S.I.D.

the spinner in dArkness  ワナビの徒然日記

大人のおもちゃ(スマートスピーカー)

最近あまりにも運動不足なのでちょっと前から縄跳びしてます。

室内でぴゅんぴゅんしてますが、やや開放感がないのと猫がいるので気を遣う。

ってことで屋外用ロープを発注。


近所に公園あるのでそこで飛ぶとする。
でもちびっこがサッカーとかしてるので気を遣う。

ジムとかただなら行くんだが調べたらたけーのな。
続くかも解らんし、スニーカー育てる意味も込めて頑張るとする。


◆間◆


個人的に最強の大人の玩具は二輪車だと思いますけども

スマートスピーカとかいうよくわからんもののサンプル品を提供して貰える事になった。ワーイ。


別に気になったことは即調べるし、音楽も自分でかけるのでいらんっちゃいらんのですが
母上様がこの辺全然駄目駄目なので感覚的に使える(っぽい)スマートスピーカーは便利なのかもしれん。
朝は時間無いし珈琲沸かしながら「天気は?」とか教えてくれるなら便利かもしれん。

あとはなんかスーパーロボットのAIみたいで盛り上がりそうな気がする(恥
庚フユ的な!

「アレクサ(Siriみたいな奴ね)!マタタビミサイル全弾装填!」

みたいな事いったら鼻で嗤われるのだろうか(33才児)

それともSiriみたいにセンス良い受け答えしてくれんのかな。楽しみー。

(未だにスマートスピーカーがよくわかってない人の感想)


◆間◆

さて電撃大賞も締め切り明日に迫っております。
私はもう出したし、その後もう一度推敲したくらい今回は余裕ちゃんでした。心の余裕大事。
全字晒しじゃ!と言う事で毎回タイトル公開する事にしてる(といっても二回目)けど一次で落ちたら死ねる。

もうなんか先日見た映画のヒロインの名前がマキアだったのもあってデウスエクスマキナなのかマキアなのかマギアなのか訳わからんなってきた。
ここら辺の自作語りとかいう今回の応募における課題とかその他諸々盛り込んでみた事とかの恥ずかしいプレイは明日辺りにまとめて書くとする。



で。
過去作改稿して応募する為に新人賞調べてたんだけどこのミスはなんか映像化前提ぽいし
SFもいいでと言われても自分の場合はちょっと違うのかなーと思ってきた。
宝島社は一般層に売りやすそうな物が好きそうに思ったんで合ってるかなと思ったんだけど、むーん。


そんなこんなで手元の原稿を応募先を吟味する為に読み返してたんだけど・・・

一作目:未公開。でも今回応募した奴にそのパーツを使いまくったので本作はもうこのまま封印。

二作目:何度か改稿してから大改稿済。既に別賞出してる(ネット公開してても良いらしいのでそのまま)


で、ですよ。

処女作とその次に作った奴は改稿と分解でまぁ見れると思うんだけど、原型のままのこってた第三作を読み返してみたらば。


ド下手くそだった!
もーたまらん。
何これくっそ下手くそやん・・・っていう。しかもつまんないという。
良くこれを公開してたもんだなと身震いした。
書きたいシーンの隙間を適当に埋めましたぁっていう本当に酷い物だった。

これでもほんの一年ちょい前に弄った原稿なのにさぁ。
逆に言うとそれなりにこなれてきたって意味なのかもしれないけど(そうか?)
体言止めに次ぐ体言止め、うひゃー恥ずかしい。

絵とかだとぱっとみて「成長したな」って解るかも知れないけど文章は読み返さないと解らないから
なんともたまに見直してみると勉強になる・・・というか羞恥心の炎に燃やされる感じでなんともいえませんなハハハ。

はぁ・・・・(青顔

・・・げる。

昨日ポジション決済して、欲をかかずにそこで終わりにしていたのですが。

寝てる間に150ぴぴくらい爆あげしててブルった(汗

放っておいたら飛んでた。ヒエー。



って事で、本日は新靴を買いにひっさしぶりに下界(街)まで降りる。

※私が住んでるのは控えめに言って山・・・山です・・・!

お目当てはアシックスのゲルマイ。

グレーの珍靴が欲しいなと思ってたのです。


げる

珍可愛いし、黒パンツ多いので使いやすそう。

が、直営店に行くも

「ゲルマイは大阪いかな無いで」
っていうのを超丁寧に教えて貰う。まじかよ下界たいしたことねえな!

仕方ないのでお気に入りのラーメン屋「奥」で食べて帰ってきた。

悲しい。

※山岳地帯を走る電車は運賃が超高いのだ!日本国内でも屈指の高額なのだ!



もう通販でもいいかなって思うんだけどこういう靴って写真だけじゃよくわからない。
インスタとかでいろんな写真見てもやっぱり実物見ないとなー。サイズも試着したいし。


在庫もガンガン減ってるらしいのでその点も気になる。むうん。

最近購入したディスクブレイズが非常に良い具合なのですが、これソールが凄く分厚い。
古いモデルだからクッショニングを厚みでなんとかしていたのかもしれないけど、それが今逆に新鮮に感じる。


なんだかんだいって靴だけそれなりのもん履いてたらあとユニクロでいいのでコスパはいいんだ・・・!と言い聞かせながら
うじうじ悩んでいるのでした。


とりあえずアシックス一足欲しいのじゃ。


※あと別に何も捧げません>タイトル

IGNITE


最近笑ったシリーズ


・コトブキヤ上場


まじかよ・・・笑
でもこれからも趣味丸出しのラインナップに期待。ガンヘッドみたいなもんが出てくるのがブキヤの魅力のひとつでもあるし。
素人目に見てもヤバそうなあれを特大ボリュームのキットで出したのはほんとにすげえよ・・・!



◆間◆


5735740001052.jpeg


THE WEEKEND × PUMA XO PARALLEL


こんな地味スニーカー今のロゴとか柄大人気なご時世、人気はないじゃろう。



・・・とか思って余裕こいてたら瞬殺で買えなかったでござる(涙目


シンプルで非常に好みだったのもあるけど、これこんな見た目でイグナイト内蔵なんですよね。

ほら、ウルトラブーストで有名なブーストフォーム。
あのポリウレタン系ムニムニ感触ミッドソール素材です。
PUMAが出してるのがイグナイトフォーム(ぱくりとかいう話ではない)

この普通にありそうなデザインでムニムニな歩き心地なら絶対面白いし、そもそもヌバック好きだから行っとけ!
と思ってたのに。
いやー完全に油断していた。絶対人気無いと思ってたもん。

再販あるのかなー、あるといいけど期待薄か。くそう。


◆間◆


良い物に触れると「あー畜生!何じゃこりゃ!」とそのエネルギーをどうしていいか解らずもやもやして、
けれどそこで終わってたんだけれど
「あー畜生!・・・こんなの自分も作りたい!」となる最近。
エネルギー効率が良くなったので燃費向上。やったね(尚、実益があるかは不明)

昔触れた良い物にもう一度触れるには良い時期なのではないかなーと思うけど時間が足りない。

困った。


良い物はたくさん出てくるし、出会うし、けどもう一度味わった物を楽しみたくもあるので
精神と時の部屋じゃないけど時間がもっと欲しい。

むーん。

奴らは急にやってくる

スマホがフリーズ再起動連発でこりゃいかん、ということで新しいのを渋々買おうと思ってたらパソコンが死亡。

調べたらディスプレイだけみたいだからまだぎりぎりセーフ…!
なんか20型とかでも1万円とか安くなったなぁ。
でも本体もそろそろやばい。
安いノート買おうかな。
文字だけ打てたらいい。

てなわけで本日はスマホでぽちぽち打ってます、やりづらい!
さぼり癖つかないよーにとりあえず更新はするのじゃ…


◆間◆


さて脱皮不全時によくある斜め脱皮しそうで慌てて介護してたレッドアイランドバードイーター。
低温被爆から初脱皮なのもあり戦々恐々。

とりあえずひっくり返せたので安心しつつも、水入れに近い場所なので落ちないように植木鉢逆さに入れて転落防止。

寝る前に覗いてみるとアクロバティック脱皮により水入れ内に脚突っ込んで植木鉢が干渉、身動きとれず。

顔面蒼白で植木鉢除去するも今度は落下しそうなのでひたすらトイレットペーパー千切って水入れ埋め立て。

とりあえず無事に脱皮完了しましたが流石にキモ冷えました。
まぁこれで暫くは安泰!

全然蹴らないし綺麗だしデカいので凄く良個体だと思う。
こういうのに出会えるとやはりうれしいです。


スマホからなので写真はまた後日!


011_20170226205848c81.jpg

『蜘蛛挫十字固(せきしどめいかいは)!』

デスマスクさーん!


※意味は無い


◆間◆

クラークの幼年期の終わりが到着したので読み始めた。
冒頭の前書きが既におちゃめでSF書いてる作家=石頭のわからずやという謎のイメージを粉砕してくれた。
おおまかなあらすじは知った上でチョイスしたので驚きは無いかもしれないけど楽しみ。


◆間◆


以下ワナビ記事。


今回応募予定一号。
書き上げたとき原稿用紙250枚だったけど今のところ300枚を目指して改稿中。
あとエピローグと描写強化して終わり。

前回のアリスと同じく死ぬほど推敲ばかりしているし、アリスと比べてもこっちのが面白いし
とある理由で注目もして貰えると思う。
完全にこれは勝ったな!と思っている。

・主人公活躍しない&置物

ってのを5作目?(2作目のネタを流用した新作)にして初めてクリアしたった。
そもそも電撃とガガガで100作前後に残れたのは4作目のアリスだけなのでそいつが偶然上手く出来ただけなんじゃね
という自分の中でもやっとした想いをぶっつぶす為にも頑張って貰わねば。

控えめに言って受賞だな・・・とか(毎度のごとく)想っている訳ですが(※ちなみにそうやって一次落ちたりしているので笑えない)、ここで電撃大賞の応募ページ見に行く。
どうも前回の受賞作の総評とか更新されてるので見てみた。



・・・やっぱ駄目かもしんない(アルミ針金製の自信)

なんだよー、「キラプリ先輩」なる作品は未完成原稿で受賞とかへこみすぎるわ。
電撃はやっぱりバケモノワナビが集う魔境であることを再認識した。


結局自分の場合どんだけ推敲して研磨出来るかにかかっているのであと一ヶ月慢心せずにつめていかねばなーと思う。
とりあえず去年は「改稿前提なら受賞するだろう」みたいなナメ腐った考えでぎりぎり原稿を出していたので
今回は言い訳の余地を完全に殺してから応募する。ニーアの呼び声を断ち切るために宣言しておくとする(震


このカテゴリーに該当する記事はありません。