しくて監督とか鷹さんとかが履いてるかもよ?
とか散々嫌がらせしつつ、そもそもそれをどうするの?ちゅっぱちゅっぱするの?(ドン引き
とかあまつさえ出汁とってラーメン作るのか?とかと真顔で聞いてあげたら動揺しながら

「壁に画鋲で飾る!」

とか言い出しまして。


パンツの・・・標本・・・だと・・・!?



いやーすまんけどほんと意味が解らない。



ただ首狩族とかで倒した相手を食べたりして
自分の認めた相手を自分に取り込むという精神的ななにか意味があるとか見た事あります。

それで行くとまぁ、そういう意味合いでそういう布が欲しかったのかなぁと漠然と思いました。
つまり、そいつはちゅっぱちゅp(略


◆間◆

パンツ泥棒とか下着に執着する人の気持ちだけはほんとわかんない。
(痴漢→許せんけど触りたかったのね・・・的なものが何一つ無い)


◆間◆


パンツばっかやな!


kb.jpg

さて、今回の入荷でちょいちょい見かけるケニアブルー。
写真はうちで生まれたベビーのものです。

今まで見なかったので入ってくるのは嬉しい・・・
個人的にムカデに苦手意識がありましたが、産卵、出産からベビーをセミアダルトくらいまで育て上げる事が出来て
なんだかほんのり自信も付けさせてくれた種です。

今回購入したガボンフェザー、以前飼育していたトビズ、アオズ、タイ産なんかはもう小さいのに
本当に怖かったですわ・・・笑

性格的にかなり扱いやすい部類でしょうし、入門にも個人的にはお勧めしたい。
ほんと大きくてカッコイイし、凄いムカデですよー。


というわけで♂が欲しい←






saz.jpg


サジマイ、まだ脱皮してません。そしてピントどこに合ってるのかと子一時間。
小さいですが、レッドローチ初齢でいけるのでそんなに敷居は高くないサイズかなぁ。
イエコのピンヘッドでタイマンして殺されそうなレベルになると個人的に一気に難易度高い気がします。

バヨネット

いやー前評判どおり寒かったです。。。

ですが、雪が無かっただけ(あったけどすぐ消えた)ここらへんはまだ幸せです。
ついった等で豪雪地帯の写真見ると恐ろしいです。

本気で命に関わるレベルですもんね、コワイ。


◆間◆


88_20141218220811f7e.jpg

まだ脱いで2日ほどなのでびみょーな写真ですが、こいつの美麗さの紹介には
問題ないかなーと。


こう、割とシンプルなカラーリングなので好き嫌いはあるとおもいますが
シンプル論者の私としてはかなりお気に入り。

黒い部分の蒼味がたまりませぬ。

ただまぁ、糸だらけなのでそろそろ引越しさせないと面白みにかけるかもしれません。



◆間◆



pm.jpg


ペパーミント掃除後20分くらいで脱皮&脱糞。
やったね、掃除回数が増えるよ^^(外道

どうもペパーミントでも色々あるらしく、こちら桔梗屋さんのは割とこの模様がそのまま残る感じ。

もうひとつサーペンタインさんちのは白っぽいそうな。ぎぎぎ、そっちも欲しい←


全体の模様に目が行きますけど、このシンダーがらみのモルフの場合頭部の単色染まりっぷりも特徴だそうです。
ここもすごくツボなので、というかここがかなりポイント占めてるのでこいつの持ってるシンダーを抽出したいなとか
最近思って学生時代以来パネットスクエア書きました(笑

まぁペパーミント自体割とシンプルな構成なので書くまでも無かったとかそういう話は置いておきましょう(真顔

とりあえず♂ぺっぱみんとかければシンダー、アルビノ、ペッパミン(2)が取れる可能性があるみたいですし
♂買っておけば良かったナーとか今更思うわけです。

言っても♀は3年、♂は2年が成熟の目安みたいですから来年買ったら丁度タイミングも合うし悪くないか。
問題はペパーミントがまた売られるかどうかという・・・



コーンはいっぱい種類いますがペパーミントはほんと個人的な好みにがっつりはまるモルフだったので
もちっと掘り下げたいです。出来る出来ないはおいておくとして・・・笑

まぁこれだけ有名種だし、ノウハウも揃ってるからがんばれば出来ない事は無いと思うのですけれど。

という見つけてすらいない狸について色々考えるのでした。。。




全然関係ないけどスローワームもちっと安かったら欲しかったです。
あれ可愛いです。

戦略的撤退

まだまだ寒くなるとか、ちょっと本気出しすぎですわ・・・


どうせなら連休中に頼む、と多分皆さん思ってるんでしょう。はい。




今日は仕事帰りに同僚とラーメン食べに行きました。

ガチムチの総合格闘技やってる男性ホルモンだしまくりの子なんですが
話題は「少女マンガって意外と面白いよな」でした。

カオス。。。



◆間◆


ev_20141217201416732.jpg

エヴェレッティ、別に脱いだわけでもなく現状地味~な蜘蛛です、はい。

巨大化したら凄いことになると信じつつ・・・!笑


どう発色してくるか結構興味津々です。




割と分かりやすい美麗さのハチハチが脱いでましたが流石にまだ撮影できなさげなので
明日雪でやる気がそがれてなかったら載せたいです(希望

吹雪が来る!

既に寒いのにあさってもっとサムイとか。

もうええて。




◆間◆



職場での鬱憤なりなんなりのたまりっぷりが酷くなんともお目汚しな感じでちょっと反省。
まぁ嘘ではないのでいいや(自重

ただまぁ泣き寝入りとかはほんとよくないです。



はい、吹雪がくるそうなのと脱皮してたので

Bz.jpg


よーくみると黄色がちらほら出てますが、これ成体になったらどうなるんでしょう。

性別不明で買ったんですが、他2匹♀と尻尾の長さとか比べた感じこいつも♀っぽいんですが。
プローブ買ったのでそれ使えばいいんですが、流石にまだこの細さでは私の腕では無理。


100gくらいになったら一度見てみようかなと思います。


コーンは普及種で色々選べて初心者向けなよく食べて育つ蛇なのですが
それに咥えて顔が好みなので個人的にとても良い蛇。

手抜き管理も駄目とはいえない

寒いけど

雨が降るよりはマシ(つまり明日が嫌)



◆間◆


ミロスも徐々に大きくなってきていますが

食べるとき魚咥えたままケースの壁面や蓋に押し付けたりするので定期的に清掃しないと臭い。

臭い(二度目)


こいつに限ってはフンのペースも速いですし、他の蛇と違って100㌫綺麗なケージを目指してはいかんなと思いました。

それよりはこまめに7~8割の綺麗さをキープする感じ。

勿論毎回100㌫綺麗に掃除できる人がいればそれが一番なのですけれど。


m_201412142157066dd.jpg

こいつは顔と目がすごくカッコイイ。
成体写真見るとそうでもないんですが、なんだろ。
目の比率なのか、それとも以下略なのか。





全然関係ないですが以前は一部店舗でしか買えなかった
グーテデロワの白チョコがけがここ最近そこらで買えるので幸せです。

あれ、ただのパンにチョコかけただけなのにうまいんだよなぁ。


それっぽい模倣品食べても美味しくないから、毎度すげーなぁと思いつつもすもす食べてます。


あと模型&生き物イベントでお土産として重宝していたフーケがつぶれてしまったので
シューラスク欠乏症です。

これも似たの食べてもいまいちしっくりこない。うーむ。

しゃぶしゃぶおしゃぶしゃぶ物語

この週末はひたすら楽園追放を・・・え、もういいですって?

知りません!←



ここ最近着々とオタッキー界への侵攻を果たしています。。

「アニメ?子供の見るもんじゃろ(中学までアニメゲーム漫画封印されて育った子でした)」

とか言ってた自分に見せてやりたいよ(笑


◆間◆

あ、昨日書いたdameな店ですが

dame=デイム:古代スワヒリ語で「おお、勇者が凱旋す」の意味

なので駄目な店じゃあないですからね。うんうん。


◆間h◆


さて、しゃぶしゃぶしたムカデですが到着時は全て死亡しとるやんけー!!と
思ってましたが既に死体だった1頭はともかく、残る2頭は微妙に復活です。

微妙に、というのがミソで昨日載せた痙攣個体は相変わらず
生きてはいるけど元気ない状態。

で、もう1頭の動かなかった個体が元気になってます(驚愕


ただこれ取れてるフェザーとか復活するのでしょうか。
そこらへんも含めて無事脱皮&成長してくれる事を祈りつつ。


◆間◆


先日ついったでなにやら問題行動を起こしている人の注意喚起がありましたが
人の善意に付け込んで悪い事するのはいかんですね。
写真の無断引用しかり。

基本的に私は他人を信用しない人なので被害にはあってませんけど。
よく知らない人に期待してはいけません。黒そうですが鉄則です。特に金銭。


◆間◆


afemaa.jpg

アニータ2個体脱皮。

それぞれ♂と♀で、この写真は♀です。

まだ20mm弱程度ですが、この模様と色ですから満足感あります。。。
写真でスミ氏はたくさん見てましたし、派手なのはいいや!とか思ってましたが
実物見てみるとすごく良い・・・と思わされるという事が以前イベントでありました。

定番ですが、定番ゆえにすっばらしいです。

まぁ先述の通りこれはスミ氏じゃなくアニータなのですけどね。


◆間◆

タイトルがジャガーさんのしゃぶしゃぶ回タイトルだと気付いた猛者には1ボケープレゼント。

粉落とし

ここ2ヶ月ほど精神的にいらいらし放題で余裕無しな駄目人間でしたが
ようやく多少余裕のある駄目人間に戻ってきた気がします。




でも今日は黒いです!(宣言





はい、先日言ってましたが本日はネオムカデ到着日。


朝からわくわくしてましたが・・・


梱包費送料と別に支払ってダンボールに緩衝材とデリカップ、カイロ2個ってどゆこと・・・ort
梱包料、じゃなくて梱包手間賃と記載してくれたらいいのに。

しかもデリカップ、大き目の15cm程度のイベントとかでクレスの入ってる奴なんですけど
テープで蓋とか止めてないし、簡単に蓋外れそうだし、これ怖すぎるなぁ・・・

「おたくの荷物からムカデ出てきたんで部屋を検めさせてもらおう」

とかいって憲兵さんがきたらどうするんですか、やだー!(憲兵さん?)

いやまぁ割と冗談にならないです。。

で3頭のムカデちゃんが到着したので順に見てみましょう。

固定されていないカイロ2個が箱の隅に移動し、はさまれたカップに入っていた個体は
干物になってました。
これねー、もうどうみても死んでますね。かぴかぴですもん(虚

残る2個体、片方は痙攣、もう片方は微動だにせず。

とりあえず温室に入れて温度が上がるのを待つとかいってられないほど酷かったので
人肌のお湯にラーメンのバリ硬のさらに上、粉落としレベルでさっとしゃぶしゃぶしてケースに戻して温室内キープ。

000.jpg

ガボンフェザー痙攣個体。いまだ痙攣中。しんではいないけど望みは薄い。
さやか「フェザーも、触覚も、無いんだよ!」


ただまったく動かなかった個体はもぞもぞっと動いているようなのでとりあえず放置。
死着保障なしで買ったのはこっちなのでまぁ自業自得ですがなんとか1頭無事だといいなぁ。




個人的に梱包費用取る業者とかに限って梱包がクソです。
以下資材料金取られない店もありますが個人的にdameな店四天王があったらとりあえず推薦したい3店舗。

・毒蟲小僧:怠慢梱包&虚偽表記(本物ヤンバル→アオズ13,000円)
・○ポ○:謎梱包。まじで謎梱包。
・ポニー?かなんかいう餌蟲屋に見せかけた汁だく汚泥(わらじの死体入り★)の配送業者






r_20141213190757e95.jpg


毒吐いた・・・というか事実なので別にいいか。
でもお口直し?にライノ。

アスペンスネークベッディングつかってましたが、シーツに戻しました。
ハシゴもシーツに戻してます。

・・・先日ハシゴのケージから乾燥ホッパー出てきて涙目だったんで・・・ort

Welcome to the CIRCUS!

ようやく楽園追放BDが届いたのでメイキング見てから再視聴。


やはり戦闘シーン凄いっすわ。。。

板野サーカスといってもメインはお弟子さんが作業されたようで
板野一郎氏が直接やったってことではない感じ?みたいですが
きちんと板野イズム(メイキング内での呼称)は受け継がれているようです。。。

そしてアーハンのかっこよさたるや。


個人的にすごく面白かったと思うけど、感想とかネタなんだろうけどアンジェラのケツ&乳が云々が大多数で
ちょっとがっかり。

まず、この作品を最初に見る層はいわゆる私含めオタク層でしょう。
で、その後盛り上がって一般の人が見ようかなと思ったときにそんなケツ云々の感想を見たらどう思うのか。
「やっぱりオタクはきもいなw」とスルーされてしまうんじゃないかなー。

ネタはネタとして肯定的に受け止めますがもうちょっと、ほめ方あると思うんだけどなー。


とりあえずキャラデザ、タイトルでうーん?と思う人も是非是非見て欲しいなーと。
レンタルしてるかどうかは知りませぬ!



◆間◆



kg_20141212223532bf8.jpg

バイーアスカーレット。通称クルギー。

先日新しく迎えたサジマイのご近所さん。でかくなるラシオドラ属の蜘蛛です。

とりあえず堪忍袋が大きめみたいで、あまり蹴りません。
脱皮から大分時間経過していますが色も綺麗だし、はげないしかなり優秀。


ラシオドラはフルサイズ近くなってからが本領発揮でしょうからせっせと給餌して
育て上げてしまいたいですね。

上を向いて歩こう(意味深

サムイ(片言



そしてさらーりまん(非サラリーマン)は難しいなと思いました(棒

こう、部下のために働くのが正解じゃろと思ってたんですが上司のために働くのが正解のようで。
やだなー(愚痴


◆間◆



ri.jpg


さ、さすがにレッドローチ咥えてる姿をみると悲しい気持ちに・・・笑


デュビア畑作るほどでもないですが一部キープくらいはしてもいいかなと思うのでした。
まぁあんまり食べてくれる個体うちにはいないんですが。。。

ニョニョの奇妙な蟲

タイトルに意味は無い←



ジョジョリオン、しばらく読んでないのでそろそろ読んでみようかしらん。。。


◆間◆


M_20141210204305183.jpg


ケニアブルーA


chibi.jpg


ケニアブルーB



さて、Aが母、Bが子ですがぱっと見だとかなり同じように見えるレベルになってきました。


都合3度?ほど産卵しましたが、結局最初のだけ孵化してその後は腐敗したり食卵したり。
個人的には種切れかなと思うので♂がいたら入手したいのですが。。。

タランチュラはまぁ繁殖も(運ゲーではあるものの)まぁなんとなくわかるんですが
ムカデの場合ミスったら一瞬で終了コースなので怖いのはありますね。

ただすごく好きなムカデなのでまだまだあきらめてはいません。




あ、そういえば週末に新ムカデが到着予定です。
死着じゃなければ紹介・・・したい・・・。



今年は買うぞー!といっていたウデムシも結局入手できなかったので来年に持ち越しですね。
やすーい入門用のでいいのであいつらは飼ってみたいです。


三大奇蟲でも一番飼いやすそうですし。

ビネガロン:デリカップ内自爆、あとすっぱい
ヒヨケムシ:そもそも寿命が短いのではないか。いやしらんけど。
ウデムシ:累代している飼育者もちらほら居る様子。


まぁスペースは必要でしょうけど。


アホの子ほど可愛い

帰宅するとバイパーが脱いでました。


001_20141209202410d8d.jpg


なんとなくジャワヤスリヘビ的な何かを感じます。。。飼った事ないですけど(笑


最初脱皮したときは垢すりみたいにぼろぼろのものが散乱している感じでびっくりしましたが
2回目以降はちゃんと一本脱ぎしてくれるようになりました。

一応飼育環境の目安にもなる!と飼育書に書いてた気がするのでちょっと安心。


ax.jpg

Candoia aspera(Viper Boa) "Axanthic" female

同時にフンもしてたのでなんか貧相な見た目に・・・笑

色味は脱皮前なんか完全に普通のノーマルバイパー乙!って具合でしたが
脱ぎたてはさすがにアザンっぽさがあって良いです。

良いです、というか脱皮したの見て惚れ直しました(笑


Axvb2.jpg

体型とアホさばかりネタになりますが模様もかなり美しい蛇な気がする。。。
もちもちするし、頭部造型といい、私はかなり好き。
♀なのでどんどん巨大化してくれることを祈るばかり・・・!


Axvb.jpg



余談ですし、どっかにも書きましたが(過去日記にもかw)
スペル的にはヴァイパーボアなんですが、どうみてもこいつらはバイパーボアって感じです。

ちょっとゆるい雰囲気(笑


非常に凶悪な蛇で世話着のジャージ袖に食いついてぶらーんとなったりかなりバシバシ飛んできていました。
ははっ、こやつめ^^


なんでしょう、ネタとして「凶悪だw」といえるのがこの蛇の良いところだと思うので
飼育スペースはあんま無いけど心には余剰スペースのある人にはお勧めか(笑


こいつと、ラフスケ(&ハシゴ)の怪獣っぽい蛇シリーズは最終的には繁殖させてみたいなと思っています。
販売とかじゃなくて、わらわらしてるところを見てみたい(笑

胎生ですし。
(ただ単為生殖しかり、簡単そうなほうが難しいイメージもあり・・・)

ラフスケールサンドボアの怪我 経過

今日も寒いデース!




さて、ラフスケールサンドボア。


rsbFace.jpg


先日書きましたが、飼育者のアホなミスで怪我してしまっていた個体です。


scar.jpg


このような具合でかなり痛々しい傷。。。めくれそうでしたがめくって血でも出たら
大変なのでそのまま放置していよう・・・と思ってほったらかしてましたが案外すぐとれたみたいで。

rsb2.jpg

ポロリ。
ケージの中に転がってました。



怪我の様子はというと

rsb1.jpg

ぺかー!痛そうな見た目ではありますが、へこみも無くなって新しい皮膚と肉がもりっと出てきて
なんとか治って来ているようです。嗚呼、本当に良かったです。

先日食べた餌の分の糞もぷりっと確認出来たのでここからまたじわじわ成長していってくれれば。

ここ半年成長ほぼストップでしたから。反省。




尾切れならともかく、こういう胴体への大きな怪我って蛇飼育においてあんまり無いのではないかなと
思ったので、一応参考まで。

怪我させたとき思い出すのではなく、活マウスは恐ろしいですよ・・・という初心者の方への警鐘だと思ってください(反省

Pterinopelma sazimai

さて。

サジマイのコモンネームが学名由来であることは見れば解るのですが

イワン・サジマ博士が発見したからサジマズタランチュラっていうのがどうなのだろう・・・

とかふと思い立って色々調べてみる。
(サジマって佐島って漢字が脳裏に浮かびましたが日系の博士なのかしらん。いや全然知りませんけど)


念の為成体参考写真。
思ったより脚がひょろっとした印象かも?


生息地はバイーア周辺のテーブルマウンテンの極一部で、既に乱獲?によって生息数が激減しているとか。
まぁこれだけ綺麗で大きな蜘蛛ですから意識して守っていかねばどんどん減っていってしまうのでしょう。
許されることではないですが、なるほどのその図式は理解できます。

どうも割と独特な環境に生息しているそうですけど、飼育自体は特に問題ないのでしょうか。うーむ。
ここら辺もちっと調べないとですね。


最初に思ったのがバイーアスカーレットと対になる名前にならんかなと
バイーア(青っぽい単語)で検討してみるも・・・いまいち語感が悪い・・・


その後他の蟲の名称を見ているとモルフォ蝶なんかはギリシャ神話の神様の名称が
入っている様子。
ほうこれいけるんじゃないか!とブラジル土着信仰の神様で青とか赤とかにまつわる奴探して見よう!と。
(せっかくなら地元の神様のが現地の人からしたら嬉しいんじゃないのかね、ということで)

ブラジルの土着信仰、カンドンブレの神々(オリシャ)の中にそれっぽいのが・・・!

・オグン(思ったよりメジャーなの出た。。。笑)
対応する色:濃い青


・・・でもいまいち語感悪いや・・・(ぁw


じゃあ宝石とか鉱石で!とか思うもアイオライトとかやっぱり使いづらい。

青と赤だからサファイアとルビー関係だとコランダムとか使いやすそうですが、蜘蛛の名前っぽくならない・・・


ってことで色々考えると
ブラジリアン(マウンテン)ブルー、バイーア(マウンテン)ブルー、ブラジリアンブルー&レッド・・・

なーんか汎用機みたいな名前にしかならん・・・こう、ワンオフ感が欲しいんや・・・
なんとなくサジマズタランチュラと未だに呼ばれているあたりそういうことなのかもしれませぬ(違


ただまぁ、気になって調べてみたら予想外にオグンがどこの神様か解ったり
色々面白い発見があったのでたまにはこういうのも面白いなと思いました。




015_20141207192412f26.jpg


・・・ピント合ってにゃー・・・・
というわけで現在のサジマイ。

よくもまぁほんとこのサイズで無事到着してくれたもんです。。。



余談ですがプテリノペルマ サジマイ、初めての属で覚えづらそうとか思ったのもつかの間、
そのまんまほぼローマ字打ちで行けるので覚えやすい学名ですね。
ポエキロとかもそうですが。

キンバやGBBとかはスペルみてもいまいち・・・笑

Grammostola sp. Maule考察(に至りたいけど至れなかった話)

風邪っぽいなー?とか思ってたら本当に風邪引いて絶望色です。


艦これ、OPとED発表されたみたいですが声優さんが電波ソング歌うのは
やだなーと思ってたらちゃんとカッコイイ奴で一安心でした。。。ほ。

とりあえず秋イベントの戦果プリンツオイゲンと秋月の改造は完了。
武装的にプリンツ>秋月>その他といった感じでプリンツのレーダーは確かに凄い。
凄いけどドイツ装備はやはりドイツ艦縛りでしばらくいこうと思ったのでした。


◆間◆


さて、先日注文したタランチュラ。

サジマイは産まれたばかり特価でしたからこの寒さですし正直死着が恐ろしかったのですが
そこは専門店、無事到着。。。!

ディアマンテは配送中脱皮していたようですがこちらも無事。

サジマイなかなか大きい蜘蛛みたいですが、ベビーは本当に小さいんですね。ほうほう。


◆間◆


maula.jpg

先日載せてたコンセプシオン?の全体版。

それはそうと調べている中でとんでもないことに気が付きました。

Grammostola sp. conception

として紹介していましたが、実は

grammostola sp concepcion

だったみたいで。はずかしござる。
前者は単語、後者は地名。なるほどなー。


ほんでもってさらに。

どうもこいつはgrammostola sp.concepcionでもなく

Grammostola sp. Maule


のようです。

違いに関しては蹠節(先っちょから2番目)とかで判別するんですがそもそも二種が似ている為、
ハイブリ疑惑も出ていて正直まだあんまりしっかりとしたことはわかりません。
解ればまた記事にしようかなと思いますが。。。

印象だけでいけばMauleのが白っぽくて、コンセプシオンは黒っぽい。
あと脚のストライプの強弱・・・もちがうよーな。
個体差なのか、どうなのかもよくわからん。うーん。

※解ってから書けや禁止w
うちの個体に関してはざっと調べて見た感じだとMauleっぽいんですけど。


とりあえずMauleとして扱います。
コモンネームはチリアンゴールデンフラッフィーという名前が付いているのを見て
可愛いじゃないか・・・!と思うとともに外人はなんでも金色にしたがりすぎだろ!と思いました。
文句ではないw





r_20141206102557f9d.jpg

並べて見るとそう似てない(笑)リオグランデですが、最近またお腹が膨らんできています。
なんだなんだーどうなるんだ。

Homoeomma sp.blue ≠Euathlus pulcherrimaklaasi

レインさん熱いでち!とコメント頂いたので見てみたら

うーん・・・w
うーーん・・・w

濃いのと安くて綺麗なお勧め定番が並んでて楽しい。。。


そろそろ茄子も出るので久しぶりにどかんと(個人的に)発注してみました。
楽しみデス。。。!

あとコメントがちょこちょこ増えてるのであれ読むの好きな人も要チェック。
トリシェブの性格について言及されてたのでうちのも様子見てみたらまだ若いからか
まだバタつくかんじ・・・落ち着いてくれたら撮影しやすくなるんですが!

ts.jpg

「トリシェブ。脱皮から大分経過してるのですが綺麗です」



で。


Homoeomma sp.blue

参考成体画像


確かサジマイが入ってくるずっと前、この名前で紹介されていた時期があったような気がして
調べてみたらサジマイはブラジルでも東部みたいで全然生息地ちがったので勘違いだったのでしょう。

脱線しましたが、この蜘蛛を検索して「んっ?」と。
これ、VGのブルーフィーマーっぽい。。。(あくまでも素人の主観の話、と一応書いておかないとねー)

本棚からVG引っ張り出して見てみるとブルーフィーマー自体が結構まだちゅうぶらりんみたいな感じ?
秋山さんのトコで見てみるとさらに学名まで変更されていたり。

Euathlus pulcherrimaklaasi → Bumba pulcherrimaklaasi

とりあえず成体写真みた感じ以前うちでも育ててたプルケリさんよりは近いような気がします。
プルケリは・・・うーん、80mm行くような印象は無かったんですが詳細は不明ということでしょうか。
いくなら浪漫ですが。

ということでシンプルカラーで藍色、かつ結構買いやすいお値段なのでH.sp.BLUEは人気出ても良いのではないか。



ここまで書いてなんですが私は悩んだ挙句サジマイとディアマンテ注文しました(あれw

ディアマンテは2度♂引いてるんで今回は♀だといいな・・・

そういや勝手に名前付けてみましたが一部お店とかBlogとかで使われてるの見ると
恥ずかしいですが嬉しいです。によによ。

サジマイは・・・なんかかっこよすぎてスルーかな!と思ってましたが、特価だし
かっこよすぎてさらにカッコイイというソコトラと同じ匂いがしたのでお試しで・・・。



merimeri.jpg


最後に今年のネコデミー賞タランチュラ部門最有力のG.sp.コンセプシオン・・・と思われるなにか・・・

これについてちょろっと書こうと思いましたが寒いから後日(えw


久しぶりに蜘蛛Blogっぽくなった・・・ふう。

しるばしご

冷蔵庫に賞味期限切れのヨーグルトがあったので
蓋開けて赤ゴキケースに入れたら一日で綺麗になってました。

納豆とかも賞味期限切れすぎてたら入れてみるか。。。

※お勧めはしませぬ。



◆間◆



silver.jpg

やっつけ写真シリーズ(新


銀色ハシゴヘビがどーもそろそろようやっとハシゴ模様が消失・・・しかけ?

むちむち毒蛇面がいいなー!とか言ってましたが某有名店のコメントで頭が小さい云々。

あ、なるほどそれもこの蛇の特徴なのか・・・とへぇボタン連打でした。
それも相まってこの体型が強調されていると。


このハシゴヘビの銀色版は個人的にどストライクな素晴らしい蛇なんですが
欧州のごついシマヘビと一緒に地味扱いされているのが解せぬ・・・!

浪漫で飯は食えない。

そういえば先日漫画コーナーで

靴理人(シューりにん)誰が上手いこと以下略

という漫画があってびびっときたので1、2巻購入。

きっと靴修理やメンテの薀蓄漫画に違いない・・・!

と思ってたらスキャンモード!とかいって一足10円で修理して、お客さんを
人間観察して小説を書いている主人公とか言うとんでも漫画だった・・・・ort

そして靴の癖だけでお客さんを占い師のごとく悩みを当てたりして進んでいくというなんかほんとよくわかんねェ・・・

一足10円で修理、これ全てピンヒールでも無理です。

ていうかアホの提案ごり押しで一足100円SALE(死)は経験ありますがあれは地獄です。

まず回らん。回らんから!

現実味が無さすぎてちょっとなんだかなーでした・・・



◆間◆


ev.jpg

べっちーことエヴェレッティ。

地味だなー!特にコメントなーし!と書いても良いレベルですがほら、この種は大器晩成型ですから(多分)


ネタのように書いてますがかなり気合入れて育ててる種でもあります。
マレ虎、ハチハチと並んで大型樹上アースタイガーはなんかロマンあふれます・・・


浪漫といえば田舎暮らし計画は着々と進んでいますがいまだにどうなるか謎(笑

しわす。

嗚呼、一気に寒くなってきました。。

なんだかまだ12月という気がしません。


◆間◆


023_20141201211721237.jpg


あれ、食べない?


と思ったらご覧のようになっておりました・・・


どこがアザンやねん^^

とか言われますが(私にw)脱皮直後は結構白黒っぽかった気がするので期待しつつ待ちます。。。

でもたしかここから長いんですよね。





◆間◆




klaasi.jpg

メキシカンピンク♀

唐突にクラーシ。
このカラーリングと体型、本当好みです。

最近だと案外安価に入手できる種になりつつありますが、毎度の事ながら
やすい=しょぼいとならないのがタランチュラの面白いとこでもありますからね。

高いのにアレな見た目な蜘蛛もいっぱいいますが(笑
勿論某ハンカチの人風に言えばそいつらも「持ってる」んですけど(笑

該当の記事は見つかりませんでした。