S.I.D.

the spinner in dArkness  ワナビの徒然日記

ウルトラブーストとクラシックレザー

梅雨っぽくなってきて最近延々と例のゴアテックス版クラシックレザー履いてます。
白靴は汚れてなんぼ!だと思ってるのでわざと茂みに突っ込んだり水たまり侵入したりしてます。
よつばかよ。

なんか靴って道具なので見た目凄く好きでも

「合わん」

と思う事が多々ある・・・んだけど、クラシックレザーは逆で見た目は中学の時履いてた運動靴みたいなノリなのに
ついつい朝玄関でチョイスしてしまう何かがある。
これずっと履かれてるのはなるほど納得してしまう。
そしてアウトレット行けばちょーやすく売ってるリーボックさんの悲しみ。

勿論このクラシックレザーが雨に強いからってのもあるかもしれんけど。


IMG_20180619_132755.jpg


向かって右がレイズドバイウルブス版クラシックレザー。
向かって左がクラブC。

どっちもすげー良いんだけど、ボリューム感はクラシックレザー。
個人的にこのモデルの良い所はトゥのパンチングが無い所。何度も言い過ぎだけど何度も言うで!

これが無いだけでスポーティさが減るのと通気性も落ちる。なんかスマートでいい。
いや解ってる!大多数の人はそんなもんどうでもいいってことくらい!
でも……いいよね(言いたい

IMG_20180619_132729.jpg

次は向かって左がYeezy500。
所謂世間ではDADと呼ばれるジャンル。
でも個人的にはボリューミーなハイテクスニーカーであって別にDADとは思わん。

ボリュームで行けば同程度のこの二つ。
どっちかっていうとオッサンが履いてそう=DADってんならクラシックレザーのが合ってるんじゃね。

クラシックレザーってなんかすげー普通の見た目なんだけど履いてみると思いの外新鮮で面白いので
クラブCと並んで最近ほんとお気に入りです。



で。

ボリューム感とは真逆なのがアッパーがスリムな所謂ニット系のスニーカー。

色々履いてみたけど・・・・

IMG_20180619_132957.jpg

向かって左がポンプシュプリームウルトラニット。
向かって右がウルトラブースト。


見た目はポンプシュプリームめっちゃ好きなんです。シンプルだから。
以前買ったエンジン(エンジニアードメッシュ仕様)の奴は、言っちゃ悪いけどかなりバランス悪かった。
カーボンプレートの仕込まれたソールとゆるゆるのアッパーの相性が悪くて、完全にソールユニットにアッパーが負けてる状態。
勿論普通に履けるけどそれ以上はなんとも言えない出来。

それと比べたらこのウルトラニット版はかなり改善されてはいる……いるけど、ちょっと見た目だけの靴って印象は覆らなかった。

その点、ブームの火付け役っぽいウルトラブーストはやっぱすげえ。
何が良いのかと思ったけど、多分履き口とケージの問題なんだと思う。

ポンプシュプリームはポンプでフィット感高めてるけどホールド感は正直ニットに依存するので微妙です。
が、ウルトラブーストは樹脂製のケージでしっかりホールドしてくれるので非常に優秀。
かつ、履き口がしっかりしてるのでほぼ普通のスニーカー感覚で履けるのも良。
ポンプシュプリーム始め、一部NMDとかも履き口がニットだけのモデルは履く時にちょっと一手間かかる。
NMD_CS2とかは履いてしまえば最高に良い靴なんだけど、履きづらい。この一点で私はおすすめしたくない。
自分も履かなくなってしまった。
・・・いやそう手間でも無いんですけど、靴は道具という側面もあるのでその一手間が面倒になってついついチョイスから外れて履かなくなってしまうんですよね。
レースアップブーツもそう、見た目は凄くかっこいいんだけど、結局履かないと意味ないし手元には残らない。
プルオン大好き。

そんなわけでうちからシュプリームちゃんとNMD_CS2はドナドナされて居なくなっている……(渋
見た目は凄く好きなんだけどな……無念。


最近ウルトラブーストもSALEにかかるようになってきたのであのむにむにが嫌じゃ無ければ
是非おすすめしたい。
ニット系のスニーカーって複数は要らんと思うけど夏に一足有るとなんか開放感合って素敵。

最近人気が他のモデルに移りつつあるらしいので、今こそウルトラブーストを推すのでした。

Reebok クラシックレザー Raised by Wolves



炎上騒動の記事はなんかとりあえず消した。

別にたいしたこと書いてないつもりだけども、どこでどう延焼するかわからん。

泥棒に狙われたらたとえどれだけ防犯設備に金をつぎ込んでも絶対に盗まれる!ってのは二輪車乗る人からすると
割と良く聞く話だと思う。
だから「盗めるけどめんどくさそー」って思わせる為に色々なロックを付けるんですよ。

でも車体がリセールバリュー高ければ泥棒はどんな手を使っても盗み出す。

つまりは狙われたらほぼ負ける。


これと同じで、ネットに痕跡残してる状態で
「こいつを叩く、炎上させる」
と相手に思われた時点でお終い感ある。

何から何まで掘り返されて灰になるまで焼かれる。

コワイな。

自分の場合も多分そんなヘイトみたいなことは書いてないけどこれだけ何年もBlog書いてりゃ
腹の虫の居所が悪い日だってあるしついうっかり変なこと書いてたりするだろうし
「こいつをたたきつぶす」
と思われた時点で私もアウトな部類。

まぁ敵は作らんことです。
目立つ為に過激な発言しちゃうってのはままあることだとは思うけどね。

自分も15年ほど前に2chで一度炎上経験あるので……(遠い目

まぁ今はそれなりにオッサンなってるし冷蔵庫入ったり乳晒して何が何でも承認欲求満たしたい!ってな
DQNみたいなことはせんのでまぁ大丈夫だろーとは思ってるけど。

BlogやSNSどうするかは受賞してから考えらぁ。


◆間◆


IMG_20180607_140657.jpg


ビブラムのファイブフィンガーズ。V-Train。
近所じゃなくちょっと遠出してみる。

思ったより普通の歩き心地です。
ただ走ってみると流石に自然とフォアフット走法っていうの?前足部から着地するようになる。
ソールが滅茶苦茶薄いので地面の状態が解るのがとにかく面白い。
点字ブロックとかも凄くよく解る。
土の上あるくのは最初抵抗有ったけど馴れるとこちらも面白い。

ただやはり目立つらしいので日常使いはそこそこに、山歩きや散歩なんかがメインかな。
あと今のところセーフだけどソールが薄いので犬のウンコとかばっちいもん踏んづけたら精神的なダメージはでかそう(笑



あるくのが好きな人、あんま人の視線気にならないなら買い。
シャイボーイは絶対止めた方が良い(笑



で、もう一足最近買った奴。

raised-by-wolves-x-reebok-0004-a.jpg


これの白。

商品説明だと「ゴアテックスをシューレースに~」とか書かれていて、実物にはライニングにシンサレートの表記だから
コラボのネタとして実用性は無いけどシューレースにゴア使ったのかな?でもそれ意味ないよねって思ってたんだけど
なんか変な気がしてリーボックに直接聞いてみた。

そしたらどうにも英語をそのまま直訳してサイトを直してたからかもしれないけど
ゴアテックスの文字が入ったシューレースが付いてくるって部分を変な訳し方してシューレース云々書かれていただけで

→ライニングにシンサレートとゴアテックス使用
→紐は普通の紐

ってのが正解みたいです。
まぁゴア使っててもローカットだしさほど実用性があるかというとそうでも無いかも知れないけど
日常使い程度であれば十分です。水がしみてこないのは凄くでかいですから。

ゴアテックス入りでどぎついセールにかかってるし履き心地も運動靴なので何一つ不満が無い。
ローテクな見た目で微妙に変なカラーリングで面白いので色違いもちっと欲しかったり。

水色7000円は買いだと思うなー、これぼろっぼろにしたら結構かっこいいと思う。

とりあえず白履いて体操したり散歩したり、ボロい木片蹴っ飛ばしたりしてヤレさせておりまっす。

毎度の事ながら新品が一番ダサいってのはやはり良いですね。


Raised by Wolves

梅雨やだな……・

でも雨降らないと困るししゃーない……

せめて通勤中だけ降らないでくれ……


と、じめじめうじうじしていますが、もう5月が終わりという事実に衝撃ですよ。


とりあえずとっとと9月くらいまでワープしたいです。

夏は服は楽だけど、色々しんどいので嫌だ。



◆間◆


なんか昨日やる気が出なさすぎて本棚の整理してたら以前ガガガ大賞に応募した時に

受賞作読んでないとアカンやろ、ってんで購入したまま忘れてた

「ふあゆ」が出てきたので読んでました。

猟奇殺人物なんだけど、なんじゃこりゃ。
もう文章とか会話文とかが個性の塊すぎて若干鼻血出た。

自分はあまりトボけた感じの会話と内臓ぶちまけまくる内容との組み合わせがあまりハマらなかったんだけど、
これ好きな人はいっぱいいるんだろうなって。
こういう個性的な文章はちょっと羨ましい。自分は無個性とか思われそうでなぁ。


真犯人は動機から検討付くんだけど、そこで終わりじゃ無くて……えええ!それありなの!?
という衝撃。びっくりですよ、びっくり。

そしてタイトルも「who are you?」でしょ?ってんでジュゲムの正体について言及された辺りで
ふんふん思ってたらこちらも最期に素晴らしい使い方でした。うへー。

全体的に会話文がヒネてる感じなので緊張感が薄いはずなのに「まっちゃう、まっちゃう」と聞こえた瞬間
血みどろ臓物垂れ流しになるのはなんともインパクト有る。

面白かった……とは言えませんが(つまらないわけじゃ無くて、展開的にどうしてもそう言えない。自分はね)
個性モリモリで作品として読みづらかったりもしたけどこれ受賞したのは成る程なって感じでした。


そんなこんなでサイコホラー物でしたが……一番恐ろしいのは本作の作者が次に書いた作品が

「年下寮母に甘えていいですよ?」

という作品らしいことに一番びびった。まじかー。まじでそんな方向転換しちゃうのかー。
ただ何度も書いてるけど面白おかしい台詞の濃さ的にそれも面白いチョイスなのかも知れない。

個人的にはモツ系の路線で行って欲しかったなとは思うのだけど。
モツ言うなや。


◆間◆



raised-by-wolves-x-reebok-0004-a.jpg


先日書いてたクラシックレザーのレイズドバイウルヴス着弾。なんぼほど靴買うねん君。スマン!


前にも書いたけど、めっちゃ運動靴なんですけど、トゥ部分のパンチングがオミットされてすっきりしたデザインになっているところがみそ。

個人的には半額だしまぁ雨の日と運動用に履くか……って感じだったけど予想外に良くてホクホクです。
※メール会員だとSALE価格から三割引。ウマい。

ちなみに水色だけ不人気だからかSALE倍率がえらいことになってます。可哀想!
見た目がもろに昔ながらの運動靴なだけに水色もインパクトあるし悪くは無いと思うけどね。

サイズですけど、通常のクラシックレザーと違ってシンサレート入りなので多分きついだろうなと思って
ハーフサイズアップにしたんだけど、ワンサイズ上げても良かったかも。

まぁシンサレート入りってんで完全冬用じゃねえか!というツッコミは置いておく。
色的にも涼しげだし真夏になるまで履くぞ。ふへへ。

最近気になったスニーカーについてたらたら語る

あんまり自分の足をまじまじ見る事が無いのですが

風呂上がりにじーっと見てると……

なんか、小指がめっちゃ内側に寄ってる感じがする……。

調べてみると外反母趾ならぬ、内反小趾という症状にちょっと似てる。
いや痛みとかも無いしこのくらいなら元々そうなのかもしれんが。

そこらへんも含めて五本指靴で実験ですな、フハハ。


以下とりとめも無く個人的に刺さった靴を紹介するコーナー。
買ったり買ってなかったり。


90atmos.jpg

AIR MAX 90 ATMOS “WE LOVE NIKE”  / NIKE

んー、AIR MAXって世代なのか95がめっちゃ好きですけどその他って別になんとも思わん。
思わんのですが最近1と90はいいじゃんと思うようになってきた。

この90は黒の使い方が非常に好きです。
個人的に赤黒ってオタクは大好きな組み合わせだと思うけど(蘇る記憶)
使い勝手は結構悪いというか、難しい色だと個人的には思ってます。お前の顔色のせいちゃうんけというツッコミは不要!
赤ジャージとかならグレイとか使えば結構なじむんだけど、赤黒は鬼門やで!という。
まぁ本モデルに関してはそんなに気にしなくても使いやすそうですけど。じゃあなんでそんな話したんだコノヤロウ!


atmos-tokyo_1193a144-001.jpg

GEL MAI / ASICS

トリプルブラックのゲルマイ。
変わったデザインなので突飛なカラーより単色とかの方が普通の人は使いやすいはず。
実はこれ買ったんだけど、サイズ合わなくて交換しようとしたら品切れになったんですよね。
以前グレイ試着したことあったので同じサイズにしたらちょっと小さいんですよ。
多分ライニングの素材違い、もしくは個体差なんでしょうけど。
ちょっと悔しい。


clc

Club C 85 / Reebok

最近やったら推してたクラブC。
歩き心地が良いとかは無い、普通。
でもシンプルで非常に使い勝手が良く、何より毎回どぎついSALEにかかってる模様……なんでや……!
春モデルとか4000円切りですからね、どぎつすぎるわ!
シャチっぽいSWAYモデルと、写真と同じ色を購入しましたけど、シンプルで非常に良いです。
トゥのパンチングなければなーもっとなー。


DVIm0vXUMAA2E2_.jpg

Shox Gravity / NIKE

ショックスみたいなへんてこシステム好きなんですが、世間的には不人気なんだろうか。
大きく形状を変えて出てきたショックスグラビティ。
樹脂プレートと貝柱状のパーツでクッショニング形成してんのかな。
ドクター中松のびょんびょん靴みたいな。
個人的に興味があるんだけど、ヒール周辺から漂うポリウレタンっぽさから敬遠。
日本国内ではいまんとこ見かけてないや。

57498400012.jpg
57500500012.jpg

ERA & スリッポン / VANS


チェッカーかつガムソールが非常に可愛い。好みだ。そしてやすい。
ABCマートで売ってるらしく、近所のお店にもおいてた。
被りまくりそうなので手を出してないけどどっちか一足かって寝かしてから履いてもいいかなって思う程度には気になる。
通常のチェッカーって結構使い方難しいのでこっちのが簡単っぽい。


rbw.jpg

Classic Leather / Reebok

まさに一昔前の運動靴って感じのデザインをした超定番モデルなんだけど、写真の奴は
Raised by Wolvesってお店とのコラボモデルでソールがクリアブルーのシャークソール、かつしぼ加工レザー、
アッパーにシンサレート、靴紐にゴアテックス(公式の文言みるにアッパーではなく紐にゴアテックス。ネタなんでしょう)
そして、トゥにパンチングが無い。
これ個人的にめっちゃ良いと思うんですよね。パンチングがあるとどうしてもスポーツ!って感じに見えるけど
それが無いとすっきりした見た目になる。
黒と水色と白の展開ですけど、個人的には白推し。

良いモデルなんだけどこれも半額コースに。

リーボックって人気あんまり……なんかね?
個人的には買いやすいしSALEがパワフルなので好き。

(なんかメインタイトル) ~珍靴のその先へ~

メインタイトルの方を考えなさいよ。



と言うわけで海外から荷物着弾。


train.jpg

V-TRAIN / Vibram


ビブラムが靴出したって聞いてまず「はぁ?」って感じだったけどまさかこんなんかよっていう驚きだったのは覚えてる。

山岳ランナーの大会で廃タイヤ加工して作ったサンダル履いた現地人の人が優勝したりして
一体全体どういうこっちゃ!みたいな内容の「Born to RUN」(だっけ?)という本があるのですが。
いや私は読んでないんだけど、その本でも出てくるのがこの五本指靴。
ビブラムファイブフィンガーズというシリーズで出ているらしいです。

ネタ枠かと思いきや、かなりラインナップも豊富でちょっと驚いた。

色々見ていて自分はホールド感と、普通のスニーカに擬態出来そうな本モデルをチョイス。
しっかりした樹脂製サイドケージが味噌。

サイズは公式サイトにある通りの計測方法でぴったりでした。

※足の実寸+7ミリを日本人サイズ表に照らし合わせてユーロサイズで注文。


ようはエアリフトブリーズの五本足版でしょ?と思うかも知れないけどこの靴の本質はソール。
そう、ミッドソールがないのだ!



先にも書いた通り、どうして現地の人がそんなに早いんだよって研究してみたら
フォアフット走法という、人間本来の走り方(諸説ある)で走ってたらしい。

今の靴はクッションがかなり優れているので、それ故に人間の骨格や筋肉の持つ本来の歩き方、走り方を
忘れているんじゃ無いのかーとかいうちょっと興味引くネタ。

実際はどうかしらんよ。
これはいたら扁平足が治るとか、胃腸に良いとか、血行が良くなって脳梗塞に効くとか
そういう話も出てきたけど個人的には眉唾だと思ってる。
ほんとかもしれないけどなんかそんなの売りにしたらインチキくさいもん。

ただし、普段使わない筋肉を使うというのはガチですね。クッション無いから自然と踵メインでの着地じゃ無くて
体重移動のやり方が結構変わる感覚はある。
裸足だと走り方変わるし、それに近いです。

エンジニアずっと履いてるとスニーカ履いた時に筋肉痛になるし逆も又しかりなので多分一日履いたら結構
筋肉に良い刺激になると思う。

あとソールが薄いから段差とか凄く違いがわかるのが面白い。
山道とかあるいたら純粋に楽しそう。

手持ちの珍靴としては個人的にATV19+が一番だったけど、今回のこいつに主席は奪われた感じある(笑


暫くいろんなとここれ履いてうろうろしてみるぞ。

まだちょろっと近所うろうろしただけなのでがっつり履いてからまたレビューでもする。



このカテゴリーに該当する記事はありません。